なおコラム
            楽器屋・電気屋・ソフト屋混合店スタッフのつぶやき(ボヤキ?)

2007年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

わたし
なまえにゃおこ
すみか北海道

新作
2008/03/02  引越しま〜す
2008/02/29  いちばんがんばった
2008/02/24  すごかったねぇ〜
2008/02/06  楽器ケース
2008/02/03  節分です〜

あーかいぶ
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月


カウンター

 



2007年03月30日  新しい光
この写真。
24日に行われた”チョイ不良おやじのギター講座”のコーディネートをしてくださったH島さんから、当日の様子の写真と、写真をモビールにするものも一緒にいただいて早速飾りました。

私はなーんにもしなかったんですがね。
そのギターとウクレレを指導に行った”ちょい不良おやじ”さんたちに「やんや」と言っていただけですが、みんなが見ることができるようにと思いウチに飾りました。

そのギター講座は大好評だったとのこと!
うれしい!!!
楽しさを少しでも感じてくれたら大成功だなぁ〜と。



時を同じくして約一週間前、大変お世話になっていた方が亡くなりました。
彼は歌うこと、音楽を心から愛していた方だったと思います。
悲しくって、さびしくって、信じられなくて・・・

ある人が「千歳は大きな光を失った」と言っていました。

歌えることがどれほどのことなの?おおげさ?
そう言う人もいるかも知れないけれど、同じ時期に”音楽”というアイテムを通して楽しさや、つらさや、喜びや、悲しみを少しでも共有したということは、私たちにはとても大きなことでした。

昨日、彼の2人のお嬢さんが買い物に来店。
ギターのピックを買って行ってくれました。
「ギターだいぶ弾けるようになった?」
「まだぜんぜん。」
さりげなく交わした会話になんとなーく新しい光が見えたような・・・。



”ちょい不良おやじ”のみなさんがこの日、小さな子供たちにほんのすこーしでも伝えることができたことは、きっとまた新しい光になったんじゃないのかなぁ・・・
なんてちょっぴりうれしくなっているのでありました。




最後に、

相庭さんには大変お世話になりました。
千歳がもっと音楽で楽しい町になるように、どうぞ見守っていてください。



PM 12:10:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | [日記]

2007年03月26日  フットルース
食べ過ぎにより”超絶不調”の私です。
2日前に無事『千歳軽音楽連盟』の総会を終え(懇親会のみ参加でしたが・・・)ひと段落。
その懇親会の際に食べ過ぎました・・・うっぷ・・・。
いまだに引きずっているなんて・・・もう若くないんだと痛感するわけです。

まぁ、そんな胃腸の不調な話はここらへんで。

えーっと、もうひと段落したのがFMパンプキンの担当番組『シネマドラマストリート』です。
最終回28日分を本日(ホントは昨日行くはずが体調不良でいけず・・・スミマセン)納品してきました〜〜〜〜〜。
がんばった!私えらい!!
あ、いや、無事放送されないとまだ終了じゃないのか?

とりあえずひと段落。ほっ。

ラジオの番組を作っていて楽しかったのは、音楽を選ぶとき。
番組のタイトルのとおり映画に関する音楽を選んでかけていたのですが、それがホント楽しかった〜。
やっぱりどうしても選ぶのは80年代のものが多くなってしまったのですがね。
偏っていたかもしれないけどおおめに見てもらおう。

で、今回最後の放送はケニー・ロギンスの”フットルース”をかけたわけです。
今日納品に行くときに車で音源を聞きながら行ったのですが、久しぶりに聴いたけどやっぱりこの曲はかっこいいわぁ〜。
っていうか、フットルースのサントラ盤大好きだったなぁって思い出しました。
聴き倒した一枚でした。

映画も見たけど、映画自体はそれほどでも・・・・だったけど、サントラの曲のビデオクリップはすごくよかったのよねー。
特に好きだったのがデニース・ウィリアムスの”レッツ・ヒア・イット・フォー・ザ・ボーイ”でした。
映画のシーンでもこの曲を使ったところがすきだったなぁ。

そしてこのころは寝ても覚めても音楽のこと考えてたなぁーと。
改めてビバ80’sだと思ったのでした。

そういえば私ケビンベーコンにあこがれてこの当時ツンツン頭にしたんだった・・・

PM 04:06:15 | Comment(5) | TrackBack(0) | [日記]

2007年03月18日  夏の朝と冬の夜
ふと先日、たまたま尋ねてみたんです。
「どの季節が好きですか?」
「その季節のどの時間が好き?」

ほんとにたまたま変なことを突然、疑問に思ったりすることがありまして・・・
質問ついでに考えたりするわけです。
私はどの季節が好きかなー・・・とぼんやり考えてみる。

で、私の答えは「夏の朝」でした。

きっと北海道だからそう思うのかなー?
少しひんやりした、天気のいい夏の朝がすきだなぁ。
朝はとても苦手(起きるのが)なのですが、時間的には好き。
あの「始まる」感がいい。
特に夏の朝は可能性がある感じがする。うん。
すきだなー。

で、もうひとつ「冬の夜」がすきだなぁと。

いろんな音が雪に吸収されて、ほかの季節よりずっと静かな夜。
星空を見上げると時間がず〜っと止まっている感覚に陥ったりして。
なぁーんも考えない。リセットされる感じ。
冬の夜にも無限の可能性を感じるのでした。

今年冬ももう終わりに近づいてきました。

春には春の好きな時間があったり、春が来れば春が好きだなーと思ってしまう浮気な私。
春はあけぼの・・・
やっぱり朝かな?

PM 05:08:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2007年03月11日  たまごサンド
半期に一度のパソコンのストライキにあってしまい、戸惑っている今日この頃です・・・みなさまいかがお過ごしでしょうか?
と言うことで、パソコン君の機嫌のいいうちにひとつなにか書いておこうかと。

私の本日のランチは”たまごサンド”。
たまごサンドというとゆで卵を刻んでマヨネーズとあえてパンにはさんだものを想像するところですが、本日のたまごサンドは”目玉焼きサンド”でした〜。
わーい。

ハムと目玉焼きときゅうり&レタスにからしマヨネーズ。
でりーーーーーしゃすぅーーー♪
目玉サンドは朝にざくざく食べる私の定番メニューで、普通にお店で買えるなんてうれしい。
そうなんだよ、目玉なんだよ、と心でつぶやきながら購入いたしました。

で、たまごサンドで思い出すのは、向かいにあったアカシアさんという喫茶店のメニューのたまごサンド。
薄焼きたまごときゅうりとマヨネーズのサンドイッチだったんだよなぁ。
おいしかったんだよなぁー。
いまだにたまごサンドが薄焼きたまごなのは他に出会ったことがありませんが・・・どこかにあるかなぁ?

その今はなくなってしまった喫茶アカシアさんにたびたび思いを馳せるときがありまして、つい昨日もアカシアさんのお話を。

ミートソースのスパゲティが超ーーーーーおいしかったんだよね〜・・・・

アカシアのおばちゃん元気かな〜。
たまーにまたあの味が食べたくなるのでありました。

PM 01:55:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2007年03月03日  あんぱんまん
どーも、千歳のあんぱんまんこと私きしだにゃおこです。

アンパンマンはかわいいだけではないと、前からたびたび思っておりましたが・・・
今日衝撃のアンパンマンをある人から教えてもらいました。

それが・・・劇画アンパンマン

すごすぎる・・・と、いうことで皆様にもゼヒごらんになっていただきたいと。

AM 11:15:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | [日記]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp