読書曜日
 読書に時間が割ける曜日となった金曜日と日曜日。 電車の中での読書の必修条件は座れること。 でもこれが、かならず座れる環境なのである。 金曜日は始発駅から乗るし、日曜日は夜遅いため乗車客が少ない。 
今読んでいる本は「忘れ雪」。 名残の雪、雪の名残、雪涅槃(ゆきねはん)、涅槃雪、雪の終り、終雪、忘れ雪…… 春に降る雪。
 今日も電車の中で続きを読むのが楽しみ。

本日の調べも物【涅槃】:「ふっと吹き消された」とか「覆いのない」といった意味の言葉である。 つまり人間がふっと吹き消したように煩悩を滅却し、絶対自由となった状態をいうのであり、いうなれば仏教における理想の境地、“悟り”という最高目標のことなのである。

ライフ・ワーク
 買ってもらっちゃった。 かならず作ってくれると信じていました、ミノルタ様。 それもまさしく希望していた仕様で。 でも、かなり高価なんどよね、これが。 しか〜し、買ってもらっちゃったもん。 【KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL カメラ】を。 当然毎夜いじりまわしていたいのは山々だけれど、これが寂しい事に週末にしか逢えない環境なのだ。 
 左欄のリンクにある【KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL カメラ活用入門と写真集】というページを作ってしまいました。 撮る楽しみと気楽にできる現像(デジタルだからパソコンでお気楽にできちゃうのだ、印画紙への出力とウエーブへの登載)が。 フイルム・カメラに比べたらランニング・コストが安くて経済的。 これから、写真がライフ・ワークになりそうです。
2ヶ月ぶりの日記
久しぶりに日記を書いてみます。

2ヶ月前から生活環境が大きく変わりましたが、やっと日記をつづる余裕がでてきました。生活のリズムが整うのにこれほど時間がかかるとは思いませんでした。今までは、環境適応能力は有る方でしたが、今回はちがっていました。認めたくないのですが、年のせいなのでしょうか。最近、歳かなと感じることが多いです。小さな文字にすぐにピントが合わずいらいらすることがたびたび生じます。
日記のタイトルを【気まぐれ日記(万歩記録+雑文)】から【日常生活(日常の出来事をつづる平凡な日記)】にかえてみました。たぶん、これからつづる日記も自己満足的な記録日記になると思いますがそれでいいのです。文字を書くだけでなぜか落ち着くのです。日々の出来事を振り返る事ができるだけで満足するのです。では、今日のところはこの辺で終わりにします。そろそろ退社時間が近づいてきましたから。
2005 - May
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
過去記事
Profile
名前ケンケンパパ
毎日の出来事を忘れ去るのが悔しい。
リンク
カテゴリー
カウンター

昨日
今日