なおコラム
            楽器屋・電気屋・ソフト屋混合店スタッフのつぶやき(ボヤキ?)

2006年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

わたし
なまえにゃおこ
すみか北海道

新作
2008/03/02  引越しま〜す
2008/02/29  いちばんがんばった
2008/02/24  すごかったねぇ〜
2008/02/06  楽器ケース
2008/02/03  節分です〜

あーかいぶ
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月


カウンター

 



2006年03月27日  音楽のチカラ
先日札幌であるライブのお誘いがあって、仕事を終えてからいそいそと出かけてきました。
車で1時間ほどの道のりはことと場合によっては長くも感じるし短くも感じるし。
その日の私は行った先のミュージシャンのことも知らないので、行かなくてもぜんぜんオッケーだったのですが(そんなときはちょっと行く道が長く感じるのよね)。
新しい音楽に出会えるわくわく感と、帰ったら12時ころかー、、、明日も仕事だし、、、という面倒感が渦巻く中、テクテク・・・(車なのに?)。

ただ、着いてまもなく「来てよかったなー・・・。」と感じたライブだったのでした。
演奏ももちろんかっこよかったのですが、何より演奏している人たちが楽しそうなのがいい!
もちろん私も楽しくって帰る間際に気持ちを伝えずにはいられませんでした。

「すっごーい、たのしかったぁ!!ありがとうございました!!!またどこかで会いましょう!!!」

ボサノバ・バンドの”ミス・フェリー”と男性の2人組弾き語り”おしゃべり泥棒”(注:ミエと良子ではない・・・ふるい?)の二組。
音楽が大好きなんだなー・・・というのが伝わってくるパフォーマンス。
あぁまだまだ素敵な音楽はいろんなところに埋まっているんだなー・・・・・

聞く人のそのときの心境、境遇で音楽はいろいろな聞こえ方がしてくるなーと常々思っているのですが、今回の私の精神状態は素直に楽しめる状態ではなかったのです。
「楽しみだけど、ちょっと気が重い。」
うん、春のグータラ病に冒されているのです。
そんな私のグータラ菌をふっ飛ばしてくれたのはそこで演奏された曲であり、彼らのパフォーマンスだったのです。

美しいメロディや歌詞にこころを揺さぶられて泣くこともあるでしょう。
そこからまた何かが見つかって動くことができるようになることもあるでしょう。

たかが音楽、されど音楽!

そしてそれは全部人間が発してるんだ・・・と思うとやっぱり人間捨てたモンじゃないと思うのです。
発信する人の人となりであったり、そのときの心情であったり、音楽へ対する気持ちだったり、それが素直に出てくるのも音楽のすごいところかなー・・・。

この記事を書くにあたって裏にはいろいろなエピソードが実は隠されているのですが、そのエピソードたちにまた私も励まされて今日も誰かの”音楽とのいい出会い”の手助けをしたいと心から思うのでした。


でもまだ相変わらず春のグータラ症候群でもあり・・・

冬と夏の間に〜春をおきました〜だから春は少しだけ中途半端なのです〜〜〜・・・

うん、うん、わかる!

AM 11:31:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2006年03月21日  やったーーーーー!




ウオーーーーー(T◇T)ーーーーー!!!!!


WBC日本優勝ぉ!!!

感動っすーーー!!!









PM 03:54:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2006年03月21日  し・・・仕事になりません!
いま、WBC決勝9回表。
CM中にこの気持ちを書き込んでおかねばと・・・
9−5で日本リード。1死満塁。
うぉ〜〜〜〜!!!!

仕事になりませーーーーーーん!!!!!

PM 02:37:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2006年03月19日  合格したりライブだったりさよならだったり・・・
昨日3月18日はもりだくさんの一日でした。

第3土曜日といえばGTライブ。
毎月ちびちびやって今回で23回目。博信堂1階おくのスタジオ「カオン」にておこないました。
いつも18:30ころからスタートしていましたが昨日はちょっとわけありで集まるのが少し遅くなりまして19:00ころからスタートになりました。

”わけあり”というのも日を同じくして札幌駅「JRタワー」にて「パフォーマーケット」なるオーディションも開催されておりました。
そんでそこにGTライブのボス浜田”かっきー”ヒロさんがエントリーしておりまして、そっちの結果も気になるしお供で出演者も付いていっているし・・・
そんなわけで私は一日そわそわしていたわけです。で、GTのスタートもちょっと遅れて・・・

ちょうど一年前、自らが主催するコンサートと第一回目のパフォーマーケットオーディションのタイミングがばっちり合ってしまい参加できなかったかっきーさん。
1次審査をパスしておきながら2次審査に参加して落とされるならともかく、参加もできなかったことはなんともしがたい悔しさでした。
1年越しの思いがかなった日でした。詳しくはかっきーさんのブログ”徒然草”に書かれることでしょう。

参加できたことだけでもうれしかったけど、もっとうれしいことに2次審査で合格。
1年間のJRタワーでのパフォーマンスライセンスを取得できたのでした。
しかも去年そのライセンスを先に取得していたヨウヘイくんとともに!
ヨウヘイくんも以前GTライブによく参加してくれていたミュージシャンです。
GTライブにかかわっている人が二人同時に合格なんてうれしいじゃないですか!?

いやー、実にめでたい!!!

そんなノリでGTライブははじまりまして2時間弱。

うれしいばかりじゃなかったのが昨日のもりだくさんだったところで、実はお別れの日でもありました。

GTライブ参加者で作ったCD「GTCD1」にも参加して、大事なGTライブのメンバーのフクザキさんがお仕事の都合で北海道を離れてしまうのでした。
思えば初回のGTライブでの出会い、その後出演もしてくれるようになって、仕事で旭川へ転勤になってもちょくちょく顔を出してくれていました。
東京へ転勤では旭川のようにこれないなー・・・さびしくなります・・・。


送別会と合格お祝いとライブの打ち上げで変なテンションで居酒屋「ゆめや」で大騒ぎ。

はー・・・みなさんお疲れ様でした。

で、改めて・・・
かっきーさんヨウヘイくんおめでとう。
フクザキさんお元気で、またあいましょう〜!!

ところで、写真はGTライブの今回のホワイトボード、かっきーさんの入賞の賞状とそれをうれしそうに掲げているかっきーさんとヨウヘイくん、パフォーマンス中のかっきーさんの写真。
これは「カオン」にかざることになりました。
かっきーさん曰く
「これがまた誰かの何かのきっかけになればいいなーとおもって・・・」
挑戦する権利は誰にでも平等で、結果は参加しないとついてこないんだよね〜。

PM 02:10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2006年03月14日  ハミング
春が待ち遠しいこの季節、ついつい♪は〜るよこいっ は〜やくこいっ・・・って口ずさんでおりますが、この曲いったいいつ覚えたんでしょう?
気づいたら歌えるようになってる歌って結構ありませんか?

いまどきの子供も童謡とか口ずさむのかなー・・・?

♪さかなはあぶった〜いかでいいい〜・・・

とか

♪あなた かわりはぁないでぇすかぁ〜

とか

♪うえのはつのっやこぉれぇっしゃ おりたとっきぃかーらぁ〜

とか演歌もたびたび「はな歌」で出てきてしまうけど、いまどきの子供は演歌なんかもくちずさまないんだろうな〜・・・

大体ついつい「はな歌」が出ちゃうって言うのはかなり自分の中にしみついてる歌だからだなーと思うのです。
いろんな曲が私にも染み付いちゃっているわけですねー・・・かなり演歌率高め。

狸小路のうたとか

♪つきがポンっとで〜りゃ〜 ほしがぽこっ〜たぁぬぅきぃこーぉじぃはぁ ぽんぽこしゃんぜりぜぇ〜

口ずさんじゃうなー・・・
染み付いていたり、好きなメロディだったり、いいテンポだったり。
そのときの気分に「はな歌」は反映されるんだろうと思う今日この頃。

ところでよく学校帰りにヘンテコな歌つくってうたって歩いていたヘンテコ小学生だったわたしは、当時沢田研二とか好きでうたっておりました。
カバンをぶんぶん振り回しながら♪と〜き〜の〜すぎゆくままーにぃこのみをまかせ〜・・・おちてーゆくのもーしあわせーだよとー・・・

うーん・・・周りの大人たちはどう感じていたのだろう。

今のこどもたちは将来どんな歌をついつい口ずさむんだろう。

PM 12:40:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2006年03月11日  おにぎり
たけしの誰でもピカソでおいしそうな「おにぎり」が・・・・
こ、この「おにぎり」はもしや・・・・?!

自主上映によるドキュメンタリー映画「地球交響曲(ガイヤシンフォニー・龍村仁監督)」の2作目で紹介されていた佐藤初女さんの「おにぎり」でした。

約10年ほど前に友人に誘われてなにやら”いい映画”があるんだと、しかもわけあって自主上映のみで”めったに見ることができないんだよ”という・・・うーーーむ怪しげだなぁー・・・
そんなゆがんだ気持ちで見に行ったはじめての「地球交響曲」はたまたま2作目でした。
そのときは1から3まで毎日ひとつずつ上映していたのですがスケジュールがあったのが2の上映日でした。
今でも運命的なものを感じるほどショッキングな出会いかなー。
ただただ映画を見ながらずーーーーーーっと泣いておりました。

2番で紹介されたのはジャック・マイヨール、ダライ・ラマ14世、フランク・ドレイクそして佐藤初女さん。
「アナタのありのままで生きていきなさい」とそのときの私はメッセージをもらったような気がしたのでした。

飾りのない、たまに音楽が少し流れる程度。スーザン・オズボーンの歌がまた美しい。
シンプルなのに、こころを動かされる映像や言葉。

ご存知じゃない方にはぜひ機会があれば見に行ってほしいシリーズです。
制作者サイドはかなり命を張って作成しているのがわかります。
今度は6作目ができるらしいです。

で、その地球交響曲2を見終わった後にアンケートに答えたのですが、それだけ感動したとか言っておきながら「一番印象に残ったところは?」の問いに「初女さんの梅干とおにぎりが食べたいです。」と答えた色気のない私。

それぐらい衝撃的においしそうな「おにぎり」なのです。

いや、おにぎりの話ではなくて・・・
その「地球交響曲」、4月に1番〜5番がDVDーBOXで発売されるそうです。
一般流通での発売はないかもしれませんが、自宅で見たいときに見ることができるというのはうれしいことかも。
一人ひとりの気持ちにいろんな映り方をする映画だと思います。
見るたび違って見えるんじゃないかなー・・・

機会があればぜひ。



AM 11:53:16 | Comment(2) | TrackBack(1) | [日記]

2006年03月08日  ロボッ庫
懸賞熱再発・・・

アサヒ本生であたるビール注ぎロボットくん。
その名も「ロボッ庫」
しゃべる、冷やす、あける、注ぐ。

CMでのあの伊武雅刀の勝ち誇った顔。
佐々木蔵之介とともに私もテレビの前で悔しがる・・・


すげぇぇぇぇぇぇぇーーーー!!!!

 ほっすぃぃぃぃぃ〜〜〜〜〜〜!!!



本生を36本飲まないと応募できないのだ・・・。
5月まで36本・・・3日に一本・・・・。
が、がんばろう!

もっとほかにがんばらなきゃいけないことを忘れてる?

・・・・ま、いっか。

PM 12:57:40 | Comment(3) | TrackBack(0) | [日記]

2006年03月07日  女の子ってなんでできてる?
夕べ買い物でよったポスフールでは”ホワイトデー・プレゼント・コーナー”を作っているところでした。
クッキーやキャンディや雑貨やぬいぐるみ、そのパッケージもぜーんぶカラフルできれーい!
まさしく”春”って感じ。
女の子にプレゼントを・・・というイメージはこうもかわいくてきれいなものなんだなー。

そこで思い出したマザーグースの一節。

what are little boys made of? 男の子って なんでできてるの?
what are little boys made of? 男の子って なんでできてるの?
Frogs and snails And puppy-dogs\\\\\' tails, かえるに かたつむり 子犬のしっぽ
That\\\\\'s what little boys are made of.  そんなものできてるの

what are little girls made of? 女の子って なんでできてるの?
what are little girls made of? 女の子って なんでできてるの?
Suger and spice, お砂糖にスパイス
And all that\\\\\'s nice, それに素敵なものぜんぶ
That\\\\\'s what little girls are made of. そんなものでできてるの


引用→Nursery Rhymes Garage

”男の子ってなんでできてるの?”

男の子が子犬のしっぽ、それはなんとなくわかる。
女の子が素敵なものでできている・・・?

そういうことにしておこうか。


PM 01:40:51 | Comment(1) | TrackBack(1) | [日記]

2006年03月03日  グリコのおまけ
いまだ”おまけ”って素敵な響きだな〜と。
ほほほ・・・・・

昨日コンビにで一目ぼれしてしまったグリコのおまけ「大人のための特別仕様グリコ小さな絵本」
12種類ある小さな絵本はタイトルを見ただけでヒトクセありそうなものばかり。
う・・・全部ほしい。
メルヘンチックなものありパロディありそしてそして・・・サラリーマン生態図鑑、こころのダジャレ・・・惹かれる。

今回あたったのは”パロディ一寸法師”。
ホントなら超サクセスストーリーなはずの一寸法師が・・・・なんとも「とほほ」なのであります。
救いがない結末なので「きっと失敗してもまたいい方法を思いついてきっとこの先幸せになったはず」と、一寸法師クンを励ましたぐらいにして・・・まんまとすっかりはまってしまった。

12冊そろったら自慢しまーす。

あ、そういえば本日はお隣の恵庭のコミュニティFM局「FMパンプキン」が開局です。
たくさん大変なことがあると思いますががんばってくださーい!

AM 11:27:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp