今日は一応クラス会というものがありました。
午後一時から公園で飲み会をします、というものです。
私は用事があったんで、ちょっとだけ顔をだすことにしました。

夏の公園は、やっぱりいろいろ、うかれていますね。
大学の近くの公園なんで、大学生がバドしてたり、
走ってたり、阿波踊りらしきもの踊っていたり・・・。
おやおや。
パンツ一丁のやつらまでいるよぉ。
もう暑さでやられてしまったのかな。
と思っていると、パンツマンが私に向かって手を振ります。
「おぉ〜い!よく来てくれたぁ!」

そこにいたのは推定6人。
うち3人がなぜか上半身裸。

「何してんの?」
「やいてんだよ〜」

ぶっちゃけかなり不気味というか、気持ち悪い光景でした。
「いやぁでもよかったよぉ。お前だけだよ女はぁ」
いや、本当によかったです。
女の子扱いしてもらって。
一緒に焼けようぜ!とか言われたらどうしようかと思った。

女の子扱いされた割には、せっかく来たのに放置プレー。
ただひたすら風に吹かれていました。
「あ、じゃぁ帰るね」
「おうまたな〜」
って感じで。

これがクラス会というものだと、私初めて知りました。