火事の恐怖
日曜日に同じ町内で雑居ビルの火災があった。

そのビルの最上階にとても親しくしているご一家が住んでいる。火事と聞いた時に、そこのご一家の大切な家族 犬2匹 猫3匹の安否も同時によぎった。

すぐに駆けつけてみると一面煙が立ち込め、色々な噂だけが錯綜していた。次の日にようやく連絡が取れて状況を知る事が出来た。人も怪我は軽く、又幸いにもニャンコたちは健在だが、残念な事にワンコたちは命を落としてしまったと言う話にショックを受けた。

少しは落ち着いただろうと母上がお仲間とお見舞いに行ったのが今晩。母上の帰宅後に語られた話は本当に辛いものでした。

火事などの場合は、ワンコは炎に包まれるというよりも、吠えようとして煙を思いっきり吸い込む。それが致命傷になってしまうそうです。彼らなりに危険を知らせよう・家族を守ろうという行動が悲しい結果を招いてしまうなんて…

火災などの話を聞くと必ず思い出す。我が家には消火器がない。防災意識が実に低いのである。いつも何かがあった時は“この教訓を踏まえて”と言うものの事態に変化なし。

今回の出来事みたいに、突然巻き込まれて被害を受けてしまう事だってあるのだから… どこか人事だとすぐに流してしまう体質を改めなくてはいかん!!

写真はまったく関係ございません。単なるもこ字開脚です。
いつでもこんな風に安堵して眠れる様に守ってあげたい… ポンちゃんたちの分まで元気に過ごせる様に…
その姿はまるで…
毎日毎日寝不足… でもサッカーを見たい気持ちは抑えられず…
でもさすがに素晴らしい試合の連続に力は入る。

らーちん・もーちんは当然我関せずで気持ち良さそうに寝息を立てて熟睡。らーちんの場合は天を仰いで大股開いての寝姿は見慣れたものだけど、本日の寝姿はらーちんのボディーカラーも手伝ってまるで

死んだ蜘蛛みたいです!!
食糞王子
もーちんの面白ぶりにらーちんが霞む〜

そんならーちんが実は…お恥ずかしながら… 3週間ほど前に食糞王子になった。食糞と言っても決して自分のブツは口にしないし実行も計2回だが。

あの日はいつもと同じ様な散歩の風景だったのだが、放置されているブツのニオイチェックを始めたかと思った次の瞬間バクリ 滝汗  幸いにもかすめただけで前歯にちょぼりとブツが付いただけで済んだ。初めて目にする光景に動揺しショックを受けた。

問題は他犬のブツが対象である事。しかも乾燥していてはダメなのか、生タイプがお好みらしい。 元来ワンコには糞=汚いという感覚がないと言うし、本能の部分とはいえ他犬の糞であるし、どんな病気が潜んでいるかも分からないので実に怖い。当然食べてしまうらーちん・そこまで追い込んでしまった私たち家族にも問題はあるが、ちゃんと排泄物処理して行かない飼い主さんの姿勢に対しての怒りは残った。

お散歩の時などに放置ブツに近寄らないように心掛ければ良いのだが誘惑はそれだけではない。遊びに行った時や目を離した隙などに見落とされてしまったブツに遭遇してしまう。理由・原因をちゃんと突き止めて対処しなくては始終いつ口にしてしまうかドキドキで楽しさも半減するし、一番肝心な根本解決にはならない。

ストレスか?フードの成分がらーちんには足りないものがあるのか?野菜や馬肉をトッピングしたり考慮していたつもりだったのに… でもショックばかり受けてられないとすぐに食生活の見直しとフードのお勉強開始。

父上も心配になりお散歩友達のウィペットのママさんに相談したらしい。その子も過去に経験があるそうで、きっと栄養素的な問題だろうと言われたそうな。

それからしばらくしてちょっとお値段は張ったが、これはどうかな?と思うフードを取り寄せてみた。食事の回数も2回にしてみた。

数日で今まで以上に目に輝きが出て、毛艶が良くなった。食べ物探しはするが、食後すぐに台所にすっ飛んで行く事が減った。状態は落ち着いている様に感じたので、試しに他犬のブツに近づけて様子をみようと実行してみようと思った。

本当は放置ブツは腹立たしいのだが仕方ない… だが、そう思って見るとブツは見つからないものである 苦笑  なんとか半生タイプが見つかった。ドキドキしながら試しに近寄らせるとニオイチェックをしたが口にはしなかった。何度か試しても口にはしなかった。その瞬間は本当に嬉しくて仕方がなかったのと同時に反省すべき点を見せられた気分だった。

やはりこちら人間サイドの落ち度だったと言う事… 決して手抜きをしていた訳ではないと思うが、野菜・馬肉などをトッピングしてあげていれば大丈夫かな。そんな慣れがらーちんを知らないうちに追い詰めていたんだね… ごめんね。 

フード・食べ物を見直し反省するきっかけになった食糞王子に今はちょっと感謝している。 3週間の苦悩で済んだのは本当に幸いである。

脱・食糞王子をした今だからちゃんと日記にしておこうと思った。
大きな冷蔵庫が欲しい
大きな冷蔵庫が欲しい。

本日、注文していた馬肉の切り落としが届いた。国産品でキロ単価がとても手ごろ。送料と代引き手数料がなければ文句ないのだが…

今回もはりきって5Kg注文。予想はしていたが冷凍庫は満員御礼となった。

そんなに小型な冷蔵庫ではないのだが、野菜室には小僧ズのフードが大きな顔して居座っている。2段ある冷凍庫の1段は馬肉が鎮座している。

鎮座している馬肉の最大の難点は、切り分けにとてもパワーを要する事かな。父上が出刃片手にブロックに切り分けるのだが、ずるっとすべったら大怪我だし見ていて怖い。とかく刃物で怪我をするのが得意な私はあらぬ妄想で頭が一杯になってしまい困るのである 苦笑
最近の得意技
もーちんの最新マイブーム?芸?は、手のひらを差し出すとちょこんと大きなお顔を乗せてくる事と、“にゃーにゃーして”を合図に招き猫みたいな仕草をする事。

少し前にマスターしていたお手の進化系“とんとんして”は、2度手のひらを叩く事。いつものよう楽しんでいたそのとんとんが空振りをした事がにゃーにゃーの発端だった。

とんとんの時点でそっと手を出す仕草にノックアウトされていたのだが、にゃーにゃーは更にノックアウト指数が高い!! やる事なす事仕草が大ぶりで大胆なもーちんだけに余計かも♪

方やらーちん… 新技の開発が一歩遅れている。どんな指示を出しても耳に入らないかの如くゴロ〜リゴロリを繰り返している。もちろんその必死さにノックアウトされている。 

結論!! 結局私は…らーちん・もーちんが何をしてもノックアウトされる姉バカだってこと 爆
ばいきんさんは高嶺の華?
おもちゃ大好きもーちん。

大好きランクかなり上位に位置するのがばいきんマンのぬいぐるみ。

ちょっとじらしてあげようとどう頑張っても手の届かないテーブルの上に置く。

らーちんだったらあの手この手奥の手でテーブルに飛び乗るだろうが、もーちんはそんな曲芸師ではないので無理。そのうちにキャイキャイと騒ぎ出すのがオチ

うぅぅぅ 今日のばいきんさんは手の届かない高嶺の華です… Byもー

↓手が届かないもーちんのイライラはMAXに達する
ぐあ゛ぶぉぉぉぉ
どうしてもばいきんさんに手が届かない

もーちんイライラMAX 爆
夜明けのドイツ戦
午前4時 ぼーーーーーっとしながらも起きた。

どうしてもサッカー見たさに這い出した。が…今ひとつ精彩さと決定力を欠いた印象を持ったとたんに猛烈な睡魔が襲ってきた。結局ハーフタイムの時に撃沈して眠りについてしまった…

ようやく完成したらーちん用のユニフォームもどきのべべ。悩みに悩んでもーちんとお揃いにしてしまった〜  もう一手間加えて背番号とお名前入り♪ぜひとも並ばせて記念撮影したいものだ。

基本が同じメーカーのユニフォームなので、このラインを応用すれば日本バージョンが出来るかもと考えたのだが、線をたくさん描かないとダメだぁぁぁと挫折しました。うっっ…やっぱり非国民かも〜 爆

でも実は、挫折と言いながらも何とかならないものかと線を眺めては手立てを考えている非非国民な一面もちゃ〜んとあります☆
らーちん代筆日記
はるちゃんは先週からずーーーーっと体調不良。

喉が痛い騒ぎ出したと思ったらセキが出始めタンがからみ始めて。未だに卒業できない耳鼻科通いのついでに診察してもらうと、先生もビックリの気管支まっかっか状態だって。軽く風邪も入っているが基本はまたしてもアレルギー反応だそうな。

そんな体調でも、姉ちゃんは昨晩テレビの前で騒いでいた。“足が遅い!!ダメだ、そんなんじゃあ!!なぜもっと早く選手を代えない!!”お茶の間監督は文句ブーブー〜

しまいには、らーちんの俊足・もーちんのボールキープの執念をそこのピッチで披露したいとまで騒ぎ出した。まったくトホホな姉ちゃんだ…

おいらは俊足を披露出来てもボールに興味ないし、いくら口のでかいもーちんでもサッカーボールは無理だし、第一咥えてダッシュは通用せんだろうが…
ドイツサポーター登場☆
姉はお貧乏で本物は買ってあげられましぇ〜ん 涙

なので、又しても思いつきでやっちゃった〜!!

今期のドイツユニフォーム作成!! 失敗した時の事を考えてもーちんサイズで。だって〜、らーちんは白がとんでもなく似合わないし、らーちんサイズで失敗すると布の無駄がね〜 爆

ラインは布地を縫いつけようと思ったけど難しそうで断念。結局はアクリルペイントで地味にペタペタ。最終的にはこの方法で良かった!!

家族の評判も上々♪ なのにすぐさま“らーちゃんは〜?”といぢの悪い言葉が… “はぁ…できましたらイタリアチームでの作成をしたいのですが…W杯開催中には…善処します。背番号はもっちろんデルピエロで行きます!!”

ぬわ〜んて前向きな発言でしょう!! 
構想だけは進むけど、ドイツバージョンにはまだもーちんの名前も背番号も入れてないくせによく言うわ〜 爆

うぅぅぅ〜む何番にしようかな〜 
ちなみに迷っていた時に“13は?”と言われましたが、バラック=ジミー大西の図が浮かび…

写真は、精一杯の応援を宣誓するもーサポーター  
謹んで バトンリレー
nonkoたんよりバトンが届きました。
謹んでお受け・お答えさせて頂きます。

1)回す方 3人
  hamaさん  yumiさん  バニクレママさん 
  *拒否権はございますが、宜しければお受け取り下さい。

2)お名前は?

  はる

3)おいくつですか?

  自主規制により27歳でストップしてます

4)ご職業は?
  まじめな納税者

5)ご趣味は?
  広く浅く手を付け過ぎており本人も困惑ですが強いて言えば… 
  デザインカッター片手にちまちまとした創作活動
  ミシンカタカタの縫製活動
  らーちん・もーちんと戯れる事

6)好きな異性のタイプは?

  人への思いやり・心配りが自然に出来る人
  外見的好みはTPOにより異なりますので何とも言えませんが渋いタイプが好き

7)特技は?

  意表をついた天然ボケで自他をアッと驚かせる事

8)資格何か持ってますか?
  運転免許
  リフレクソロジーのライセンス

9)何か悩み事はありますか?

  鉄板と化したひどい肩凝り
  激しい偏頭痛持ちな事
  幼少期よりの白髪 特に近頃多発…
  W杯開催に伴い睡眠時間が減少するであろう事 

10)お好きな食べ物とお嫌いな食べ物は?
  好きな食べ物 たまねぎ・もやし・豚バラ
  嫌いな食べ物 ぬるっ・ねばっ・くさっ な物 
           不動の一位は椎茸!!! 

11)貴方が愛する人へ一言

  これからも気持ち・心の和む優しい笑顔の持ち主でいて下さい。

12)回す人3人氏名すると同時に、その人の他者紹介を簡単に。
  hamaさん  シャイなハンサムIGランディくんのママさん。 
  イタズラ小僧とボヤきつつもランディくんへの愛情は深くて広い。
  ランディくんとらーちんは類似点が多いからか、お会いした事ないのにすごく親近感を感じさせてくれるフランクさが◎

  yumiさん  セラピー犬として活躍しているIGクルトくんのママさん。
  クルトくんの食事・オヤツはとても美味しそうな愛情一杯の手作り。
  クルトくんが羨ましいな〜と思ってしまう程たくさんの愛情を惜しみなく注いでいる素敵な方です。

  バニクレママさん 言わずと知れたバニクレ一家のママさん。
  ふわっとした優しさが自然と表情にも表れていて本当に素敵な方です。
  が、もしかしたら大黒柱では?と感じさせるしっかり者ぶりも持ち合わせています。
  時にはネット上に姿を現して下さいまし。ご意見を聞いてみたいな〜 興味津々です。


とてもシンプルな質問なのに、あらたまって回答するというのは案外難しいものですね。
お名前を挙げさせて頂いた方々が快くバトンをお受け下さる事を切に願っておりますm(_ _)m

全くの余談で申し訳ございませんが…
6)の好きな異性のタイプに関して  友人が発したとても印象的な迷言をご紹介
ハゲ・デブ・金歯でもいいからお金持ち!!

そろそろドイツ戦がぁぁぁ 急げ〜急げ〜  今回のW杯も頑張れドイツ・頑張れイタリアで参ります!!
バトンが来ました
スーたんのママさま、nonkoたんからバトンなるものが来ました。

読み手が楽しいのだと公言していたのに〜
で〜も、こうなった限りは全力でナイス珍答を致します。

じっくり考えて回答します。 しばしお待ち下さいまし。
お揃いべべ
うわ〜い♪ まめこママさんがお揃いのべべを作ってくれた〜♪

早速着せて、早速記念写真。“まめこママたんに見せるんだからね”と言ったのが良かったのか、いつもはそっぽを向いて撮影を拒むらーちんが神妙にポーズを取って微動だにしない。

さすがらーちん!!まめこママたんの真の姿を分かっておるな。賢いぞぉぉぉ〜 爆

お揃いのべべにしてあげようと努力はしているが、まだまだ揃いのべべは少ないらーちん・もーちん。良かったね♪ お礼に次回ご対面した時はちゃんと、生ヘコ披露・香ばし肉球でご挨拶するんだよ。
今度はもーちん
今度はもーちんが結膜炎

ニャンコが顔を洗うみたいにちょいちょいするし、何となく目の周りが赤みを帯びているしで数日前からおかしいとは思ってはいたのだが案の定だったか…

時折ほろりと涙を流すので、ちょいと瞼をめくったら白目が赤味をともなっており白くなかった。なので家庭内診断では結膜炎だろうと話は落ち着いたが、そのまま放っておけるものでもなく。

どこか具合が悪いとなると父上は即行動で、朝一病院へ行ったそうな。さすがのフットワークに脱帽。予想通りの診断で、目薬の処方と相成った。原因の断定は難しいが、もしかしたらボール遊びの原っぱが一因にあるかも。

草がすごい勢いで成長し、たった一ヶ月で一面のれんげ畑は見る影も無く、草の中のもぐられると姿を見失うほどの茂みと化している。

虫も増えた事だし、後々を考え原っぱの草刈り(いつになるやら)が終了するまではお出入り自主規制。当分はお手軽爆走ポイントを失うけど仕方なし。

その他にも、らーちんの香ばしい肉球パンチを顔面に食らっていたからな。色々な要素が重なったんだね。

らーちんの結膜炎と違うのは、ETみたいな顔になっていない事。それに結膜炎直面も二度目とくれば冷静さもバッチリ。もーちん、目薬タイムだよ〜ん。
まだ若葉マークなので
らーちんはまだまだヘコリン若葉マーク。

もーちんのニオイの付いたタオル・毛布から始まりもーちん本体へ。
兄として威厳を見せようとする努力の回数は増えています。
が…らーちんのそれはどこか間違っている。

下手くそ云々と言う以前に、明らかに体勢が逆なのである。
背後からではなく、頭越しに抱きついていくので、すぐさまやり返されている… 
そんなではまだまだらーちんの天下は来ませんよ〜 

バックを取る素早さ・あざやかさをもーちんから教わって欲しいものだ 爆
2006 - June
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
過去記事
リンク