なおコラム
            楽器屋・電気屋・ソフト屋混合店スタッフのつぶやき(ボヤキ?)

2007年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

わたし
なまえにゃおこ
すみか北海道

新作
2008/03/02  引越しま〜す
2008/02/29  いちばんがんばった
2008/02/24  すごかったねぇ〜
2008/02/06  楽器ケース
2008/02/03  節分です〜

あーかいぶ
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月


カウンター

 



2007年11月06日  似合う仕事
ギター弦張替え、似合わないねぇ〜・・・

・・・・・そ、そう?


先日、ギターの弦を張り替えている私にある人は言いました。
なんともかんとも複雑な気分。

今回の患者様(ギターくん)は中古屋さんでゲットしてきたという、元は小物とセットで19800円くらいのギターかな。
でも、前に使っていた方は多分一度弦を張り替えて、2年くらいで手放した感じの新しめの中古品でした。
依頼主の女性は初めてギターを手にして、音合わせしてたら切れたので張り替えようと思ったけど、何をどうしていいのかわからないので持ってきました・・・とのこと。
自分で張りかえられた方がいいので、ゼヒ張り替え方を伝授してほしいと。

というわけで、人の前で、しかも初心者の方の前で弦の張替え。
変なことはできないわ!!!いつも以上に緊張しながら、せっせと張り替える私。
安いギターで、中古のものはブリッジピンやペグが扱いにくいものが多いのですが、今回のギターはブリッジピンが叩き込まれて埋まっている状態。
はははは・・・・ぬ、抜けまへん・・・

それでもナントカ抜けて今度は弦を張ってチューニングしていくと、ぴ、ピンが浮いてくるぅ〜・・・
アセ、アセ・・・・
そう、お客様の前でうろたえてはイカン!!
なんとか持ちこたえてちゃんとピンも留まり、若干悪戦苦闘の中無事患者様はお帰りになりました〜。
めでたしめでたし、ぱちぱちぱち〜・・・

するとその直後、この場面を目撃していた人が私に冒頭の台詞を投げかけてきたわけです。


にゃ、にゃんですとぉーー!!
むっきぃーーーー!!!

とは思ったのですが・・・考えてみたら私相変わらず弦張り苦手。
今まで使われなかった不幸なギターたちを、弦の張替えで弾いてもらえるようになるならがんばろう、とは思っているんですが。
帰っていくギターたちには「幸せにおなり〜」と心で挨拶をしておるんですが。
はははぁ・・・苦手は苦手、態度にでてるんでしょうねぇ?

う〜む、反省。

 
  ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪

写真のギターは1週間ほど前にお預かりしたギターです。
パーツの取り付け、弦の張替え。
お父さんのお下がりのグレコ製のアコースティックです。
ラベルの文字が”グネコ”に見えるのでグレコのバッタもんかしら?と思って調べてみたら、グレコのロゴが一時”グネコ”に見える時期があったんですね。
俗名『グネコロゴ』っていうんだねぇ〜、へぇ〜。まなびました。

若干痛々しい感じもあるギターですが、どうかまた新しい命が吹き込まれて、幸せな音を出してほしいなぁ〜♪♪♪

AM 10:51:34 | Comment(7) | TrackBack(0) | [日記]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp