スイス大自然周遊コース完歩
4月14日 0歩    0.0km(雨降りの為、散歩中止)
4月15日 4005歩 2.4km(十兵衛・ラーク・バリーと走り回る)
4月16日 2050歩 1.2km(誰にも逢えず)
4月17日 3500歩 2.1km(十兵衛と逢う。)
4月18日 3500歩 2.1km(バリーと逢う。)

<<2度目のスイス大自然周遊コースも無事に完歩しました。>>
<<明日から中山道を歩きます。完歩目標日数:300日>>
カメラ付き携帯電話
4月07日 2800歩 1.7km(誰にも逢えず)
4月08日 3100歩 1.8km(十兵衛ちゃんと走り回る)
4月09日 2050歩 1.2km(久しぶりにバリー君に逢う)
4月10日 5200歩 3.4km(皆と逢い、2時間以上公園で遊ぶ)
4月11日 2600歩 1.5km(十兵衛ちゃんと逢う。三日連続でバリー君と逢え、大満足なメリーでした。)
4月12日 3050歩 1.8km(十兵衛ちゃんと走り回る。)
4月13日 2050歩 1.2km(十兵衛ちゃんと逢う。)

 特に不便は感じていなかったのだが、携帯電話をカメラ付きに買い換えてもらった。自分から掛ける時以外はめったに電源も入れないくらい、活用していない人であったのに。
 これがなかなか面白い。気楽に写真が撮れるし、撮った画像をパソコンに取り込むこともできるなんて。ほぼ毎日「キャシャ・キャシャ」と撮りまくっている。
 でも、ただ撮りまくっていても面白くないというより、誰かに見て貰いたくなり【きまぐれ日記:写真編】なるウエーブ・ページを作ってしまった。運転している時、散歩をしている時などは、鵜の目鷹の目で被写体を探している自分にきずき、カメラ小僧時代を思い出した。
 もしお暇でしたら、【きまぐれ日記:写真編】のページも覗いてやってください。

http://kenkenmerry.k-server.org/

4月3日と6日の日記において、万歩記録の日時が3月のままになっているのにきずいた。そうなんだよね、もう4月だったんだ。
CSI:MiaMi
3月04日    0歩      (雨降りの為、散歩中止)
3月05日 3200歩 1.9km(誰にも逢えず)
3月06日 4023歩 2.4km(ラークと走り回る)

 科学捜査で使用するツールの数々に興味を惹かれ観始めた、【CSI:MiaMi】が本日最終回。 残念と思ったらなんと【CSI:3】が引き続き放送されるではないか。
 ストーリはいまいちであるが、変なうさん臭いトリックが無いぶんだけ現実的であり、なんといっても食事を摂りながらはとてもじゃないが観られない検死映像が凄い。
 犯罪究明に活躍する分析機器などの科学的に裏づけするためのツールもいろいろあるが、その他の専門学(犯罪心理学・法医昆虫学・法医人類学など)の解説も丁寧にされておりとても面白い。特に、法医昆虫学に興味がそそがれる。採集した昆虫から、その種類、成長段階、由来から犯行現場・時刻・手段を割り出すなんて、かなり昆虫生態を把握していなければできない事だろう。たしか、第1シリーズでのCSI主任ギル・グリッソムが、この法医昆虫学が専門だったはず。第3シリーズでも大いに期待したい。
 Live Image 4
3月31日 3500歩 2.1km(メリー下痢)
4月01日 2500歩 1.5km(十兵衛と散歩)
3月02日 1890歩 1.1km(誰にも逢えず)
3月03日  980歩 0.5km(お花見)

 今年も、我が家の恒例イベントになりそうな「ライブ・イマージュ」の演奏会にいってきました。え〜〜すでに恒例行事みたいです。わが奥様に聞いたところ、第一回目からいっているとの事。それも、私を連れて。すいません、記憶が。。。。
 なんといっても、加古隆の【「白い巨塔」のテーマ】よかったです。もうひとつ上げるなら、葉加瀬太郎の【「流転の王妃」のテーマ】かな。とにかく、全てよかった。来年も期待しています。
2004 - April
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
過去記事
Profile
名前ケンケンパパ
毎日の出来事を忘れ去るのが悔しい。
リンク
カテゴリー
カウンター

昨日
今日