A-key日記
JUSTICE EARTH diary of A-key

2006年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

カテゴリー
日記(357)

最新記事
2010年12月03日  忘れてた
2010年03月30日  あぁ〜
2009年10月24日  やる気ナッシング
2009年04月05日  もう辞めたいよ〜
2009年02月05日  たまには

過去記事
2010年12月
2010年03月
2009年10月
2009年04月
2009年02月

2006年04月30日  SPライブとスティッチ
SPのライブに行ってきました
ついこの前死のうとした人間がライブだって笑っちゃうね
しかも清香ちゃんに渡そうと思ってたスティッチの縫いぐるみも
一杯あるし、死んでたらこの縫いぐるみどこへ行ってたんだろう
まぁ生きてたんで言ったし渡せたんだけど
どうしても渡したいスティッチの縫いぐるみがあって
動くの前の日に見付けたんだけど取れなくて、当日に行って
執念で取ったエンジェルとスティッチの2つあったんだけど
エンジェルは技ありで取ったんだけどスティッチがどうしても取れなくて
店員にどうやったら取れるのか聞いた、だって完全に挟んでるのに
持ち上がらないんじゃ永久に取れないでしょ、それじゃ詐欺じゃん
だから聞いてみたら胴体にはおもちゃの部分があって重いから
挟んでも無理で頭も同じ、足の方は比較的軽いから足の方を
持ち上げて徐々に穴の方に持って行けばいいって言ってたけど
何度やっても動かない一回だけピンポイントで引っかかって
持ち上がったんだけどやっぱり重くて落とすまでには至らなかった
でもかなり穴に近づいた後もう一息って言うとこで気がついた
足の間にアームを挟んだらどうだろうと思ってやってみた
動いた!!落ちそう!!!次で決めてやったぜ!!!!
清香ちゃんのためによくぞここまでやったと思う
真弥ちゃんの為なら命も投げ出しそう
自殺しようとした人間のセリフじゃ説得力がないけど
やっぱり命って好きな人、愛した人のために捧げるモノだよね
これで全部で9個くらいになったのかな、サンタクロスみたいに
大きな袋にスティッチの縫いぐるみ一杯、あ〜後バスタオルを
ついでに取ったんだっけ
ライブの話はどこ行ったんだ(笑)
大好きなEARTHの清香ちゃんが目の前にいるのって感動EARTHでは
ないけど元EARTHでもなんでも清香ちゃんは清香ちゃんに変わりない
歌の上手さはやっぱり群を抜いてる写真も撮ってたんだけど
清香ちゃんがこっちを向いてVサイン出してくれたのに
手ぶれ起こしてる、何でこんな時に手ぶれ補正機能がついてるのに
でも清香ちゃんは文句なく可愛い、EARTHが解散してファンがみんな
離れていったけど勿体ない話で少なくても清香ファンは応援
するべきだと思う、でもEARTHファンは特殊で誰が好きだから
EARTHが好き何じゃなくてEARTHが好きでその3人の中で強いて言えば
誰かのファンって感じだからEARTHが解散しちゃうとファンが離れるんだよね
でも俺は考え方を変えて3人を応援することにした
だから清香ちゃんが喜んでくれるならUFOキャッチャーでスティッチの
縫いぐるみ見付けると、あっ!清香ちゃんにあげなきゃって思う
出待ちして渡す訳じゃないから、ステージが終わって直ぐに
「清香ちゃん」って呼ぶんだけどその時「はい」って可愛く
返事してくれるのがこれがまた嬉しいんだよね、それでスティッチを
渡すと「スティッチだー」ってまるで子供のように声を上げるのが
また可愛い至福の時って感じ、清香ちゃんみたいなのが彼女だったならな
そんなことばっかり言ってる、桃ちゃんがいるでしょ
ただバンドとしてはもう少しかな悪くはないから後は場数を踏むことかな
でもあまりライブやらないのが勿体ないな

AM 02:47:49 | Comment(15) | TrackBack(0) | [日記]

