今日も気ままに 〜 fly fishing 〜
              今、1番お気に入りの遊び 『 Fly Fishing 』を中心に日々のことを綴っていこうと思います・・・^^
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]








「湯川禁漁区域拡大」は一旦白紙





































相変わらずblog不調です。

現在コメント、カテゴリー、最新記事、過去記事のどの部分をクリックしてもトップページしか表示してくれません。。。

でも、コメントできている方もおられるようです。コメント頂いた方にレスもできずに申し訳ありません。
でも、不思議です。何でコメントできるのでしょうか?私にはコメント欄がまったく開けません。^^;
記事のエントリーだけは出来るようなので、コメント頂いた方々にこの場でお詫び申し上げます。m(_ _)m


さてさて、本題ですが、もう皆さんご存じかとは思いますが「日光湯川禁漁区域拡大」が一旦白紙となりました。
署名に協力して下さった方々に御礼申し上げます。ありがとうございました。

しかし白紙になったからと云って禁漁区域拡大が取り止めとなった訳では無いようなので、今後も注視して行かなければならないと思います。

以下 全国内水面漁連連合会ホームページからの引用です。

------------------------------------------------------------------------------

湯川流域での遊漁の取り扱いについて
平成23年度の湯川流域での遊漁の取り扱いについては、一部禁漁の拡大とお知らせしましたが、本件については、一旦、白紙とし、「釣りと環境保全の両立」のための対策について、幅広く関係者のご意見を伺ったうえで再検討し、改めてお知らせいたします。この措置は、釣りと環境保全(湿原への立ち入り対策等)の両立を図るため導入を考えたものでした。しかしながら地元をはじめとする関係の皆様から、「環境保全の重要性は十分理解しているし必要な協力は惜しまない」が、「禁漁措置の拡大が唐突であり、関係者への説明が不十分である」、「釣りと環境保全の両立に当たっては、幅広い関係者の意見も踏まえた上で、様々な方法が検討されるべきではないか」などのご意見をいただきました。そこで、先にご案内しておりました23年度の禁漁区の拡大については一旦白紙に戻し、釣り関係者を含めた幅広い関係の皆様との間で、「釣りと環境保全の両立」のための対策について意見交換をさせていただきながら、検討を進めて参りたいと考えております。何卒、皆様のご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

------------------------------------------------------------------------------

昨日「湯川を愛する釣り人の会」のミーティングが東京で開催されたようです。
会のHPもそのまま残すらしいので今後も何か起こればアナウンスがあると思います。

今後も私にできることは協力させて頂きたいと思っておりますので、何かあればまた当blogでもアナウンスさせて頂きます。

2010/06/07 AM 12:17:56 | [つぶやき]



(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.