今の生活パターンの準備で、唯一新たに購入した電化製品はDVD再生機だけ。 昔の単身赴任時はビデオ・テープを空輸してもらい、日本のニュースやドラマを見ていたっけ。 今回は毎週自分で予約をしてDVDに落とし持ち帰ってます。 録画取りしているのは、ほとんどがWOWOWの映画とドラマ。
 今夜も一人で夕飯を食べながらDVDを見ました。 なんと、『CSI5』が100回目の放映で記念特別版でした。 全米でかなり人気があり、CSI効果が発生しているみたいです。 さて、このCSI効果とは、科学捜査官志望・法医学を学ぶ学生が急増しているそうです。
 さて、今夜のお話は【第三の性】でした。 つまり、性転換した人が殺されたという設定。 ストーリはさておき、いままで勘違いしていた知識を発見しました。 死後に毛が伸びるのは錯覚なのだ。 数年前に亡くなった親父のヒゲを電気剃刀で剥いていたとき、死んだ後でもヒゲはある程度成長するものだなと。 しかし、違っていたのです。 死後、皮膚が収縮して毛を押し出していたのです。 そのリアルな映像がアップで映し出されており即納得した。
 でもよく見れるよな、夕飯をたべながらこの手のドラマを。 夕食のおかずはちょっと生焼きの照り焼きチキンでした。 

 おまけ。 『CSIニューヨーク』も続けて見ました。 鼻毛が焦げたリアルな映像が印象的でした。