2006年04月26日  やってしまった
4月24日の夕方リストカットしました
一回目は失敗浅かったのか血が止まって目が覚めてしまいました
もう一度切りました、今度はドボドボ血が出てきたのでこれなら
と思いもう一回眠剤を飲んで眠りました
しかし、夕飯時に母に起こされ死にきれませんでした
またもや血が止まってたようです
血管まではかなり深く切らないと届かないようです
気分的に落ち込みが激しくいつも通り言葉で上手く言い表せないい
何とも言えない嫌な気分、何をしたらいいのか、そもそもその何に
やる気が持てない、医者に行っても大した対応はしてくれない
相談する相手もいない、突発的であったにしろ、死ねなかった事に
落胆しまだ生きなきゃ行けないのかと嫌気が差す始末
もう一回チャンスがあれば...
とりあえずこのままにしとく訳にもいかないので病院へ
切り傷がパックリ開いた状態だったので縫うのかなって思った
病院で見て貰ったところまだ脂肪層までしか切れてなかった
太ってたことが血管まで届かなかった原因か、結局7針縫った
そこの医者に精神科の病院を替えた方がいいんじゃないかと
進められたけど、そう言うことすら億劫で出来ない
結構俺みたいな患者が多いそうで、一回やるとまたやる人が多いそうだ
別にリストカットをすることに罪悪感も感じないし痛みも思ったほど感じない
またいつかやるのか解らないけど俺の知ってる人でリアルタイムに
俺が死んだと伝わることはないんだろうな
葬式も寂しく行われるんだろうな
やっぱりこの時期は弱気になってしまうな、もう入院しても意味無いし
何とか別の病院を探すしかないのかな
だから、相談したいのに誰もいない結局そう考えると余計に寂しくなる悪循環
手を差し伸べるのは天使か悪魔か

AM 04:03:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2006年04月23日  早いね!
娘が来てからもう一週間経った
スピリチュアルの世界では愛の電池というのがあって
幸せなことがあるとその愛が充電されるらしい
娘が来て充電されるものの帰ってしまうと直ぐに放電してしまう
物欲、食欲、性欲ではその場限りのモノで愛の電池には充電
されないらしい、でも、娘が帰ってしまうと、どうしても物欲に
走ってしまう、確かに一時的な幸せ感は感じるけど、幸せの電池
ってヤツには充電されてない、もっとも愛の電池に愛が一杯に
充電されることはここ最近無いからどんなモノだったかすら忘れてしまった
この世に偶然はないらしい、全てが必然で必ず何か意味があると言うことらしい
そうすると殺されたりする人は殺されるためにこの世に生まれたのだろうか
俺はこんなにも苦しむために生まれてきたのだろうか、前世での
因果関係も今世で関係するらしい
自分から出ている波長が悪いと、友達が去っていったり悪いことばかり
引き寄せるらしいけど、俺から出てる波長ってきっと悪い波長
なんだろうな
スピリチュアルって本を読んでるけど、そんなに集中力が続かないんで
ゆっくりだけど興味がある、一度著者の江原啓之さんに見て貰いたいけど
今は一般の人は観てないそうで残念、テレビとかでは出てるのに
出来ることなら進むべき方向を導き出して欲しい、全て洗いざらい
観て欲しい、江原さんは願えば必ず叶うと言っていったから
江原さんに観て貰いたいと願っていれば観て貰えるんだろうか
ネット、そう言うサイトはいくつかあるけど、どれもかなりの金額を
必要とする、お金がかかるのは、うさんくさいこういう事で人を救うのに
お金を取るのは邪道じゃないか故に力を持っていても表に出ていない人が
必ずいるはずだと思うけど人脈に乏しい俺では到底出逢うこともないだろうな
こんな出来の悪い孫を残して数年前になくなったばーちゃんも成仏出来ないな

AM 03:18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2006年04月21日  あ〜ぁダメダメです
咳は止まらず、もうやる気ナッシング
気分も娘が帰ってからは落ち込み気味
体力もないのに4日間頑張ったから、もずっとお休みなさいだった
やっと戻ったけど、落ち込みは変わらず咳止まらず
あっ!写真は無事桃ちゃんとこに届いたみたいよかったよかった
色々桃ちゃんの考えてること教えて貰ってよかった
最初怒られてるのかと思った(笑)
でもわざわざメールくれて嬉しい、忙しい中時間見付けて
メール送ってくれるんだろうけど申し訳ない感じ、だから
なかなかこっちからメールが出せない、たまに出すけど(笑)
そう言えば血液検査で高脂血症が治ってた、何もしてないのに
やっぱり薬の副作用だったのかな、やばいこれから痩せていくかも(笑)

AM 01:06:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2006年04月12日  治らない
咳が止まらない
もう主治医がいる学芸大学まで行く体力がない
どうやら抗生物質が効かないらしい
もう咳が出始めて3週間きつい
でも精神的には楽、これは多分桃ちゃんのライブのおかげだと思う
今週末に娘に会うというのもあるだろうけど
両方の効果かな?
ここまで長いとウィルス性じゃなくて細菌性らしい
まぁ、よくわからないけど、どっちにしても熱が出ないと
大したことは無いみたい
結局近くの診療所に行ったんだけど(笑)
今週は精神科の方も行かなきゃ行けないから娘迎えに行くのに間に合うかな
最近時間かかりすぎだからな、この前は薬局まで混んでたし
昼食べずに行くしかないかな、難しいな

PM 11:48:35 | Comment(13) | TrackBack(0) | [日記]

2006年04月10日  眠い
やっぱりダメだ
一日僅か数時間動いただけで2日間動けなくなる
土日は外に出ることもなく薬を飲む時間だけ起きる生活
疲れるのか、眠剤が強いのか、困ったモノだけど
今回は心地いい眠りだったライブの余韻とやっぱり
綺麗な女性を観て喋って楽しい気分
ホントに桃バンドの女性陣は可愛いんだよね
桃ちゃんは綺麗で可愛くて花があるし、いつも思うけど
あ〜桃ちゃんが俺の嫁さんだったらなぁって
智子さんは人妻でありながら綺麗で誘惑されたらどうしよう(笑)
千春さんは愛くるしい笑顔が素敵で思わずギュッって抱きしめたくなるし
絵美子さんは貴賓ある綺麗さで、もう下僕になってもいいって感じ
桃ちゃんの公式サイトでは書けません(笑)
12歳くらい違うのかな、あり得なくないよね、何が(笑)
でもみんな音楽家って言う肩書きがあるし、俺は障害者って肩書きだから
月とすっぽんって言うのはこういうことを言うんだろうな
きっと桃ちゃん読んでたら笑ってるだろうな、音楽を聴けって(笑)

AM 02:38:34 | Comment(16) | TrackBack(0) | [日記]

2006年04月09日  久しぶりだなぁ
まだ生きてます(^^;)
4月から精神科の担当医が変わったんだけど
その前の先生が最後だからもうどうでもいいのか
「気分的にまた死にたくなる」時があるというと
「死んでもいいんじゃない」との返事
「年間何人もし出るし頑張って生きることもないよ」と
言われ、怒るどころかなるほどなと納得してしまった
だからイコール死ぬと言うことはないけど
医師としてあるまじき言動じゃないかと思うところだけど
この先生、そんなこと言われたくらいで死なないって絶対に
自信があったと思う、実際診察なんて流れ作業みたいなモノで
次から次へと患者が変わっていくだけなんだけど
実際はこっちから色々話し掛けるとちゃんと説明してくれる
でもいくら言っても薬は替えてくれなかったけど(笑)
結構強い薬飲んでるけどやっぱり心って言うのはそう簡単に
波が収まるわけもなく、そこに色んな人とのしがらみが心を
揺さぶる、そうすると外に出たくなくなる、でもライブとか病院は
行けるんだから、他でも出れないことは無いはずだと言われるけど
楽しみにしてるライブと仕方なく行ってる病院だから、何でも
外に出れる訳じゃないんだけど、その境目って言うのが難しい
どうしたモノか?

AM 01:15:50 | Comment(16) | TrackBack(0) | [日記]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp