土曜の午後のうたた寝
 村治佳織ギターリサイタルを聴いてきました。 ぎりぎりに滑り込み着席したと同時に場内の照明が暗くなると、ギターを抱えた一人の女性がステージ中央に設置されている椅子向かって歩いてきました。 「あれ、演奏者、女の人?」 知らなかった。 いや、聞いていたはずなのに、忘れていました。 
 ギター一本で、こんなに豊かに表現できるなんて驚き。 繊細で、時に力強い音色。 暖かく透明感あふれる音色。 クラシックギターの爪弾く音を堪能しました。
 なぜか、高原の野外会場にいる幻覚に陥りました。 聴衆はわずか数人しかいません。 干草の香りをわずかの風が運んできます。 土曜の午後のうたた寝でした。 
啼鵬(ていほう)
【長野県塩尻市塩尻と長野県塩尻市洗馬の区間を散歩中】
現在中山道(日本橋〜三条大橋) を歩いています。
136日間で43.3%を踏破、ゴールまで301.47km残っています。


8月27日(金) 3500歩(バリー君と遊ぶ。半袖での散歩は寒かった。)

8月28日(土) 3500歩(バリー君と遊ぶ。)

コンサート【ボサノバ】 啼鵬(ていほう):バンドネオン・ギター・コントラバスの組み合わせによる、コンサートに行ってきました。コンサートのお題は【過ぎゆく夏を奏でるボサノバの調べ】でした。昨日に引き続き寒く、まさしく過ぎゆく夏を感じながら、楽しい演奏を堪能しました。タンゴのバンドネオンはよく耳にするけれど、ボサノバもなかなかいいものです。

8月29日(日) 1000歩(雨の中の散歩、誰にも逢わず)

近未来【TV放送】2006年ごろからサーバー型放送の実用化が見込まれている。でもいろいろと視聴するために制約が発生するみたいだし、またそのために新たに録画器が必要になるみたいだし。構想は非常にいいのだが。。。でも、新し物好きの僕としては欲しくなるにきまっているし。いろいろな技術が生まれなければ、僕の仕事もなくなる事だし。そろそろ技術革新の進歩速度を落とせとは言えない立場だし。。。。

8月30日(月)3000歩(台風の影響による蒸し暑い中での散歩、誰にも逢わず)

8月31日(火)3000歩(バリー君と遊ぶ)

9月01日(水)2500歩(誰にも逢わず)

映画【ハリー・ポッターとアズカバンの囚人】メリーを寝付かせてから、レイトショーで観てきました。終了して車に乗り込み時計を見たら、日にちが変わっていました。いつもなら、とっくに寝ている時間。2時間以上の長編でしたが、時間はあっという間に過ぎてしまい、とにかく眠くなるひまも無く面白かったです。第一作・第二作に比べファンタジックでありミステリアスであった。こうなると、第四作は、、、と、期待を膨らまされる第三作でした。

9月02日(木)3500歩(散歩に行くのが遅くなり、バリー君とは駐車場にてご挨拶だけの「さようならのチュ」だけでした。)
コンサート

【群馬県松井田町と長野県北軽井沢町の区間を散歩中】
現在中山道(日本橋〜三条大橋) を歩いています。
91日間で27.4%を踏破、ゴールまで386.23km残っています。

7月12日(月) 3500歩 (十兵衛ちゃんと小雨の中を散歩)
 ラジオ【NHK深夜便】深夜ラジオ番組から懐かしい「明日に架ける橋」が流れてきた。中学時代の昼食時に、よく流れていた曲。寝ている枕元に、どこからかお弁当の匂いが漂ってきた。この美しいメロディーへの私の潜在記憶は、お弁当の匂いであった。

7月13日(火)4000歩 (バリー君に逢う)

7月14日(水)4000歩 (誰にも逢わず)
 植物【ユリ】メリーが雑木林から、駆け戻ってくる姿がいつもと違う。鼻とその回りが橙色に色図いている。匂いを嗅いでみると、ユリの花の独特な香りがする。これは間違いなくユリの花粉が付き、前足で擦り込んだに違いない。水のみ場に連れて行き、洗い落としてから雑木林を探索。そこには野生の白いユリの大輪(直径20センチ以上)が群生して咲き乱れていた。濃厚な香りと薄暗い雑木林が神秘的な雰囲気を醸しだしている。またメリーが花の香りを嗅ごうと、鼻を近づけているのをあわてて停止。この香りが好きみたいだ。

7月15日(木) 0歩 (お出かけの為、散歩中止)
 映画【あの夏、いちばん静かな海】 (1991年・日本)を観る。会話がない恋人達。ちょっと、悲しい結末の物語でした。
 リサイタル【加古隆】をサントリーホールにてパイプ・オルガン鑑賞のはずだった。パイプ・オルガンの音色が、雷音にかき消されてしまった。憎き雷。どうして、電車が今日にかぎって停まるの。楽しみにしていたのに。。。。。。

7月16日(金) 3000歩 (十兵衛ちゃんに逢った瞬間に雷雨にみまわれる)
 映画【ブラザーフット】を観る。目いや全ての五感を覆いたくなるような場面の作り方が、あまりにも生々しすぎる。そのためか全てが重い感覚となり、兄の弟・家族を想う人間愛までが偏性愛感が強調され、ストーリ的には軽薄的に感じてしまい、残念でした。戦争は、人間の本能であり、《残忍性》《内集団・外集団偏向》《誇り》の要因が存在するという。

7月17日(土)4500歩 (バリー君に逢う)
 バリー君の誕生日のお祝いに、おそろいの「赤いバンダン」を贈る。もう少し涼しくなったら、ペアルックでお散歩できればいいね。バリー君のお姉ちゃんから、とっても美味しい函館から取り寄せた「チーズ・ケーキ」をいただいた。

7月18日(日)3500歩 (誰にも逢わず。メリーと野球観戦をした。)

7月19日(海の日)3500歩 (誰にも逢わず)
演奏会(榊原大)
【群馬県松井田町と群馬県松井田町の区間を散歩中】
現在中山道(日本橋〜三条大橋) を歩いています。
83日間で24.4%を踏破、ゴールまで402.14km残っています。


7月01日 4500歩 (バリー君に逢う)
 バリー君のお姉ちゃん情報:狂犬病が韓国・中国で流行していて、感染した人が死んでいるそうです。 日本では狂犬病注射を義務化しているが、実施率は登録犬でわずか60%ぐらいだそうです。 ワンとの楽しい生活が安心してできる為にも、予防は必要だよね。

7月02日 3000歩 (誰にも逢わず)

7月03日(土)4000歩 (十兵衛ちゃんとバリー君に逢う)

7月04日(日)4000歩 (バリー君に逢う)
 映画【スパイダーマン】2002年を観る。映画館の予告で【スパイダーマン2】を観たらなにやらおもしろそう(予告版はどれもおもしろそうに感じてしまうのだけれど)、さらにタイミングよくWOWOWで放映。観て納得。予告の内容だけで、ストーリが見えてしまった。【スパイダーマン2】をわざわざ映画館で観る必要はないかな。

7月05日 3500歩 (十兵衛ちゃんに逢う)

7月06日 4500歩 (バリー君とラークちゃんに逢う)
 最近、夜になっても気温が下がらず寝苦しい日が続いている。メリーも熟睡できず、夜中に何度か僕を起すのだが、なぜか今夜だけは起さず朝までぐっすり。多分、夜の散歩時に、ラークちゃんと走り回り疲れたためだろう。ラークちゃんに感謝です。

7月07日 4000歩 (バリー君に逢う)
 下痢ってつらいけど、もったいないと感じるのって変かな。

7月08日 4500歩 (十兵衛ちゃんとバリー君に逢う)
 なんと今日は、バリー君の7歳の誕生日。不覚にも知らなかった。メリーの誕生日にはプレゼントを頂いているのに。メリーのペロペロで我慢してもらっちゃいました。

7月09日 4000歩 (バリー君に逢う)

7月10日(土)3000歩 (バリー君に逢う)
 せっかくの土曜日だというのに、散歩の途中で雨に降られた。

7月11日(日)3500歩 (十兵衛ちゃんとバリー君とすれちがい)
 演奏会【交響楽団定期演奏会】を鑑賞。特別ゲスト:榊原大チャンを迎えてのガーシュイン「ラプソディーインブルー」、ピアノの大ちゃんよかった。けん盤の下をたたいたり、ピアノの弦を直接指で弾いたりと、とっても楽しい演奏でした。
 Live Image 4
3月31日 3500歩 2.1km(メリー下痢)
4月01日 2500歩 1.5km(十兵衛と散歩)
3月02日 1890歩 1.1km(誰にも逢えず)
3月03日  980歩 0.5km(お花見)

 今年も、我が家の恒例イベントになりそうな「ライブ・イマージュ」の演奏会にいってきました。え〜〜すでに恒例行事みたいです。わが奥様に聞いたところ、第一回目からいっているとの事。それも、私を連れて。すいません、記憶が。。。。
 なんといっても、加古隆の【「白い巨塔」のテーマ】よかったです。もうひとつ上げるなら、葉加瀬太郎の【「流転の王妃」のテーマ】かな。とにかく、全てよかった。来年も期待しています。
≪ 前の30件| 次の30件 ≫
2017 - May
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
過去記事
Profile
名前ケンケンパパ
毎日の出来事を忘れ去るのが悔しい。
リンク
カテゴリー
カウンター

昨日
今日