♪ Diary Of Takako ♪
その日、印象に残った出来事、特に音楽を中心に書いていきたいと思ってます〜♪

☆最新記事☆
2011年04月01日  桜 さくら サクラ SAKURA
2010年12月31日  よいお年を
2010年12月31日  GODIEGO再結成後に演ってない曲リスト
2010年12月29日  No lookin' back
2010年11月30日  「Walking On」来年2月9日発売

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

過去記事
2011年04月
2010年12月
2010年11月
2010年08月
2009年09月

カテゴリー
日記(167)
音楽(234)
本(15)
映画(5)
手作り石鹸&コスメ(27)
10/26ゴダイゴLive(6)
ゴダイゴディナーショウ(8)
NHKオヤジバトル(8)
TOKYO新創世紀(8)
GODIEGO(44)
SkoopOnSomebody(2)
英語・TOEIC(3)
海外ドラマ・洋画(0)
KenHirai(2)


プロフィール
名前Takako-hime(貴子姫)
URLhttp://music.geocities.jp/tpo_takako_godiego/
地域熊本
血液型B型
星座射手座
趣味は音楽♪
最近は、音楽鑑賞が中心で、大のライヴ好きです!

3歳頃に、おばあちゃんの真似して三味線で黒田節を弾いたのが、はじめての楽器で、6歳の時に、はじめて作詞作曲をしました。
べース・ピアノ・ギター・ウクレレ等をかじっています。
2004年になって、DTM(コンピューターミュージック)をはじめて、MIDI検定で3級のライセンスを取得しました。
好きな曲の着メロ作ったり、オリジナル曲を作ったりしています。
2005年に、ドラムを習い始めました。

音楽の他に、大のコスメ(化粧品)好きでもあります。
特に、手作り石鹸とルースパウダーフリークです。
石鹸は、モチロン、化粧水も自分で作りますし、洗顔料・リップクリーム・乳液や、ヘアワックスも作ります。
アロマオイル、インドハーブにも詳しいです。

2008年05月06日  The Little House
書店で働いているのに、ちょっと暇があると、
書店めぐりをしてしまうという、本当に本好きの私だ。
先日、某書店の洋書コーナーを探索していると、
懐かしい気持ちになる絵本を見つけた。
幼稚園の年長さんの頃に読んだ本の原書に出逢ったのだ。
なつかしい〜〜〜
職場では洋書は扱ってないので、コレ買いだわ!!

家に帰ってすぐ読みたかったが、そういうわけにもいかず、
寝る前にやっと、やっと読むことが出来た。
絵本であるが、大人も考えさせられる深い内容だと思った。
名作というのは、こういうもののことをいうんだと、本当に思った。

無邪気な5歳の私は、どう思っていたのだろう。。。
幼稚園の教室の後ろの窓際の本棚の近くで、
明るい日差しとそよ風に吹かれながら、
その絵本を読んだ事を、今も覚えている。
平和な穏やかな楽しい日々だったなぁ〜!

PM 09:40:53 | [本]

2006年03月21日  絵本を書こう!
子供の頃は、童話作家になりたいと思っていた。
今では、そんな事なんかすっかり忘れてしまっていた。

ふとしたきっかけで、
頭の中にあったストーリーを子供に話すと、
面白い!続きが知りたいという。
そっかー!と思って、勢いにまかせて、1話書き上げた。
またまた、調子に乗って、出版社に送った。
翌日、出版社から電話がかかってきて、ものすごくビックリした!!
ストーリーも文章も良いのだが、絵はないのか?ときかれた。
絵をつけた形で、審査にまわした方が、有利ですから・・・。
とのことで、それで、書いて送ることになった。

いまは、絵の構想を練ってるところだ。
私は、高校・大学のとき、美術部にいて、油絵や、
デッサンを勉強したことがあったので、
絵は書けないこともない。
さっそく、スケッチブックや画材道具を購入してきた。

童心に戻って、わくわくしています。
子供の頃の夢が叶うかもしれないんですから!

AM 01:27:44 | [本]

2005年04月02日  ワルの知恵本
PCがつながらないので、携帯から、日記を書いてます。
今日、『ワルの知恵本』という本を読んだ。面白くて大笑いした。
男性読者を対象として書いてるんだな、とは、思うが、女性として、ちょっとカチンとくる言い回しがあったので、筆者の世代が予測できた。
当たってたので、笑えた。女を甘く見るべからず!

PM 02:24:14 | [本]

2004年10月14日  みみずのオッサン
結局、選んだ本は、先日、日記に書いた以外のものになってしまいました。(笑)
『みみずのオッサン』長新太
これは、絵本です。ミミズが主人公だなんて、意表をつきますよねぇ〜。
『王国 その2』よしもとばなな
これを読み終わったら、サボテンが、いとおしくなりました。
『夫というもの』渡辺淳一
筆者いわく"夫は雲である"
うむ…雲は雲でも、孫悟空が乗るキントウンなら、いいよね(笑)

AM 12:16:07 | [本]

2004年10月12日  本の虫
私は、書店に勤めてるのですが、
先日、店員ひとりひとりが薦める本というのを調べて集計して、
フェアをする、とききました。
ココ1年で出版された本が対象で、私は、昔の本を読んだりするので、対象の本があるかしら?
と思って、本棚から出してきましたら、あらまぁ!27冊もありました!
ってことは、古い本も足したら、私は、1年で50冊くらいは、読んでるようです〜!
自分では、1ヵ月に1冊くらいは、読んでるかなぁ?なんて、思ってましたが、4冊は、読んでいたのですね…。
とりあえず、27冊のうち、8冊に絞りこんでみました。
『あの日、「ライ麦畑」に出会った』
『トーキョ−偏差値』林真理子
『死ぬまでにしたい10のこと』ナンシー・キンケイド著・和田まゆ子訳
『キッパリ』上大岡トメ
『セロトニン欠乏脳』有田秀穂
『子どもが危ない!』江原啓之
『海外短編のテクニック』阿刀田高
『BigFatCat And TheFortuneCookie』向山貴彦

コレを1〜3冊に絞りこんで、お薦めコメントを書いて店長に提出するのですが…。
お薦めコメントが優秀な場合は、店頭に飾るPOPを作ってくれるのだそうです。
自分の所属してる店舗だけではなくて、全店舗で使用されるとの事!
なんか、はりきって作りたい気分です(^^)
だてに、年とってないぞ〜!ってところを発揮できたら良いな、と思いますが、
まぁ、そんなに甘くないですよね、世間は(苦笑)
昔にさかのぼってよいのならば、
「悲しみよ こんにちは」サガン
「あらしのよるに」シリーズ 銑μ畋射軌
「The Catcher in the Rye」J.D.Salinger著・村上春樹訳

にしようと思ってたのですが…たとえば、お薦めコメント

"童話だけど、子供に読ませるだけじゃぁ、もったいない!
  究極の愛を描いてあります。
   さあ、あなたが山羊のメイだったら、どうする?
    『あらしのよるに』木村裕一◎作 あべ弘士◎絵"

PM 09:38:29 | [本]

2004年10月02日  美徳のよろめき
三島由紀夫氏の小説です。
美しい文体で、クラシカルな雰囲気がしました。

今日は、書店、古本屋、ゲームセンターに行きました。
ゲームセンターは、あまり好きではないのですが…
ちょっと気がついた事がありました。
タイムクライシス3というゲーム。
ゲーム中に、「アクション!!」「マシンガン!!」と言ってる声が、
以前から、あの方に似ている…!!と思っていました。
ゴダイゴのSteveFox氏の声そっくりなんですよ。
ゲーム会社でアルバイトしたのかしら?(爆)
そのSteve氏。明日、お誕生日ですね♪
HappyBirthday!!Mr.SteveFox

PM 02:24:14 | [本]

2004年09月27日  悲しみよ こんにちは
買ってきてから、昨晩、読みました、久々に。
やはり、14歳の頃の読んだ時とは、印象が違う。
セシルが17歳という記憶が正解で、ホッとした…。
登場人物の気持ちが、手に取るように、気持ちがわかって、
ムズかゆいような、苦しいような気分になった。
読み始めは、主人公セシルに感情移入していたはずなのに、
途中は、エルザ、読み終わりの頃は、アンヌの気持ちになってしまっていた。
愛は、人を傷つける事なしに手に入れることは、難しい…
と、私も思っている、今ではね。

PM 09:04:46 | Comment(3) | TrackBack(0) | [本]

2004年09月26日  悲しみよ こんにち"は"
昨日も書いたのですが、字が間違っていました。(^^;)
『悲しみよこんにちは』です。"こんにち"です。
古本屋に行って、仕入れてきました!
いつも新品の本に囲まれて仕事してるのに、古本屋に行くとは、
会社に対して忠誠心もへったくれも無いようで、
ちょいと、気がひけましたが、
キット、追悼.フランソワ−ズ・サガンのコーナーが出来る前に、
一旦、売り切れ状態になるかな?と、思ってね…(いい訳)
古本屋には、サガンの本は、20冊くらいは、ありました。
記憶にあった、ショッキングピンクの背表紙に白抜きの文字、
薄めのページ数…というのを頼りに。
全部買っちゃおうかな?とも思いましたが、とりあえず4冊。

『悲しみよ こんにちは』
父親の再婚相手に対する複雑で微妙な娘の心境を描いてる小説。
残酷までな感情で、死に追いやってしまう…。

『愛と同じくらい孤独』
サガンのインタビューが掲載されている。

『絹の瞳』
結婚して13年、見えない何かにおびえる夫婦の話。

『愛は束縛』
ピアニストと結婚し、しばらく売れない時代が続くが、
作曲した映画音楽が当たり、富と名声を手にする。
そのとき、真実の愛が見えてくる…。

AM 10:40:56 | Comment(10) | TrackBack(0) | [本]

2004年09月25日  悲しみよこんにちわ
昨日、フランスの作家フランソワ−ズ・サガンさんが、お亡くなりになったらしい。
私は、彼女の書いた「悲しみよこんにちわ」を確か、14歳の頃に読んだ記憶がある。
父親の再婚相手に対する複雑で残酷とも言える10代後半(確か17才)の娘の気持ちを描いた小説だと、記憶しています。
読んだ頃の私は、まだ、本物の嫉妬という感情を味わった事が無かったと思う。
だから、主人公の気持ちをキチンと理解できていたかどうかは、怪しいし、
当時"なんか、大人の世界だなぁ"と、思った記憶がある。
子供っぽい嫉妬は、あったかもしれないが、残酷な嫉妬感情は、14歳の私は、持った事なかったでしょう。
今の私が読むと、また、印象が違うかもしれないと思います。
今では、良いのか、悪いのか、
いろいろな感情を体験して、乗り越えてきてますからねぇ…しみじみ。(^^;)

PM 06:12:41 | [本]

2004年08月29日  死ぬまでにしたい10のこと
先日長距離バスに乗った時、帰路に映画『死ぬまでにしたい10のこと』が流れていました。
が、しかし、途中で降りなければならないので、どんな結末になったのか、気になって気になって…!!
レンタルビデオ店に行ったのですが、全部レンタル中!
ま、1週間待ちましょう〜。

最近は、仕事かけもちで、本を読むゆとりが、あまりなかったのですが、
それでも、なんとか、今月、3冊め、読んでます。

「キッパリ」上大岡トメ著
「ここまでわかったボケる人ボケない人」フレディ松川著
「自閉症だったわたしへ」ドナ・ウィリアムズ著・河野万里子訳


「自閉症〜」は、今読んでる途中なんですが、非常に興味深いです!
続編もあるらしいので、ぜひ読みたいですね。
今、身近に自閉症の人が、いるわけじゃないのですが、以前働いていたところにお客様として来られる人で、ソレらしき方がいたんですよ、結構年配の方で。
なかなか、コミュニケーションが取れなかったですね、決して目をあわせてくれないし…。
この本読んでると、私が想像もできない世界?というか、価値観というか、尺度があるのだなぁと、思いました。
私が今思いこんでる、何がふつうで、何が正しいかなんて、キット相対的でしかないんかな?と、思いました。

AM 11:47:47 | [本]

2004年07月01日  淋しいアメリカ人
桐島洋子 著『淋しいアメリカ人』を読んでいます。
今日、家に帰ってくると「入荷しました。」と留守電が入っていました。
私が最初に、この本を手にしたのは、高校生の時、高校の図書館でです。
世間知らずの私にとって、それはそれは、衝撃的な内容でした。
今、あらためて読むと、どう思うだろうと、前々から思っていましたが、
引越しの時に、沢山の本を処分してしまったし、ネットで探しても<在庫なし>とかで、読めませんでした。
今日、この本を手にして、わかったのですが、なんと、昭和46年(1971年)に出版された本!
約33年前のアメリカの一部の病んだ状況が描かれてるし、
彼女のぶっ飛んだ行動も描かれてる…。
そのまま、今の日本に当てはまる??かどうかは、わからないけれど、
今だったら、充分『淋しい日本人』って本があっても、
おかしくないんじゃ?と思いました。

今日も、お仕事休みだったので、朝からバーゲンに行ったり、
あっち行ったりこっち行ったり(←どこやねん!笑)
某所で、心臓マッサージと人工呼吸の講習受けたり、昨日とは、うってかわって、忙しく移動した日でした。

今日は、何聴いたかな?
車の中でAlbum2枚Earth,Wind&Fire『The Promise』
平井堅『MTV UNPLUGGED』
ですね〜。
EW&F「HoldMe」が、じわ〜っと、効いて来ましたね、スルメのように!
リズムセクションの感じが、なんかね、抱きしめられた時の、
心臓のドキドキ音をあらわしてるような、丁度、そんな音と速度に思えるんですけど♪
平井堅クン「メモリーズ」は、
♪君がくれたKissを忘れはしなぁぁ〜い♪の所が、ドキッ!とします。

AM 12:41:12 | [本]

2004年06月29日  ファッション中毒
ミシェル・リー著(和波雅子訳)「ファッション中毒」を読んでます。
近くに大型ショッピングモールが出来まして、紀伊国屋書店、スターバックス、新星堂、等々…が入ってます。
駐車スペース6000台分あるそうです。
先日、スタバでGe0ffreyKeezerがかかってました、嬉しくなりました(^^)
1日で全部見て周る事は、出来ませんが、何回か行って、まぁまぁ、自分の見て周るお店のコースが決まってきました。
書店のスペースが広いので、嬉しいですね〜♪本好きだし。
ま、時々、くだらないのに当たったりして、読む気なくしたりしますが…。(笑)

今日は、何故か、CDをまったく聴きませんでした。
そんな日もあるでしょう〜。

もう、書いてもいいかな?
2週間ほど前に、丁度、勤務を終えて帰ってる時に、
職場の病院の中庭で、外来の患者さんが、手首を切って泣いてたんですよ…。
走って人を呼びに行きました!
1週間くらい前に、退院したばかりで、元気になってきたと思ってたのに、ショックでした。
彼女の泣き叫ぶ声、ポタポタ落ちる赤い血…。
誰かに止めて欲しいと思う気持ちと、死にたいという気持ちを行ったり来たりしてたのでしょうね。
すぐに手当てした事と、医師と看護師と、入院仲間のフォローで、
2日後に見た彼女は、笑顔を取り戻していました。

今日、TVでとある作家さんが自殺されたNewsを聞いて、思い出しました。
死のうとしてる人を目の前にして、
誰もが、死と隣り合わせに生きてるのだと、
胸が痛くなるほど実感しました。


AM 11:47:47 | [本]

2004年05月13日  おだやか光線
今日は、お仕事はお休みでした。
本屋に行って、3冊本を買いました。
「本当の自分らしさを見つける50のヒント」海原純子
「ちょっと話してみました」船井幸雄・浅見帆帆子
「ダーリンは外国人」小栗左多里
一気に読んでしまいました(^^)
タイトルの”おだやか光線”は、「ダーリンは外国人」に出てくるんですが、”トニー峡谷”に続き、なぜかツボにはまりました、爆笑です。
はやく、Part3が読みたいものです。

そうそう、私が作った「Dear...」という曲ですが、職場の同僚が聞きたいと言うので、聞いてもらったんですが、
同僚の子供(2歳)が、たいそう気に入ってて、踊るんだそうです(笑)MDは、差し上げる事にしました。
その他「胎教に良いかもよ〜!」とか、「意外と繊細なのね…優しい曲だね」
とか、言われました。
私としては、へぇ〜〜って感じです。
自分じゃわからないものです。
でも、どうやら、曲にちゃんと愛はこもってて伝わってるみたいですね!(^^)

AM 12:03:54 | [本]

2004年04月25日  峡谷
先日、本屋に行った時に、ちょっと気になっていた本を買いに行った。
ダーリンは外国人2」です。本て言っても、私には珍しく漫画本なんですよ!
「1」は読んだ事ないんですがね…。
”トニー峡谷”というのが出てくるんですけれどね。超爆笑でした、私。
外国の方って、ホリが深いでしょ。
日本人である筆者が、名づけた、夫トニーの目と眉の間ののくっきりしたホリの事なんですよ、峡谷って(笑)
”ものさし”持ってきて、ホリの深さを測ろうとするんですよ、大笑いしました。
私、SteveFox峡谷を測りたいなぁと、思ってしみじみ眺めた事があるもので(爆)
っていっても、測る機会なんてないですけどねん(笑)

PM 06:12:41 | [本]

2004年02月14日  王国
今日は、聴いた音楽のタイトルじゃないです。
読んだ本のタイトルです。よしもとばなな著です。
朝刊の広告を見て、読もうかな?と思い、
夕食後に”その1”と”その2”の2冊を一気に読んでしまった。
1時間で1冊読んじゃった感じでしょうかね〜。
この小説読んで、何故か、サボテンが欲しくなりました。
どう、表現したらいいのか、うまく表現できないけれど、
目には見えない何かをわかりやすく書いてくれてるなぁと、思いました。
お化けとか幽霊とかの事じゃなくて・・・
人が発しているオーラみたいなものとか、
自然や植物が持ってるパワーみたいなものとか・・・ね。
主人公みたいに、私は、オーラが見えたりするわけじゃないけど。
特定の人に関してだけ、察知するというか、何かわかるみたいです(笑)
女の第6感ですな…ハハハ!

今日は、バレンタイン・デー♪
愛を伝えましたか?

AM 12:16:07 | [本]

≪ 前の30件| 次の30件 ≫

Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp