昨日の夜、ひとりヒッソリと大隈重信に関するレポートを書いておりました。
それはもう、静かな夜です。
すると突然、

ターーーーーン!!!タラリラタラリラタラタラタラ〜ジャジャ〜ン!!!

と大音量でピアノの音色が聞こえてきます。
かなりの爆音です。
そしてそうとう不気味です。
明るい曲なのが救いでした。

夜中にどこのどいつだぁ!?と思い耳を澄ませると・・・
明らか、隣からですやん・・・・・。

えぇ〜ちょっと隣人さん〜あなたスッピツマニアでしょ?
なんでそんな、いきなりクラシックなんか聞くのよ〜
って思い、ふと、なぜか気づく。
そしてテレビを付け、三チャンネルにする。
3CH。それは、教育テレビ。
案の定そこには優雅にピアノを弾く男性が・・・!!
隣人さん・・・何見てんのさ・・・。
テレビを消して黙っていると、
「この曲は、1970年以降・・・・」
と解説者の声がしっかり聞き取れるくらいの大きさで聞こえてくる。

隣人さんの欲求不満。
私は常にうるさいので文句は言えません。
隣人さん隣人さん。
個人的にはスピッツの大音量のほうがいいです。