地球物理学
6月25日 2000歩 (小雨の中、バリー君と散歩)

6月26日 3000歩 (バリー君と散歩)
 映画【ターミネータ3】2003年を観る。核シェルターに逃れたジョンのその後の運命はどうなるのだろうか。 カリフォルニア州知事となったシュワちゃんが、公務の合間を縫ってターミネータ4が撮影されているという情報は、いまのところどこにもないのが残念。これで、完結なんてちょっとさびしいよね。
 囲碁【囲碁講座】布石の学習:棋力テスト解答を郵送する。

6月27日 3000歩 (バリー君と散歩)
 映画【ザ・コア】2003年を見る。地球の“コア”の回転が停止し、磁場のなくなった地球が太陽光線をまともに受け、1年以内に焼き尽くされる。これって、実際に起きる事なの。。。。

6月28日 2500歩(誰にも逢わず)

6月29日 2500歩(誰にも逢わず)
 TVスポーツ【テニス】ウィンブルドン:ベスト4をかけた杉山愛 vs マリア・シャラボワ(ロシア)の試合を観戦。負けちゃったね、杉山愛さん。

6月30日 3500歩(バリー君と散歩)
 映画【The day after tomorrow】を大スクリーンで観る。二酸化炭素の大量排出に伴う地球温暖化による大規模な異常気象が発生する。【ザ・コア】と同様に、これって実際に起きる事なの。。。。

 地球規模で発生する大異変を描いたスペクタクル巨編を、最近たて続けに鑑賞した。この類の映画はやはり大画面でみると迫力がある。僕的には、科学的に裏ずけされたストーリに興味を持った。でも、映像の迫力の方が一般大衆には受けるものなのかな。
 すぐに感化されやすい僕は、本当に映画のような現象が起こるものだろうかと知りたくなった。地球物理学に関しては、学生時代に地震のメカニズムについての講義を受けたとき以来、まったくといっていいほど縁がない。でも、学生時代に地震に関してかなり興味を持ち、コンニャクで地殻のモデルを作り、たて波・よこ波の測定などを授業に関係ない実験をした。なぜ、そのまま続けなかったのかは、はっきりした記憶がないが、多分もっと興味をひく物があった為だろう。あのころのノートや教科書が、手元に無いのが残念である。近いうちに、図書館から地球物理学の本を借りて読んでみよう。
寝不足
【埼玉県本庄と群馬県新町の区間を散歩中】
現在中山道(日本橋〜三条大橋) を歩いています。
66日間で17.6%を踏破、ゴールまで438.25km残っています。

6月18日 3000歩 (チビ二匹に逢う)
 映画【ごめん】2002年 コミカル青春期 監督:冨樫森を観る。

6月19日 3500歩 (バリー君に逢う)

6月20日 3000歩 (バリー君に逢う)
 灯油ストーブをやっと片付けた。

6月21日 0歩    (雨の為散歩中止)
 TVスポーツ【テニス】ウィンブルドン:夜中に杉山愛の試合を観戦。

6月22日 3500歩 (十兵衛ちゃんとラークちゃんと走る)
 TVドラマ【CSI】飛び出した腸の映像が生々しかった。ところが、記憶はそこまでしかない。11時からの放送開始の為、いつの間にか寝てしまったのだ。

6月23日 3500歩 (バリー君に逢う)

6月24日 3000歩 (バリー君に逢う)

 昼の気温が30度を越す日が続いている。夜になれば多少は涼しくなるのだが、この暑さのため、メリーが夜中2時頃に起き出す。さらに、夜明けの5時頃には、隣人の起床の気配を感じてメリーが再び起きてしまう。メリーは起きるたびに、庭にだせと私を起すのである。寝不足の日々が続き、昼間ものすごく眠く頭がボ〜〜としているのであるが、なぜか仕事には支障がないのである。どんな仕事しているのか不思議でしょう。でも、体には悪いよね、寝不足は。
ゲゲゲの鬼太郎
【埼玉県本庄と群馬県新町の区間を散歩中】
現在中山道(日本橋〜三条大橋) を歩いています。
62日間で16.5%を踏破、ゴールまで444.37km残っています。


6月13日 3500歩 (バリー君に逢う)
園芸【紫陽花】を買って来て西側の庭に植えた。紫の花をつけていたので、土を酸性にするため、ピートモスを混ぜておいた。来年、紫の花が咲きますように。

6月14日 4000歩 (十兵衛ちゃんとバリー君に逢う)
TVドラマ【ひじき】を観て、十時に就寝してしまった。読みたい本があるのに。

6月15日 2500歩 (誰にも逢わず)

6月16日 3500歩 (バリー君に逢う)

6月17日 0歩    (宿泊出張の為散歩中止)
コミック【ゲゲゲの鬼太郎】を、出張先で読む。ワン友達のMママさんが、「鬼太郎」の茶屋で撮ったねずみ男の映像を送ってくれ、懐かしくなり図書館で借りてきたマンガ本です。読み出してみると、ずいぶん忘れていたことが蘇えり、童心に戻れ楽しいひと時を過ごす事ができました。Mママさんに、感謝です。

これトレビアの泉になりませんか:
 ねずみ男は、『根津見』という姓を持っていた。
 ゲゲゲの鬼太郎は、ゲゲゲの森に住んでいた。
 鬼太郎の胃液は、どんな物でも溶かしてしまう。
 鬼太郎の体内には、電気なまずが住んでた。
映画 : 世界の中心で、愛をさけぶ
【埼玉県深谷市と埼玉県本庄市の区間を散歩中】
現在中山道(日本橋〜三条大橋) を歩いています。
56日間で14.7%を踏破、ゴールまで453.86km残っています。

6月09日 3000歩 (誰にも逢わず)

6月10日 3500歩 (十兵衛ちゃんと、フリスビーの引っ張り合い)
 映画【まぼろし】(2000年)監督:フランソワン・オゾン を観る。老夫婦の間に生じる溝が夫の失踪で浮き彫りにされていくお話し。妻の喪失感の心の軌跡が丁寧に描かれている。大人の映画を久しぶりに鑑賞したという感じ。この監督の他の作品を観たくなった。

 ラストシーン《失踪した海岸に再び訪れた妻が発見した人影》この人影ははたして夫なのだろうか。妻の心情を思うと夫であればよいのだが、映画のタイトルから推測するとやはり夫ではないとなるのだろうか。

6月11日 0歩    (雨の為散歩中止)
 映画【白い巨搭】を途中まで観た。後半は夢の中でした。映画版は関西が舞台だったのですね。白黒映像のせいか、暗黒の世界感たっぷり。手術のシーンがかなり生々しくゾクゾク感を味わえた。

6月12日 3500歩 (バリー君と逢う)
 映画【世界の中心で、愛をさけぶ】 をレイトショーで観る。

 私が感じたこの映画のストーリは、簡単に表現するなら『恋人の死を見舞う経験の記憶への蘇えりを踏ん切り未来へ旅たつ』である。若し頃の淡い恋心を思い出させてくれる映像表現と、心の清算を導き出してくれる言い伝えの引用がすばらしく心に響いた。

 印象に残ったセリフ:《生き残った者が、いかに落とし前をつけるか》
 自己課題:《愛する者が去った時、自分はどいう生き方をするのか》
 こぼれ話:《広瀬亜紀役の長澤まさみは実際に髪の毛をすってスキンヘッドとなった》
風邪
【埼玉県熊谷市と埼玉県深谷市の区間を散歩中】
 現在中山道(日本橋〜三条大橋)を歩いています。
 50日間で12.7%を踏破、ゴールまで464.57km残っています。

5月31日 3000歩 (十兵衛ちゃんに逢う)
 喉がおかしい。やっぱり風邪をひいた模様です。

6月01日 2800歩 (誰にも逢わず)
 たんが出るようになってしまった。 これは本格的な風邪である。
 【チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第一番】を聞きながら寝た。

6月02日 2800歩 (誰にも逢わず)
 咳が出始め、頭がボーとしてきた。

6月03日 0歩    (体調不良の為、散歩中止)
 とうとう、ダウン。鼻水で息苦しいヨ〜〜〜。

6月04日 2800歩 (誰にも逢わず)
 昨日休んだせいか、多少よくなったので散歩に出かけたのがいけなかった。
 寝る前、関節が痛み出した。

6月05日 3500歩 (久しぶりにバリー君に逢った)
 映画【CUBE2】(カナダ2002年)を観る。空間・時間を歪めた四次元立方体からの脱出を描いたSF映画。これほど背景が変化しない映画も珍しい。頭がボ〜〜としているときに観るには最高の映画でした。

6月06日 2500歩 (小雨の中散歩)
 鼻水・咳が酷くなる一方。
 映画【ハリー・ポッターと秘密の部屋】を観る。

6月07日 2800歩 (雷雨上がりの散歩)
 夕焼けがとっても綺麗でした。

6月08日 2500歩 (十兵衛ちゃんに逢う)
 本日は会社を休みました。鼻水・咳は収まることなく続いています。頭もボ〜〜としています。でも、散歩には出かけました。
2004 - June
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
過去記事
Profile
名前ケンケンパパ
毎日の出来事を忘れ去るのが悔しい。
リンク
カテゴリー
カウンター

昨日
今日