「シャリ・シャリ」と、庭が鳴いた。 背後から「シャリ・シャリ・シャリ・シャリ」と、また鳴き声が。 振り向くと、そこには愛犬メリーが小首を曲げながら足元を見つめている。 寒いはずだ、霜柱が我が家にもやってきている。 鳴き音で冬を感じるとは、なんて静寂なのだろう。 今はまだ、日の出前の五時。 はやくおしっこしてくれ〜〜〜。