はい。今日テストが終わりました。
そして昨日読んだ小説を紹介いたします。

「アジアンタム・ブルー」

昨日読んだ、といっても、
初めて読んだのは高校生の時。
綺麗なアジアンタムの絵に惹かれて図書館で借りました。

涙が止まりませんでした。

人が死ぬ話って、とても難しいと思う。
特に、最初から「○○が死ぬ」ってわかってる場合。
いかにその人が死ぬ間際を美しく描くか。
私の中ではそこがネックになってます。
そういう意味でも、私の中でNo1の美しさです。
アジアンタム・ブルー。

私は「せかちゅー」読んでないんですけど、映画は見ました。
で、全然泣けなかったの。
本はわからないけど、断然こっちのが感動します。
独断ですが。

映像化でもされて、多くの人に読んでほしいと思いますが、
ちょっとエロいのが問題でしょうか。
エロいというか、激しいですw
私としては中学生とかそこらへんの、
難しい問題、例えば「死」とか「宇宙」とか。
を考える年頃の人が読むとおもしろいんじゃないかなぁと思うのですが。
やっぱエロいのは問題でしょうか。
でも今の子は発達しているから・・・。

エロいけど、エロいのを綺麗な思い出に変えるほど素敵な終わりになっております。
読み終わったとき、大切な人のことを思い浮かべました。

もう一度、いろんなことを考えたい人に、
ただ泣きたい人に、
おススメいたします。