6月25日 2000歩 (小雨の中、バリー君と散歩)

6月26日 3000歩 (バリー君と散歩)
 映画【ターミネータ3】2003年を観る。核シェルターに逃れたジョンのその後の運命はどうなるのだろうか。 カリフォルニア州知事となったシュワちゃんが、公務の合間を縫ってターミネータ4が撮影されているという情報は、いまのところどこにもないのが残念。これで、完結なんてちょっとさびしいよね。
 囲碁【囲碁講座】布石の学習:棋力テスト解答を郵送する。

6月27日 3000歩 (バリー君と散歩)
 映画【ザ・コア】2003年を見る。地球の“コア”の回転が停止し、磁場のなくなった地球が太陽光線をまともに受け、1年以内に焼き尽くされる。これって、実際に起きる事なの。。。。

6月28日 2500歩(誰にも逢わず)

6月29日 2500歩(誰にも逢わず)
 TVスポーツ【テニス】ウィンブルドン:ベスト4をかけた杉山愛 vs マリア・シャラボワ(ロシア)の試合を観戦。負けちゃったね、杉山愛さん。

6月30日 3500歩(バリー君と散歩)
 映画【The day after tomorrow】を大スクリーンで観る。二酸化炭素の大量排出に伴う地球温暖化による大規模な異常気象が発生する。【ザ・コア】と同様に、これって実際に起きる事なの。。。。

 地球規模で発生する大異変を描いたスペクタクル巨編を、最近たて続けに鑑賞した。この類の映画はやはり大画面でみると迫力がある。僕的には、科学的に裏ずけされたストーリに興味を持った。でも、映像の迫力の方が一般大衆には受けるものなのかな。
 すぐに感化されやすい僕は、本当に映画のような現象が起こるものだろうかと知りたくなった。地球物理学に関しては、学生時代に地震のメカニズムについての講義を受けたとき以来、まったくといっていいほど縁がない。でも、学生時代に地震に関してかなり興味を持ち、コンニャクで地殻のモデルを作り、たて波・よこ波の測定などを授業に関係ない実験をした。なぜ、そのまま続けなかったのかは、はっきりした記憶がないが、多分もっと興味をひく物があった為だろう。あのころのノートや教科書が、手元に無いのが残念である。近いうちに、図書館から地球物理学の本を借りて読んでみよう。