ちょっとブレイク
なかなか更新が出来ない…

皮膚炎の事も綴れない…

不定期にUPはするかも知れませんが、ちょっと小休止します。 しばらくはビジターとして覗き見の立場で楽しませて頂きますのでお願いします。
ぐだぐだ〜
らーちん、ぐだぐだ〜

最近、サークルで安穏としたぐだぐだ〜な時間を過ごす時の得意(?)ポーズ すらっとお手手を伸ばして小さなお顔をちょこん。

とぉぉぉぉっても可愛いのだが、声を掛けると上目遣いにチロ見する。…その目つきは頂けません こにくらしく見えますよ…

可愛い状態の写真を撮りたいのだが、扉が閉まっていないとこのポーズはしてくれない。どんなに頑張っても扉越しでしか撮れないのが残念で 涙

もっとも…写真撮影に成功したとしても、らーちんは写真写りが悪いんだよな〜 見た目程可愛くない気がする。それとも私の目に“姉バカフィルター”が掛かっているだけなのかぁぁぁ  
苦痛だったあの頃
恐れ多くもHPなんぞを作ってみたのが2年前。

当初は張り切っていたけど、今は日々の慌しさに何の手入れも更新も出来ないでほったらかし… Blogだけにしようかとも考えたり。

気ままに色々と綴りながら2年が過ぎ、ようやく気持ちの整理も付いた今、らーちんのブツブツ克服日記とでも題して、少しずつでも記録を綴って行ける様に、新しいページを作る準備を始めたいと思ってます。

気候・体調などの具合次第では今でもブツブツは出ます。でもあの苦しんだ頃よりは格段に治りも良くなり、悪化もせずに治ります。人間サイドもブツブツに対する心構えができ、慌てふためき泣きはらすなんて事もなくなりました。そして、らーちん自身に抵抗力も付いて来たのだと信じてます。

皮膚炎の悪化したらーちんを見た他の愛犬家さんたちから、接触を躊躇されるという誤解を受けた事もありました。決して移らないものだが…でも自分が逆の立場だったとしたら… 躊躇しないと言い切れないだろうから決して責められません。

患部の記録写真は、あまりの醜さに門外不出にするつもりでした。でも、もしも…皮膚炎で辛い思いをされているオーナーさんのお役に立てる何かがそこにあったら・参考になる何かヒントがあったら幸いとまずは一枚UPします。

最悪な状態のちょっと手前の写真です。ピーク時はもっとすさまじいです。見たら引くかも知れません。

正直な所、今でも写真を見るとほとんどの時間を皮膚対策に費やした事やらーちんの苦痛を思い出して涙が出ます。

でも分かって欲しいです。原因となったブドウ球菌はどの子も持っている皮膚の常在菌である事。けっして伝染性はないと言う事。今のらーちんはあの苦痛の日々を乗り切った頑張りやさんだという事を。
うきゃきゃっ♪
らーちんは、うきゃきゃきゃっ〜なノリの遊び相手にはなってくれるのは稀。

もーちんは、いつでもうきゃきゃきゃっ〜なノリで遊び相手になってくれる。

遊んでやっているのか、遊んでもらっているのか。きっと人の方が遊んでもらっているんだろうな。

今晩も、うりうり・ぐにぐに・もみもみしながら楽しく遊んで頂きました。気分スッキリ リフレッシュ

ただ…夏バテがやって来たみたいな重たい体だけはリフレッシュされません 涙
おやぢな背中
ととととと  たたたたた  ぱたぱたぱた

足音激しく駆け回る小僧がふと腰を落として首筋を掻く。

その後姿はまるでおっさん!!

顔を除いて、小さい小さいと思っていたもーちんも立派に成長し今では、背中でおっさんを表現出来るなんて〜

それとも単に偶然の構図の妙が生み出した、なんちゃっておっさんかな?

ブッチンプッチン
前足の爪が伸びてしまったらーちん。

前回プチプチと爪きりをしていた時に、じわ〜っと血を滲ませてしまった怖さが残っていて… なんとなく切りそびれていたのだ。

このままでは危ないし、当たると痛いしで観念して切る事にした。目の前の爪は何度見ても全てまっくっく〜 お顔に白いお毛毛が生える代わりに、爪が白くならないかな なんてね

切り始めるといつもと様子が違う。いつもはイヤイヤオーラで苦労するのだが、さしたる抵抗もしない。大人しくヤスリも掛けさせてくれる こりゃまた驚き☆ どちらかといえば、切る者の方がイヤイヤオーラが出ているのではといった感覚だったけど、少し気が楽になった。

もう少し切りたいのだが血が滲んでは怖い。結局は少し長めの爪ではあるが何とか完了!! 

アキレスを噛みながらでないと爪きりは難しかったのに、本日はアキレスなしでも切れた。最近見せるらーちんの聞き分け?諦め?の良さは重ねて来た月日を感じる1コマでもあり、姉バカ爆発で喜んでしまいました。でも…やっぱり…まっくっく〜の爪を切るのは…  

大嫌いな爪切りを辛抱してくれるらーちん!! 苦手克服の為にも今後も大いにご協力願います☆
2006 - September
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
過去記事
リンク