なおコラム
            楽器屋・電気屋・ソフト屋混合店スタッフのつぶやき(ボヤキ?)

2004年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

わたし
なまえにゃおこ
すみか北海道

新作
2008/03/02  引越しま〜す
2008/02/29  いちばんがんばった
2008/02/24  すごかったねぇ〜
2008/02/06  楽器ケース
2008/02/03  節分です〜

あーかいぶ
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月


カウンター

 



2004年10月31日  音楽やろ→vol.1 その10 エピローグ
いやーお疲れ、お疲れ。
とっても楽しい夜でした。
お客様の反応も上々で最後にみんなでご機嫌に乾杯!
それから記念撮影!!

次ももっと楽しいライブにしようね〜〜♪♪♪♪♪

次回”音楽ヤロ→まつりVOL.2”12月5日(日) ロウムにて開催予定です。
詳細は決まり次第当ブログなどで紹介します。

PM 08:05:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月31日  音楽やろ→vol.1 その9”大沼&斉藤”
当イベントの会場となったカトマンズクラブのマスター大沼さんと
左利き凄腕ギタリスト(?!)斉藤さんのユニットが
田中くんのたっての希望で”ゲスト”として登場!
斉藤さんのギターで2曲、ジュンコサンのピアノで1曲
大沼マスターが歌ってくれました。
ちょーっと酔っ払いぎみだったマスター。このときの記憶はあるのだろうか???

スティービーワンダーの”迷信”などカバー。
斉藤さんの迷信のリフが印象的でした。

PM 07:59:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月31日  音楽やろ→vol.1 その8”JUNCO”
じゅんこさんはもう改めて説明することもない、
当ブログや当店ホームページでも紹介している通り
素敵なボーカリストです。
今回はピアノの弾き語りという形で花を添えてくれました。
新曲もあり。迫力もあり。

この写真を見てのとおり、唄っている表情がいいですよね〜。

PM 07:47:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月31日  音楽やろ→vol.1 その7”T&K”
主役の登場!!
今回の言い出しっぺ田中クンと黒田クンのユニット”T&K”
前夜に完成したオリジナルソング「ネコアレルギー」が
評判もよく、ますます人気者になりそうです。

出演だけじゃなく主催者としていろんな気苦労もあり
田中クンお疲れ様でした。

PM 07:13:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月31日  音楽やろ→vol.1 その6”浜田ヒロ”
田中くん曰く「ずるい大人」浜田ヒロさん。
オンオフのメリハリがありすぎるんだよお〜!
という感じだそうです。

ギター、ピアノでそれぞれ弾き語りを。
ピアノで”言葉にできない”を演った時には盛り上がりましたね〜・・・
オフコースがすっごく好きだから、あえて唄わなかった
(と私が勝手に解釈しておりましたが・・・)
曲を”やっちゃったー!!”て感じでしたね。
田中クンはまたそこで「ずるい。」と思ったに違いない。

万が一アンコールがきたら演奏してくださいと、リクエストしていた
小沢健二の”いちょう並木のセレナーデ”もアンコールがきて無事聴くことが出来ました。
満足!

「オレは当日は出番ギリギリに行ってささっとやって帰るから〜」
なんていってましたが、結局準備に関してもたくさんお世話になりました。

PM 12:03:15 | Comment(3) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月31日  音楽やろ→vol.1 その5”コウエイ”
久しぶりのコウエイくん!
オリジナルの曲をギターで弾き語り。
主催の田中くんの憧れの人です。
しばらく仕事が忙しかったり、思うところがあって(なんだろう?)
ギターを弾いていないとのことでしたが
たまたまある日電球を注文に来てくれて、今回誘うことができました!

いろいろ楽器をもたなくなる事情はあったとしても
また弾きたいと思ったときに、演奏する場所がある。
そんなふうでありたいですね〜。

会場を盛り上げるネタソング(?)”サイコロジャンケン”も登場して
楽しませてくれました。



AM 11:46:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月31日  音楽やろ→vol.1 その4”サトミ”
彼女もライヴレギュラーでたくさん人前で唄ってるうち、
ますます魅力的になってまいりました。
この日サトミちゃんのお友達がたくさん来てくれて真剣に
他の人たちの唄も聴いてたのは印象的でした。
世代がいろいろ混ざってるのがうれしいです。

ミスチルの”掌”をカバーしたのですが、
「あ〜やられた〜・・・」って感じ。
暗闇でもがいてるんだよねーみんなさー・・・
彼女的な説得力があってよかった。
個人的に一番ぐっときました。

AM 11:30:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月31日  音楽やろ→vol.1 その3”福崎”
毎月恒例になった路上ライヴでしりあって
とうとうインドアライヴにも引っ張り出された福崎さん。

ギター一本で弾き語りのスタイルで70,80年代のフォークソングを中心に演奏してくれました。
このあと後半では名司会者っぷりも披露してくれました。

AM 11:18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月31日  音楽やろ→vol.1 その2”Divine,tRunk”
さぁ一組目は先ほど紹介した”ディヴァイン、トランク”。
なんて読むのか難しくって・・・
いろんな人に覚えて欲しいのでカタカナで紹介します。

vo.g. ゆうと
b. たいち
dr. たけひさ

それぞれバラバラの学校へ通ってたり部活、バイトと忙しい中
時間作って練習してます。
初めてのライヴで戸惑っていた部分も多々見えたけど
演奏し終わった彼らは非常に高揚した様子。
楽しかった。反省もした。つかれた。でも中毒になる。
そうであって欲しいな〜・・・
演奏の良し悪しは本日は二の次三の次!

彼らに影響されて市内の学生さんたちが、もっと出たがりになってくれるといいのですが。





AM 11:11:53 | Comment(1) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月31日  音楽やろ→vol.1 その1 ぷろろーぐ
映像は後々アップするとして・・・当日の様子をご紹介!

雨の降るなんとも調子の下がりそうなこの日
まず当店に準備のためにam11:00に第一陣到着。
高校生バンド”Divine,tRunk”です。
「pm1:00位に集合ねー」なんていっていたのに、早い!!
強い意気込みを感じますね。
メイクまでしちゃう気のいれよう!(ゆーとくんだけか??)

彼らのバンドとしての初ライヴ。大事な日になりそうです。

雨降りの暗さもどこかへ行ってしまいました!

そして出演者などぼちぼち集まりだしてpm2:00頃準備&リハーサル。
会場のカトマンズクラブへ向かいました。
本日の私は仕切りじゃないので時間まで店で仕事をしておりました。
気になって仕事にならなかったことは言うまでも無いのですが・・・

pm4:00ころ当店スタッフカイちゃんに受け付けを託して、
pm5:00ころ私は司会をするためにいよいよ会場へ・・・
私が司会なんてしまりがなくなること間違いなし!
ほぼ満員御礼の会場にMCなおこ登場!!
「みなさんこんばんわぁ〜」
嗚呼なんてゆるい。ゆるすぎる・・・聴きなおしてみて反省。
ま、そんなことは気にしてるのは私だけでしょう!(たぶん)

さてさて主役たちの登場です!

AM 10:55:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月31日  音楽やろ→まつり
おもしろかった〜!!!!!
高校生からオトナまで出演者もお客様もいろとりどり。
そんなライヴイベントでした。

”音楽やろ→まつりbyTANAKA vol.1”と題しまして
市内にあるカトマンズクラブにて、文字通り田中クンの企画で
ライヴを開催しました。
写真も音源もあるんだけど、カメラは人の車に忘れちゃうし
MDは今編集中でまだ誰にも公開できるデータが無いんだけど、
すっごく楽しかったからその気持ちだけでも先に書き込んでおこうと思って・・・

年齢や性別や生まれ育った環境やぜーんぶバラバラな私たちが
何かひとつのことを協力して完成させることが出来て、
そんでやっぱりバラバラな人たちがそれを見に来てくれて
楽しかった〜って声をかけてくれる。
不思議なつながりで、まだまだ小さなつながりで
これがどこにどうつながっていくのか、それが楽しみです。

いろんな人が関わってくれました。

つづく・・・



PM 06:18:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月28日  歪んでる・・・
私の顔は左右対称ではありません。
で、腰や肩の高さも左右対称ではありません。
アンシンメトリーでございます。
あたりまえと思っておりましたが、それは実は人間には不自然なことのようですね〜?

にわか健康オタクのわが岸田家は”あ◯あ◯”とか”◯パ◯パ”とか
健康情報番組(?)で取り上げられると、ついそのきになって
「こえんざいむ」だの「あみのさん」だのそのつどはまっております。
おかげで健康なんですかねぇ??

ほんで、そのような番組でたびたび「体のゆがみ」が原因で体調が悪くなるので
ゆがみを直しましょう!ってやってることありますよね?
人間ってほどほど寝て食べて笑っていれば健康に暮らせると自負している私ですが、
ゆがみって矯正しないとどんどんずれていって、すごく体に悪そう・・・
と、すこーし危機感を覚えております。

朝起きたとき、うつ伏せで首が痛ーくなるような寝方をしてるときとか
「ゆがんでる・・・」
感じますねぇ〜。
顔や肩、腰が左右対称じゃないのも”ゆがみ”ですよねー。

で、そのミーハー健康オタクの我々ですからもちろん(?)
ゆがみ矯正の対策としてデューク更家氏の本とビデオ(!)も家にあるわけで・・・
その本を見ながらあの不思議な歩き方をしてみます。
すっごく気持ちがいい!!
(私が「私は女優っ!!」とか言いながら家の廊下を歩いているとこは想像しないでね?)
体を大げさに左右に振りながら歩いてるとゆがみが直っている気になっちゃう。
実際矯正されてるんじゃないのかなぁー?
不思議・・・・へんなカッコだけどぜーーーーったい気持ちいいです。

で、そのデュークさんが千歳に来るということで早速チケット購入しました。
行けるかどうかわかんないんですが・・・

12月18日(土)13:00〜 千歳武道館にて
デューク更家ウォーキングin千歳

チケット発売中です。
お問い合わせは千歳市商工会議所までどうぞ。

デュークさんは会うだけで姿勢がよくなりそう!
楽しみです♪
根性のゆがみも直るかしら?

AM 11:17:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月27日  ゆきだ〜〜!
私の今年の初雪予想は11月2日だったのですが、今朝降っちゃいました。
しかもコンナにたくさん!

朝いつものとおり猫にゴハンをせがまれて、ぼーっと起き上がった午前6時。
曇りガラスの向こうの様子がいつもと違う。
「あ、降ったんだ!」
曇りガラスを開けてびっくり!つもってる〜〜〜!!
”うんざり”するよりワクワクしちゃう!!!
雪が静かに降っていたことも知らず、朝起きて積もっていると
なんでコンナにときめくんでしょう?私だけ???

外に出るとちょうど靴が隠れるくらい積もっていました。
「うつくしいなぁ・・・。」
しばらくぼんやり音の無い白い世界を堪能して、現実の世界へ戻ってきました。
「タイヤ取り替えてない・・・。」
ま、出かける頃には溶けちゃうでしょう。

そのとおり。
すっかり溶けちゃいました。

これから北海道は半年間冬に突入です。
いやだなーと思っても寒くなり、雪が積もって・・・
さてさて、そんな寒い冬だからこそ暖かいものが恋しくなり
それらにひじょーに助けられる季節です。
だからかなぁ、冬って寒いんだけどあったかいイメージが湧いてきます。
心も体もあったかーくなる冬になりますように。



AM 11:08:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月24日  生きること
このたびの新潟の地震で被災されている方に、心からお見舞い申し上げます。

とぼけた毎日を送っている私ですが、ふと命の大切さを考えるときがあります。
そう、今回のようにある日突然予期しなかったことで、
自分や回りの大切な人たちの命がなくなってしまうことがあるんだなーって・・・

小学生の頃両親や友達が死んじゃったらどうようって、
怖くて眠れないことがよくありました。
考えてもしょうがない・・・って開き直ることが出来たのはいつごろでしょう。
今直接”死”と直面することってあまりなくって
生きていることがあたりまえに感じて、
回りの大切な人たちがいることもあたりまえに感じて・・・

いつも思うこと。
あたりまえのことはないんだとか、できるだけ人にやさしくしようとか
わたしも回りの人たちも大切にしようって。
でも出来の悪い私はいっつも迷惑かけたり、人を傷つけたり・・・

たくさん感謝しよう。
相手が生きているうちに。
自分が生きているうちに。


どうか、地震の傷が一日でも早くいえますように。


PM 01:33:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月21日  熱唱!!
以前から友人と約束していたドライブをこの日決行いたしました。
台風の進路がそれて絶好のドライブ日より。
行き先はどことなく地図も見ないで、フラフラと・・・
で、通りかかった真狩村。
そうです!細川たかしのふるさと真狩であります。
やはりありました。
”細川たかし熱唱の像”
ほほ〜・・・見ずにはいられません。

矢印の刺すほうへ車を走らせ、たどり着いた川沿いの公園に”彼”はおりました。
美しい羊蹄山をバックに歌い上げる細川たかし。
絵になるじゃないですか!?
あ〜ん。カメラもってない〜〜!
テナわけで、携帯電話で撮影。
う〜ん、いい画だわ!!

♪きたぁのぉ〜さっかっばどぉりにっわ〜〜

”彼”は気持ちよさそうに唄っております。
ま、晴れだからそう感じたのかも。雨の日もここでこうしてポーズとってんだな〜・・・

我々のあてなき暴走(?)はこの後もう少し続くのですが
細川像にあった事が一番印象的だったなんて、友人には内緒です。




ま〜この記事書き込んでるのはもう一週間もたった27日です。
今週はやる気あるらしい。
ムラがあるんだね、わたし・・・

はい、いいわけです。

AM 11:28:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月17日  怖いもの知らず
あつかましいのか、怖いもの知らずなのか??

ウクレレ始めて約3ヶ月。
ステージに乗っかって約700人を前によく演奏できたものであります。

千歳市内某自衛隊の某部隊の創隊記念祝賀会。
隣町の市長さんなんかも来賓でみえてるようなイベントの
”余興”で呼んでいただいたのです。
前回のインディアン水車祭りにつづく無謀な行動・・・
水車まつり後忙しくわれわれ”うず”は打ち合わせも出来ず、
合同練習も出来ず・・・
この件を企画したその部隊の隊員のかたを新しいメンバーを加えることにもナリ・・・
いや〜それでもなんとかなるでしょう。

当日はオキラクに登場しましたが、会場を見てびっくり!!
テーブルがだだーっと並んで、お客様がたくさん入るらしい・・・
すごく大変なことらしいとそのとき気づいたのでした。

いまさらじたばたしてもしょうがないので、ギリギリまで楽しく練習しよう!
てなわけでステージそでにある用具庫で練習。
本日のセットは前回とほぼ同じ、違うのは2曲新メンバー”うずのぶ”が歌うこと。
さてさて本番です!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

みごとに(?)終了!拍手喝采!・・・でもなかったけど
どうやら楽しんでいただけたようでした。
貴重な体験でした。

不思議な出会いが不思議な経験につながって・・・
この先また何かおもしろい話があるのではないかとワクワクしております。
さーこれからどんな風になっていくのかな〜・・・

とりあえずは異常な緊張感から解き放たれ、脱力感。
落ち着いたら次のステップかな。
ま、1万人の前でも怖かないわ。(ホント?)





PM 06:59:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月16日  LIVE G.T. vol.6 その9
トリは”カッキー”さんです。

ピアノで3曲、アンコールにこたえてギターで1曲
すべてオリジナル曲を演奏してくれました。

思い起こせばまだ肌寒い4月のある日
「覆面路上ライヴやってみようかな・・・」
そんなカッキーさんの一言から始まったこのライヴシリーズ。
カッキーさんの中にもいろいろな思いがあったようです。
この六ヶ月いろんなことがありました。
いろんな出会いがありました。
これからもまたいろんな出会いがあって、
形がかわって行くんだろうな〜・・・

さて来月はいよいよ外は無理になりそうです。
会場など打ち合わせ中なので、決まりましたらまたこのブログ
博信堂HPなどで紹介したいと思います。

ではではまたらいげーつ!!


PM 06:58:28 | Comment(3) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月16日  LIVE G.T. vol.6 その8
ここで、飛び入り参加の”ゆーと”くんです。

いつもはギターやパーカッションなどで参加してくれていますが、
この日はソロでピアノ弾き語りを一曲やってくれました。

10月31日、11月14日と、バンドのライヴも控えて
練習で忙しい中参加してくれました。

ゆーとクンのバンド”Divine,tRunk”のHP
活動ぶりを見てみてください

PM 06:45:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月16日  LIVE G.T. vol.6 その7
お笑いコンビを目指しているのか??
そんな疑惑のある”T&K”ですが、
このたびは一曲オリジナル曲をお披露目!!
タイトルは”みかんとりんご”・・・いや”りんごとみかん”?
いい曲です。

10月31日のカトマンズクラブでライヴは
このTくんの企画です。
ぜひぜひみかんとりんごを聴きにきてくださーい。

PM 06:36:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月16日  LIVE G.T. vol.6 その6
さて常連のサトミちゃんです。
先月は諸般の事情(!)で参加できませんでしたが、
ひと月ブランクがあいた分、本人はやる気満々でした。

ミスチルの曲などを演奏。

彼女のお友達が見に来てくれて客席が華やかでした。

PM 06:26:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月16日  LIVE G.T. vol.6 その5
三番目は福崎さんです。
2回目からずっと参加してくれてます。
この日も忙しいといっていたのですが、
札幌から帰ってきてそのまま参加。

いやー練習してないからねー・・・といいながら
ちゃ〜〜んとえんそうしてくれるんですよねー。
すごいなー。

PM 06:11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月16日  LIVE G.T. vol.6 その4
二番目は先月に続き参加してくれました”ヨウヘイ”くんです。

私個人的にヨウヘイくんの声が好きです。
オリジナルの曲を数曲演奏。

札幌のライヴの予定などは
ヨウヘイHPでご確認ください。

PM 06:01:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月16日  LIVE G.T. vol.6 その3
さてトップバッター!

初登場”北栄一丁目”です。
まあ、”平○地一丁目”の方が自分たちのパクリだと申しておりました。
ゆずの曲などをツインギター、ハモリ、ハーモニカで
さわやかに演奏してくれました。

また次が楽しみな一組が新しく参加してくれて、非常にうれしいです。

PM 05:48:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月16日  LIVE G.T. vol.6 その2
さてさて10月の最低気温を記録したこの日、カイロ配ったり
ストーブつけたり、おしくらまんじゅうしたり(わたしだけ?)
暖かくしようとしましたが、寒かったです。

それでもたくさんの方がギャラリーで立ち止まってくださいました。

ありがとうございました。

PM 05:41:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月16日  LIVE G.T. vol.6 その1
今月も第三土曜日がやってまいりました!
路上ライヴ毎月やってみようか、と冗談交じりで始めて6ヶ月。
う〜ん・・・がんばりました。


PM 05:40:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月11日  音楽バカです。
い〜や。ただのバカか・・・?

10月31日(日)17:00〜カトマンズクラブにてライブやりまーす。

只今出演者若干募集中でーす。


ちょくちょく当店企画のライヴイベントに参加してくれてる
田中クンがある日「オレ千歳のミュージシャンの人たちみんな集めてライヴやりたいっす。」
と言い出した。
協力しようじゃないの!!

てなわけであと数組集めたいです。

ま、軽く連絡ください。
聴きにきたいという方も大歓迎です。



PM 07:08:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月07日  好きな風景













国道337号線を長沼へ向かって走り、”信田温泉”さんを超えたところを右折。
”花工房あや”さんを左に見ながら、ず〜っと山を上がっていく。
両脇を林にはさまれた狭くて曲がりくねった上り坂。
左手にグレートなんとかというゴルフ場を過ぎると、視界が急に広がる!
「ぐれーとびゅうぅぅーー!!!」
カラフルな畑、畑、畑・・・・
遠い山並みが青くかすんで見えて空の青と溶け合う感じ・・・

「ほ〜〜〜っっっ・・・」ため息が出てしまう。

そう。ここが私の大好きな風景です。
今は”パレットの丘”とか名づけられて、ちょっとがっかり。
でも、相変わらず時間ができるとここに来てしまう”特別な景色”です。

私の未熟な写真のセンスでは伝えきれない。
朝も昼も夕方もいい。晴れの日も曇りも雨の日もすばらしい。
そして四季を通していつも感動しちゃう・・・

絶好の脱走日和だったこの日。久々の休みで浮かれてやっぱり来てしまった。
そんでちょっと写真とって見ました。
うつくしい・・・

そしていつもここでなぜか思う。
「がんばろうっと!」
元気の素ってとこですかね。


PM 04:02:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月05日  なんてったってアイドル!!
西郷輝彦はやはり”アイドル”でした。

千歳の文化センターにて、西郷輝彦のコンサートがありました。
即売のために17:30ころいそいそ文化センターへ・・・
ロビーには開場を待つお客様のなが〜い列が出来て、すでに熱気が感じられる状態!
手に花束、普段よりきっと気合を入れてドレスアップして・・・
ほ〜〜〜〜やはりアイドルなんだ〜〜〜・・・
そんな風に感心しながら、即売の準備にかかりました。

準備もほどほど出来た頃開場。
自由席のせいもありまずは席トリに急ぐ皆様。
念のため存在アピール「いらっしゃいませ〜!」
ま、一応こちらをチラッと見て急ぎ足でホールへ向かう人たち。
自由席のコンサートなんてコンナもん。

で、座席を取り終えたお客様がパラパラ出てき始めました。

「こちらは、どこの会場にもついていっているの?」とお客様。
「いえ、地元の業者です。他の会場も地元の業者さんが入ってると思いますよ。」
「そうなの?あら。昨日はこれなかったわ。これ、探してたのよ〜。」
といって古い曲を20数曲収録したアルバムをご購入。
「昨日もどこか見てらしたんですか??」と質問すると
「ええ。昨日は倶知安で、なんだかお客さんがおとなしすぎて盛り上がらなかったのよ。
でも、やっぱり都会は違うわぁ〜。千歳はノリがいいもの。
さっき、ロビーで皆さんに声出して行きましょうって打ち合わせしたのよ〜。
楽しくなるわよ〜。会場覗いてね?私達盛り上がってるから!」


西郷輝彦より客席が注目らしい・・・?
そして、他にも「若い頃活動をしていてね・・・」と話してくださった方
(ファンクラブとかかなー???)
東京からだとか、稚内まで見に行くとか・・・・
すごい・・・・・

数日前に”西方裕之”のコンサートの即売もやらせていただきましたが、そのときも
「ハワイからきたの。」
えっ???
ファンってすごい。そしてそれほど熱くなれるのがうらやましい。

そんなコンナで、始まるコンサート。
前半はちょっとアコースティックっぽい感じで、
後半が往年のアイドル振りを発揮するステージになり・・・
「きゃー!!」という黄色い声援が飛び、お約束っぽいコールがかかり。
実に楽しそう!!

少し覗いてみたときはちょうど花をたくさんもらっていたところ・・・
西郷輝彦が「なんだか懐かしい顔にもお会いできて・・・(さっきのお客様だきっと!)
こういう再会ができると、つくづくこの仕事を長く続けられてよかったと思います。」
パチパチパチパチ・・・・・
いい感じであります。

そして和やかなムードのまま数曲歌ってエンディングへ。

帰るお客様、感動的なほどの売上は上がりませんでしたが・・・
コンサートの帰りはなんとなくみんな高揚している様子がいいですね。
どんなコンサートでも。
こっちもうれしくなっちゃう。

大好きなアイドルと共に年を重ねて、同じ時を過ごして・・・
そんな方が多くいらしていて、しばしタイムスリップしたような
不思議な空間になったのではないでしょうか?
好きなんだけど、離れてるんだけど、やっぱりまた会えるんだな〜・・・


それにしても西郷輝彦はかっこよかったです。
やっぱりアイドルのオーラがあるのでしょうね〜。
近くで会ってしまったらめろめろだなー、きっと。


PM 12:30:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月04日  福禄寿
3年前の今頃家の庭でか弱く鳴く子猫を発見。
手のひらに乗るほど小さくて、ほそっこくて、ぼさぼさで・・・
けがしてて目もどろどろで・・・
どうしていいかわからないけど、とりあえずウチの中へ。

犬に食べられたら大変だから(食べないと思うけど)
会社につれて行こう!
そして、猫をたくさん飼っているカイチャンに相談しよう!!

で、その小さな猫は店で里親を探してみようということになりました。
でもまずは病院で様子を見てもらって、ケガも大丈夫か見てもらおう。
犬がお世話になっている”岡本先生”に連れて行くと
「このコ、頭のケガ気になるけど様子見てみよう・・・
ただ目も見えなくなったり、どこかに奇形があるかもしれないし
里親に渡しても悲しい結果になるかもしれないよ・・・・
何ヶ月もつかわからないけど、辛いけど最後まで岸田さんとこで面倒見てあげたら?」

なんて辛いことを、残酷なことを言うの・・・?

辛いけどしょうがない。一生懸命最後までお世話しよう!!
そうきめてうちに帰る。
犬の”毘沙門天”同様七福神から名前をお借りしよう。
そしてこの猫は長寿の神様”福禄寿”になりました。
食欲はあるようで”子猫用ミルク”を一生懸命飲んでる。
でも、頭の形が見る見るはれてくる・・・でも元気はいい・・・

どうなっちゃうんだろう・・・・
不安な気持ちで向かえたある朝、箱から出てきてころんだ拍子に頭の傷から
なにやら白いモノが出てきだして「きゃー!!!」
どうしよう!!!!
ちょうど連休中で先生に連絡つかないし・・・
なんだかぐったいとしてしまい、もうきっとだめなんだ・・・
そう思いながらも会社に連れて行き、ストーブの前において寒くないように。
ずっと寝てる・・・
なにがあっても大丈夫・・・がんばって・・・
祈るしかない私たち。

で、そんな私たちをよそに白い液体を頭からたまに流しながらも、
なんだかやんちゃに動き始める”福禄寿”
お願いだからおとなしくしてよ〜。
またなんかあったらどうすんのよ〜。
でも彼はうろうろよたよた・・・まいっか。

そしてなんだか元気になってきて、連休明け岡本先生のところへ連れて行くと
「なんだったんだろうねー???よくわかんないけど、元気ってことはよかったんだねー・・・?」
先生もよくわからないけど、その白いものが出てよかったらしい。
自然治癒ってことだろうか?


そしてドンドン元気になって・・

何ヶ月もつかわからないといわれたあの小さな猫は今では犬をいじめるほどに・・・
岡本先生には「コンナわがままなコ、岸田家の子じゃありません!」
って言われるし・・・。
犬にとってはトホホであります。
でも、仲良くやっております。
よかったよかった。
多少わがままでも、多少早起きでも、多少乱暴モノでも、
多少食いしん坊でも・・・・
元気でよかった。

でもほんとなにが幸いすかわからないものです。
だから私は何にでも諦めが悪いというか、往生際が悪いというか・・・
ま、あきらめたら終わりですから。




PM 01:31:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月02日  ハッピバ〜スデ〜



今日は愛するSTINGの誕生日です!
毎年この日は朝から閉店まで我が店はSTINGがかかっています。
今年も勇んで棚からCDを抜こうとしたら・・・あれ?
すてぃんぐが一枚もない???
・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・・
あ〜思い出した!貸してたんだ〜!!!!
スティングの隅から隅まで貸したんだ〜〜〜・・・・
出鼻をくじかれてしまった・・・
かろうじてポリスのCDはベストと”シンクロニシティー”以外はある。(地味だけど・・・)
後はなんだかリミックスアルバムとダブって所有している”テンサマナーズテイルズ”でありました。
ま、いっか。

で、写真は”テンサマナーズ〜”のブックレットのウラです。
かっこいいな〜。
このアルバムは大好きなアルバムの一枚です。
力が入りすぎてなくて、きらく〜に聴ける。
でも深〜い哲学的なところもあり・・・
ストーリーもあって絵本のようでもあり・・・
このアルバムと同タイトルのビデオもすばらしい!
スティングの自宅スタジオで(しかもお城!)スタジオライブという感じの
ホント気楽〜な雰囲気で、逆にどきどきしちゃう。
永遠のアイドルだな〜。

わたしのとってのスティングは10代の頃からの哲学の先生みたいで、
歌詞やコメントからいろんな影響を受けました。
ポリス時代はドラムのスチュワート・コープランドが大好きで、
スティングは”軽薄で意地悪なひと”と嫌っていたのだけど
ソロで発売した”セット・ゼム・フリー”という曲にショックを受けて
その後”信者”になったわけです。
「もしあなたが誰かを愛するなら、それらを自由にしてあげなさい。」
私の周りの人にはずいぶん話しておりますが、このフレーズは衝撃的でした。

そんな心の恋人STINGのハッピーバースデイは、たっぷりスティングに浸らせていただきます。


あ、今イチロー記録達成したみたい!!おめでとー!!!

いい一日です!!


AM 11:44:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp