コーヒー党エスプレッソ派です。 でも、お茶系も好きです。 苦手なのはアルコールが含まれている飲み物。 それを知らない人は、「え、アルコールだめなの」と、直接言わなくても顔が言います。 風貌からしてアルコールが飲めないはずがないと判断されてます。
 
 自宅での朝はコーヒー・メイカーで淹れるのですが、奥様は濃く苦いコーヒーが苦手なのです。 嗜好が合いません。 そこで最近考えました。 まず濃く苦いコーヒーをマイカップに注ぎ、コーヒー・メイカーに追い水をする方法を考えつきました。 画期的アイデアと思ったのですが、それでも濃いと奥様は言います。 なかなか奥様を納得させる好みのコーヒーを淹れるのは難しいものです。

 さてさて私の風貌ですが、濃いコーヒーの飲みすぎなのか皮膚の色素が変色してコーヒー色になってきたと自覚しています。 けっして酒やけではありません。