「愛犬を病気・肥満から守る健康ごはん」(その四)
10月22日 4890歩  2.9km
10月23日 0歩     0.0km
10月24日 4850歩  2.9km
10月25日 8523歩  5.2km (午後2時から5時まで散歩)
10月26日 3550歩  2.1km (午前10時から11時まで散歩)
10月27日 3025歩  2.1km
10月28日 2956歩  1.8km (小雨の中散歩) 
10月29日 4256歩  2.6km
10月30日 5023歩  3.0km 

 第四章「手作りごはんの基本」まできました。この章では「手作りごはん」にする場合の「心構え」と「考え方」が書かれていました。

 …垢ぬ椶捻浜椶離丱薀鵐垢鮃佑┐襦0貊鬼屬△襪い楼譽月単位で、バランスをとればよい。動物性食品と植物性食品とを上手に組み合わせることで、自然にバランスはとれる。
◆,修譴任皹浜椶離丱薀鵐垢気になる方は、手作りごはんは勧められない。神経質になってしまうので、犬にとって良くないことになる。

まずここまで読んでみると、なるほど気になっていた「手作りごはん」へ切り替えた場合の栄養のバランスは、自分の場合に照らし合わせてみれば、とにかく偏り無く(好き嫌いせず)いろいろな物を食べれば自然に摂取されていると思っているのと、同じに考えればいいみたいだ。メリーもとにかく自分と同じく何でもたべるから、この点は問題ないだろう。

 手作りごはんは、生がベスト。犬は人間より胃酸が多く分泌され、強酸で殺菌作用があるため、ほとんどの細菌は胃の中で死滅してしまう。また、消化管が短いので、増殖することなく対外に排出されてしまう。犬の身体は、ちゃんと生肉を処理できる構造になっている。
ぁ々についても、生がベスト。鶏の骨は火を通さなかければ問題ない。
ァ仝い鰐邵擇鬚修里泙泙両態で与えても消化されずに出てしまう。野菜は、すりおろしたり切ったりして、与える。ブロッコリーやカボチャはゆでてから与える。 

知らなかった、犬の消化能力を。犬の仲間である狼を考えてみると、生肉は納得である。鶏の骨については、知っていた。メリーにはお昼におやつ代わりに「穀物類」(さつまいも・ジャガイモ・かぼちゃなど)を、生のままで与えていないのでこれはこのままで良いみたいである。でも、生肉を与えたことがまだないので、どうかな。。。

Α…蟯的な絶食は、有害物質を対外へ積極的に排泄する手助けをしてくれる。

え〜〜〜〜「絶食」が良いなんて。食べる事が一番の楽しみのメリーには、かわいそすぎる。本当にメリーの為にいいなら、かわいそうだから自分も付きやって「絶食」してやろうかな。ちょっと、「絶食」・「生肉」に関しては、もう少し考えてからにしてみよう。
「愛犬を病気・肥満から守る健康ごはん」(その三)
10月21日 5685歩  3.4km

 最近、メリーの後ろ姿、特に腰の部分の肉付きがきになるので、ダイエットをした方がいいのではないかと。

 従って、昨日に引き続き 第三章「愛犬を病気・肥満から守る手作りごはん」を読んでみた。手作りごはんに替えての体験談が載っていた。既製のドックフードから生食に替える事により、外耳炎・アレルギー性皮膚炎・においなどがよくなったとの事。また、愛犬との触れ合いとしての手作りごはんの楽しみがあるとの事。なぜ生食がよいのかといろいろな効果が説明されているが、私なりに理解したところ既製のドックフードと大きな違いは、「天然の食材に含まれている未知の成分の恩恵を受ける」ことのようだ。納得である。
 では、どのよに生食にアプローチすればいいのか。答えは「毎日でなく出来る範囲で無理をせず、ドックフードど兼用する」かな。

 この章から学んだ兼用と生食への注意点
 シ麝僂両豺隋Д織鵐僖資源となる肉類と糖質を供給してくれる穀物(ご飯やパンなど)を加えない。野菜や果物を加える。
◆ヌA垢簀柴Δ覆匹糧酵食品には微生物が含まれているので、沢山の酵素を持っている。消化酵素剤の代わりとして使用する。
.生食の場合:同じタンパク質ばかりをあたえ続けるとアレルギーがでやすくなる。
  動物性(鶏肉・牛肉・ラム肉・チーズ・卵・魚)植物性(豆腐)をうまくローテイションしながら与える。

まとめてみると、もうすでにメリーには,鉢△麓孫垪僂澆任△襦M漆の後には、季節の果物を与えている。また、発酵食品としては、ヨーグルトを朝と夕食時、さらに納豆を夕食時にかならず与えている。肥満体系になりつつある原因はやはり,離僖鵑鰺燭┐討靴泙Δ海箸里茲Δ澄L斉から絶対にパンを与えるのはやめよう。
に関しては、もう少し先を読んでから考えよう。
「愛犬を病気・肥満から守る健康ごはん」(その二)
10月20日 4586歩  2.8km

 第二章「ドックフードの落とし穴」を読み続けているうちに、今メリーに与えているフード(ナチュラルフード)は大丈夫なのだろうかと不安になってきた。与えているフードとサプリメントは、どちらもナチュラル・ハーベスト製で「アダルトメンテナンス(成犬用・普通粒)」と「ガーリックイースト」である。

 チェックするポイントを自分なりにまとめてみた。
1.酸化防止剤にエトキシキン・BHA(ブチルヒドロキシアニソール)が使用されているか。(これは、表示義務がないので製造元の情報などを確認する必要あり。)
2.ナチュラルフードは、合成酸化防止剤の代わりに、天然のビタミンEやCを使用している。
3.ナチュラルフードで大切な事。
  まとめ買いをしない。開封時ににおいを確認する。賞味期限を守る。
4.原材料の最初に、鶏肉やラムといった肉類を表示したフードか。

 調べてた結果。
「アダルトメンテナンス(成犬用・普通粒)」
 合成添加物(合成保存料・着色料・香料等)は一切使用していない。米国の公的検査機関において「BHT/BHA/エトキシリン」検査を毎年行っているとの事。では、その検査結果は一般に公開されているのだろうか。後日追加調査をしてみよう。
 ラム肉、玄米を主原料に、ハーブ、イースト、海草を配合した、とても低カロリーの成犬用総合栄養食。とにかくいろいろなものがはいっているるみたい。
 欧米と比較し、つなぎ飼いが多く、比較的運動量の少ない日本の飼育環境を考え、日本人が日本の犬のために設計したドッグフード。知らなかった。米国から輸入されているのでまさか日本の犬のために設計されているなんて。では、どこがどのように欧米のフードと違うのだろうか。またまた疑問発生。
 生産直後に現地にて真空パックし、フードの酸化を抑えるために不活性ガスを充填した完璧なパッケージ。人工保存料を添加しない自然食は酸化しやすいため、できる限りの対策をとっている。高温になりやすいコンテナ輸送でも安心。そうそう、袋を開ける時いつもガスが「プチュー」と噴出してくる。我が家はいつも、8ポンドの一番小さいタイプをまとめて二袋購入し、約4週間位で食べきってしまうよにしている。従って、賞味期限: 開封後1ヶ月は間違いなく守られているので安心。

「ガーリックイースト」
 合成添加物 (合成保存料、着色料、香料等) は一切使用していない。
 体の中から対策。ダニ・ノミに強い、健康な皮膚を育てる。皮膚やコートトラブルに最適。厳選された酵母とガーリックを使用し、天然のビタミン、ミネラル類が豊富で整腸効果もある優れたサプリメント。健康な皮膚とコートを育て、ノミ・ダニの付きにくい体質にする。
 メリーは子犬の頃、よく皮膚が赤くなり夜など痒がり眠れない時もあったので、このサプリメントをずっと与えてます。 最近は、皮膚が赤くなる事もなく、夜眠れなくなるほどの痒みもなくなっています。このサプリメントが効いているのかはわからないけれど。

 現時点では、とくに気になるような内容はなかった。ナチュラル・ハーベストについては、また調べてみる事にしよう。
二胡の調べ
10月19日 3565歩  2.1km

 野外コンサート「二胡の調べ」に出かけた。。中国の古典楽器とおもっていたら民族楽器で、20世紀に改造されて現在の型になったそうだ。なんといっても、弦楽器で弓で擦り音を出すのだが、この二本の弦の間に弓(馬の尻尾の毛)がクロスにはさまれている。従って、弓は必然的に本体から離れない構造になっている。「20へ〜〜〜〜〜」
 音色は、想像していた通りに「水墨画」の世界を感じさせてくれた。大満足。それも、無料で我が家から車で10分位の場所というのもよかった。
絵画展
10月16日 4862歩  2.9km
10月17日 5460歩  3.3km
10月18日 0歩    (雨降りで散歩中止)

 私の絵の先生の個展を観てきた。今回のテーマ「おはよう おやすみ」。油絵と水彩画が展示されていた。先生の絵はどこか暖かさを感じさせる花をモチーフにした作風で、いつもどこからあのようなデザインが浮かぶのか不思議である。先生、「絵」売れていてよかったネ。
「愛犬を病気・肥満から守る健康ごはん」(その一)
 メリーの体重が、なんと37.2Kgになっている。最近、胸・お腹・腰回りの肉つきが気になるくらいよくなっているので、獣医さんに診てもらったらまだお腹から腰にかけてくびれがあるから大丈夫みたいだけど、胸回りの皮下脂肪がちょっと多めかなと指摘された。

 我が家になぜか、読んでくれとばかりに、ドックフードに関する本が二冊、購入されてテーブルの上に載せてあった。 他に読みたい本もあるのだが、ここはメリーの健康管理のためにも読んで見ることにしよう。

 いきなり第一章から、「病気の兆候として肥満も増加」と、これはやはり健康維持には肥満大敵ということか。なになに、肥満の主たる原因は生活習慣で特に食習慣が大切だと。我が家のメリーは、なんといっても食べる事に命をかけている。与えられた食べ物は残さず食べるのは当然であり、人が食べている分までよこせとよだれを滝の様に流して要求する。この姿を見ると「ついつい」与えてしまう。う〜〜〜もしかして、この本は私への忠告書なのかも、優秀な飼い主になるための。少し真剣にこの本を読み進めてみよう。
勝浦チロリン村オートキャンプ場
 11日から13日の二泊三日のキャンプ。

 一日目はダッチオーブン料理(スタッフドチキン)に挑戦。自分なりにはまあまあのできかな。炭の量が多少たらず最後の仕上げの焦げ目がうまくいかなかった点と味付けとしての「にんにく」のすり込みがすくなかった点が悔やまれる。もうひとつよくをいえば、香り付けのハーブの吟味をしていなかった。再度挑戦をしてみたい。
 二日目は魚料理をご馳走になった。さんまのさしみが美味かった。メリーは海で海水を飲んだせいか、下痢をしたが翌日には通常の便にもどっていたので一安心。
 行きと帰りにちょっとしたハプニングが発生。行きにメリーのおしっこタイムに寄ったお寺で、なぜか溝に落ちかかって必死で前足をふんばっているメリーを、これまた必死で落ちないように抱きかかえて踏ん張っている智チャンの姿を思い出すと両名には悪いがかなり滑稽な姿だった。帰りは、もの凄い土砂降りの雨に遭遇した。無事に帰れるか車のハンドルを握る手に汗をかいてしまった。
 とにかく、ご一緒してくださったワンのお友達には、いろいろとお世話になり楽しいひとときを過ごせた事に感謝です。キャンプはなんでこんなに楽しいのでしょうか。
誕生日・結婚記念日
 メリーと自分の誕生日。そして、結婚記念日と特別な日。しかし、これといって特別な行事はなく、誕生日休暇で会社を休みデッキのペイントと明日からのキャンプの準備で終わるはずだった。しかし、メリーが朝から吐き気をもよおすがなにも出てこなくちょっと瞬間的につらそう。食欲・うんちと特におかしいところがないが、心配になり夕方医者に診てもらた。熱もお腹の張りもなくこれといっておかしい所は見つからなかった。病院の帰りにいつもの公園に行き、いつものよに「しっかりしたウンチ」はするは、走り回るはで普段となにも変わったところはなかった。ただひとつ、メリーの体重がまた増えなんと37.2Kgになっていた。朝食にあげるおまけのパンがいけなかったのだろう。これからは心を鬼にしておまけを与えるのを止める事にしよう。
勘違い
 毎晩のように「メリー」と遊んでくれているゴールデン・レトリバーのお兄ちゃん「バデイー」君は、なんと「バリー」君だった。なぜいまごろになってわかったかって、明日「メリー」の2回目の誕生日で頂いたプレゼントに付いていたカードに「FROM バリー」と書かれてあったためだ。いままで疑いもなく呼んでいた名前が違っていたなんて、「バリー」君、本当にごめんな。
薬草
 我が家の西側の庭にドクダミが群生している。薬草であると新聞に搭載されていた。ドクダミ茶(効能:便秘や利尿)は、開花時期の全草を洗って干し、細かくして煎じるそうだ。来年試してみよう。覚えていたら。。。。
入浴剤
 新しい入浴剤を試みた。ドイツ製で「ワコルダ(杜松)」の芳香浴というもの。いままでに経験したことがない香りで、時間が経つに従い皮膚がピリピリとした。
お買い物
10月05日 4562歩  2.7km
 
午前:デッキ修理
久しぶりにデッキをペインテング。

午後:買い物
空を描く為にソフト・パステルの青色系だけを買うつもりが、鮮やかな赤系もほしくなりなんと21色も購入してしまった。 メリーにもいつもの「豚の耳」だけでななく「ガム付きササミ」も買ってしまった。ついついいろいろ見てしまうと余分なものまでも買ってしまう。

 夜 :TV「どうぶつ奇想天外」
盲導犬「オリバー」が11年ぶりに引退して里親に戻ってきたときの表情の変化を見た瞬間感動してしまった。11年間会わずにいたのに。。。。。あの、甘えた表情がなんともいえない。
我が家のかわいそうな植物達
 9月16日 5436歩  3.3km
 9月17日 0歩  0km   雨
 9月18日 4589歩  2.8km
 9月19日 5436歩  3.3km
 9月20日 0歩  0km   台風
 9月21日 0歩  0km   台風 <イツァークパールマン>
 9月22日 0歩  0km   散歩拒否
 9月23日 6080歩  3.7km
 9月24日 0歩  0km   雨
 9月25日 5423歩  3.3km
 9月26日 0歩  0km   雨
 9月27日 4365歩  2.6km <囲碁・絵画教室>
 9月28日 4956歩  3.0km
 9月29日 3698歩  2.2km
 9月30日 3360歩  2.0km
10月01日 3256歩  1.9km
10月02日 0歩  0km   出張
10月03日 0歩  0km   出張
10月04日 5632歩  3.4km

午前:南側の庭の整理
密集している所のラベンダーが枯れていた。風通しをよくしてやらなければいけないことを学んだ。

午後:観葉植物の植え替え
狭い鉢から抜いていみると根腐れをしていた。新しい土と鉢で活力を戻してくれればいいのだが。

4時半頃:メリーと散歩
美浦公園でいつものようにバデー君と遊んでいたら、クッキ君(ゴールデンレトリバー)が珍しく遊びに仲間入り。あいかわらず臆病なクッキ君は戸惑いながら「ワンワン」と近くに寄るがどう遊べばいいか戸惑っている。

夜 :花火
土浦の花火競技大会を美浦の霞ヶ浦湖畔岸から観た。ちょと距離があって小さくしか見えなかったけれど、空気が澄んでいたせいか鮮やかな色で見ごたえがあった。
2003 - October
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事
Profile
名前ケンケンパパ
毎日の出来事を忘れ去るのが悔しい。
リンク
カテゴリー
カウンター

昨日
今日