バイトが嫌で嫌で嫌で嫌でたまらんおいらでございます。
学生のうちは出来る限り働きたくございません!

そんな気分でバイトを終えると、
ちゃりに乗った青年に声をかけられました。
「すみません。この先に駅とかってありますか?」
「あ、たぶんないと思います。こっちは」
とか言う話から、なぜか彼の身の上話へ。
どうやら22歳の彼はスノボのプロを目指してアメリカにいたらしく、
来年大学受験をするという。
それで、大学生活は楽しいかと、聞かれて。
微妙な反応しかできませんでした。
ということで、
「日本ってつまんないよね。なんか細かい」
とかっていう彼の話を聞きつつ、
「え?今時間ある?まだ早い時間だし」
いやもう12時過ぎたから・・・ってゆーか、
実は1時から見たいテレビがあるから・・・
って思いながら、急いで「さよなら」しました。
でも、去り際とかもすごいさっぱりしてて、
あぁ、アメリカンだなぁ〜と思いました。

最近そういえば、道を歩いていて、
前から歩いてきた小学生くらいの少年にいきなり、
「すみません。今何時ですか?」
って聞かれたことがあります。
目の前にコンビニあるのに・・・・・・。

なんていうんですか。
別にいいんです、いいんですよ。
でも、そんなに私は話しかけやすいですか。
違うの、なんかいい意味じゃない気がするのよ。
人がいいから〜とかじゃなくて、
ただバカにされてる気がする。
「アンケートにご協力お願いします」
って声を毎回かけられるとか。
なんていうか・・・そう!!
田舎者!!!
って感じなのかしら!?

ものすごいオーラを放って歩いてみたいものです。