ばーちゃんが死にました。
あっという間に葬式も終わりました。
ばーちゃんがいない生活がこれから普通になってくんだなぁ。
人が死ぬってそういうことか。。。

ばーちゃんは最強のばーちゃんでした。
いっぱい衝突したけど、ばーちゃんと過ごした半年間は貴重な経験だったと思います。
70歳年上の人と、ジェネレーションギャップを乗り越えようとしてたんだからね。
すごいですよ、ばーちゃんが。
私の嵐の話にも付き合ってくれたりして。
カタカナ用語もスラスラ使って。
最後は本当、寂しそうな目をしていたけど、
ばーちゃんが笑顔でいれる場所に帰れたらいいなぁ。


今日コンビニに、ぼた餅が置いてありました。
ばーちゃんが最後にママンに頼んだというぼた餅。
私に分けてくれようとしたぼた餅。
明日、食べよう。。

ばーちゃんを思い出す要素は、たくさんあるんだなぁって思いました。
特に食べ物(笑)
大きいドラ焼きとかうなぎとかコロッケとか。。。
一緒に食べたものがいっぱいあるもんね。
その食べ物がこの世にある限り、私はばーちゃんを忘れないだろうなぁ。

ばーちゃんみたいな最強のばーちゃんになるように、
私も自分に渇をいれて生きていかなきゃね。
なんたって、最強の孫なんですから。