胚芽精米
 あれ、ご飯が茶色い。 炊飯器の蓋を開けるといつもと違う。 本日コーポから届いたお米。 無洗米と袋に記載されていたので、サッと洗っただけがいけなかったのか。 ゴミ箱からお米が入っていた袋をとりだし、もう一度確認してけれど、やはり『無洗米とかずに炊ける』と書いてあった。 でも、よくよくみてみると『胚芽精米』と書かれており、白米ではありませんと。 さらに、『糖層が残っているから茶色になります』と、書かれてありました。 知らなかった、ただ注文するときに小分け2キロのお米だけしか確認していなかった。

  胚芽精米ってなに。 白米とどこがちがうの、糖層ってなに。 お米に関する知識、まったくありません。 精米は胚芽が20%だが、このお米は80%であるとも書かれている。 胚芽って、生長すると芽になる部分だよね。 きっと体に良いなんらかの栄養素が含まれているんだろうね。

 とにかく、茶色いご飯の正体がわかったので食べてみることに。 ちょっとパサパサでねっとり感がなく、甘みもありません。 白いご飯に比べると、うま味感はありません。でも、きっとからだによい栄養素が含まれていて、健康によいことを信じ、これから一ヶ月は食べることにします。
 
 おまけ情報:母はコシヒカリで父は奥羽292号の交配種と記載されていました。 お米の親を示すのに、母・父と表現するのも初めてしりました。
コーヒー党
 コーヒー党エスプレッソ派です。 でも、お茶系も好きです。 苦手なのはアルコールが含まれている飲み物。 それを知らない人は、「え、アルコールだめなの」と、直接言わなくても顔が言います。 風貌からしてアルコールが飲めないはずがないと判断されてます。
 
 自宅での朝はコーヒー・メイカーで淹れるのですが、奥様は濃く苦いコーヒーが苦手なのです。 嗜好が合いません。 そこで最近考えました。 まず濃く苦いコーヒーをマイカップに注ぎ、コーヒー・メイカーに追い水をする方法を考えつきました。 画期的アイデアと思ったのですが、それでも濃いと奥様は言います。 なかなか奥様を納得させる好みのコーヒーを淹れるのは難しいものです。

 さてさて私の風貌ですが、濃いコーヒーの飲みすぎなのか皮膚の色素が変色してコーヒー色になってきたと自覚しています。 けっして酒やけではありません。 
平凡な生活での時間配分と段取り
 帰宅後すぐに、一週間ためこんだ洗濯物を洗濯機に放り込み、読みかけの小説をバナナを食べながら読みだす。 今読んでいる小説も終盤に差し掛かり、話の進展が気になるところ。 洗濯機は部屋干しコースで、終了するまでに2時間以上もかかる。 仕事もそうだが、生活上必要な作業も効率よくこなすためには時間段取りが重要だ。
 
 小説もきりのよいところで終わりにし、夕飯の支度にとりかかる。 温かい料理を美味しく召し上がるためには、この時間配分と段取りが重要。 ます、ドイツ・ウインナーをボイルするために鍋に水を張り沸す。 沸く間に、冷凍室からスモーク・サーモンを取り出し蛇口から水を出して解凍を開始。 サラダ用に青菜を手で刻みオリーブ・オイルをかける。 そうこうしている合間にボイル用の湯が沸き、冷凍ウインナーを放り込む。 フライパンを暖め、冷凍チャーハンを炒め……。 と、料理は続く。 そうなのです、これですべての料理が同時に終了し、温かい料理にありつけるわけ。 でもこれって、なかなか難しいのだ。 夕飯が済んで、デザートも終わりTVを見ていると洗濯機が終了のブザーを鳴らす。 平凡な生活は、この様に続くのでした。 
残飯処理は胃袋へ
 以前に書いた夕食(自炊)の続き。 

 自炊といっても、主食はコーポで取り寄せている冷凍品をボイルするかフライパンで炒めるぐらいで、とても料理をしているなんて言えないです。 自炊をして一番たいへんなのは、残飯を出さないこと。 とくにこれからの季節においては、残飯の匂いが日中締め切っている部屋にこもってしまう。 とにかく残飯を出さないように、すべての料理を食べてしまわなくてはいけない。 お皿に残る肉汁やドレッシングなどもきれいに舐めまわし、すべてを胃袋に入れてしまう。 最近これが癖になり、たまに外食などしたときについついお皿を持ち上げて顔に近づけたくなってしまうのである。 
 では、本日のメニューは、
1.神戸・二宮SAVOYのビーフカレー(とにかくうまい。辛さもほどほどにあり。)
2.ご飯(1合)
3.生パイナップル(賞味期限が本日までのため300グラム一気に食べる。)
4.プロセス・チーズ 
5.丹波盆地のむヨーグルト(こくがありうまい。マイブーム食品。)
6.バニラバーアイス(2本)
でした。 その後、DVDで『5ディズ』を観賞しながら、コーヒとオレンジジュースを飲む。


 おまけ。 ご飯は4合炊きそれを4等分にしてサランラップで包み冷凍にしておく。
コープとうきょう
 久しぶりの日記も今日で三日連続の投稿。 なかなかいいじゃないですか。 と、自分を褒めちゃう。 さて、連載小説風の日記スタイルで綴ることを宣言したのでしたね。 パターン化された日常行動を綴っても詰まらないし、でもこっれていう話題もないんだよね。 ブログ(公開)日記なのだから情報(役に立つかは個人差あり)を盛り込んでみることに。

 夕食のお話。 今年になってから夕飯はほとんど自炊。 なんと、『コープとうきょう』の組合員になったのだ。 これが予想以上に便利である。 野菜や果物や、なんと食後のデザートまで摂るようになった。 冷凍食品に品数が多いのにびっくり。 お勧め食品はまたの機会に。

 本日の日記はここまで。 寝起き・夕飯と綴ったが、内容はその日に限った事じゃないね。 なぜか、日記というより近況報告をしているみたい。 でもいいか。
≪ 前の30件| 次の30件 ≫
2017 - October
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
過去記事
Profile
名前ケンケンパパ
毎日の出来事を忘れ去るのが悔しい。
リンク
カテゴリー
カウンター

昨日
今日