争奪戦事情
何かにつけて勃発する争奪戦。おもちゃであったり毛布であったり。

最近この争奪戦に新たなカテゴリーが増えた。な〜んとなんと、はるちゃん争奪戦!! ゴロリと寝転がっているとまずはらーちんがやって来る。と、すかさずもーちんがすっ飛んで来て顔面頭上は抗争の場と化す。勝率はもちろんもーちんが圧倒的に高い 苦笑

それが今晩は不思議な事に、こぜりあいはあったのだが最終的には両者が引っ付いて懐に収まってきた。とても嬉しいのだが、これは周囲の嫉妬を買ってしまうので複雑 苦笑

何とも癒される時間だったが、誰かが冷蔵庫を開ける音と共にその癒しの時間は終わりを告げたのである。結局、冷蔵庫に負けた私 爆

母上の腕にすっぽりと収まっているらーちんの小さな爪がまるでピースサインみたいに見える
もーちんとの抗争で勝利のピースサインを出せる日が来るといいね。
大道芸犬?!
何かにつけていたずらした時により楽しいのはもーちんである。

反応が大げさと言うか、ちょこまかぱたぱたと騒々しいと言うか… らーちんは飽きっぽい所があるし、“ぼくは結構です!!”とばかりに相手をしてくれない事が多い。

マズルにオヤツを乗せて“待て”成功させてみたい項目の一つ。両食いしん坊大将には到底マスター不可な事。もっとも食べ物でなくても拒否されてしまうけど 笑

それならば〜とプピプピボールを頭にちょこんと乗せてみたらしばしその体勢をキープ!!すごいぞ〜☆
ただし、寝ぼけている時限定の話ですが 爆

頭上のボールは、フランさんがらーちんにプレゼントしてくれた物。おもちゃに興味の薄いらーちんの数少ないお気に入りなのだが、これまた優先所有権がもーちんに移りつつある 苦笑
会ったよ、会った♪
連続9日は労働経験上一番の長丁場!! 10日目の本日は何とかお休みを死守!!

まあ死守というほど大げさではないけどね 笑  でもって、まだ間に合うと富士霊園に桜見物に行きました♪

散り始めてはいるものの、まだまだ満開の桜は綺麗。車を止めて降りたらなんとビックリ!!すぐそこにイタグレくんがおりました。しばし会話と触れ合いを楽しんでいたらそこに新たなイタグレくん登場!!すご〜い☆

毎度の事ですがらーちんは一歩引き、もーちんは全く逆におおはしゃぎ。後から現れたイタグレくんももーちんをとても気に入ってくれたのかしっぽプリプリでじゃれてました。そのうちにらーちんもそろりそろりとご挨拶に参上。

イタグレ遭遇で嬉しくてテンション↑はもしかしたら人間の方が高かったかも知れない 笑  唯一の心残りは四つ巴の写真は撮れなかった事…

偶然でも何でもイタグレちゃんに遭遇する度に目に付く。
らーちんの体の大きさともーちんの顔の大きさ 
もちろん今回もである  ううっっっ 微妙な気分〜
アフター・ちっくん
土曜日は狂犬病の注射。

らーちんは問題なく注射が終わったそうなのだが、もーちんはちょっとしたハプニングに見舞われたらしい。皮をつまんで打つ瞬間に動いてしまい、針が皮をつけ抜けてしまったそうな。

結局もう一度接種しなおしで二度痛い目に。暴れるでなくふいに動いたばっかりにね。暴れたのなら諦めもついたろうに 笑

私は病院に行けないので、たんぽぽの事やら肛門腺しぼりの事やらを確認して来るように頼んでおいた。たんぽぽに中毒性なし ホッ 肛門腺の分泌物はウンさんと一緒に排出されるので必殺技でも問題なし ヤッホ〜♪ これで正式に採用できる♪

ちょっと冷え込み震える両者の為にストーブ点火!! さすがに注射あとは疲れるらしく、軽い特等席争奪戦の後は揃って大人しく寝ていた。

注射の後の夜でなければこんな寝姿は見られないだろう。 
何がどうなってこんな体勢になったかは知らないけど、らーちんに腕枕させつつ反対の手を顔面に乗せられているもーちん〜

らーちん 6.7kg  もーちん4.8kg
無関心はいかんのかも
先日のお昼に見ていた全国放送の番組で、地元の話題が取り上げられていた。

鉄道高架の是非を問う運動は知っていた。住民投票をという署名運動もあった。それが否決となりさらに新たな運動が生まれ激化している。

でも私は…はっきり言ってふ〜んと無関心であった。どちらの言い分が正しいのかどうかは人それぞれの考え方なので否定も肯定もしかねるし… でも莫大な費用の大半は市民の借金となると聞くと…

そういえば少し前に、高架化実現した場合の跡地利用についての市からアンケートが来ていた。下々が何を言ってもあまり反映されないんだろうなとぼやきながらも一応目を通し、最終的には選択肢を全て無視して欄外に“ドッグランを作って欲しい”と書き込ん 笑

空き地にフェンスを張り巡らせるだけでも立派にドッグラン〜 地元にもっとのびのびとワンコの遊べる場所が欲しい!! そんな願いを込めてみたけど単なる戯言で片付けられてしまであろうが現実なのかな?

番組を見たからと言ってすぐに感化されるのではなく、まずか何がどうなっているのか程度は自分の目でちゃんと見てみようかな。もしかしたら無関心は一番タチが悪かったりしてね 苦笑
しばし無縁かも…
本日より来月半ばまで急遽、出向派遣のとある事務所のお手伝い。

慣れない環境と見知らぬ顔に緊張しながらのお仕事が始まりました。何日かは休めるだろうがあまり休みは期待出来ない… 体もつかしら…

体もそうだけど、らーちん・もーちんとのお散歩もお預けになってしまうんだよね。それが悲しいぃぃぃ。ボール追いかけてはしゃぐ小僧ズを見られない 涙

徒歩範囲なのでお昼休みに自宅に食事に戻れるのは幸い。終了時間も5時なので触れ合いの時間までは奪われずに済むのが幸い。でも気疲れで夜はグッタリしてしまいそうな気がしないこともないのだが… 気疲れも減り慣れた頃に事務所仕事が終わりそうなのも何とも複雑。

らーちん・もーちん、君たちの爆走姿を当分見られそうもありません。 イタズラ・喧嘩ばかりでなくこれまで以上に疲れた姉ちゃんを癒しておくれぇぇぇ!!
花より芋
悪天候の予報だったけどお日様も出て来たし時間もあるしで御殿場高原ビールの桜を見に行った。

以前、仕事でお世話になっていた時はまだまだ規模も小さかったのに今ではしっかり観光スポットになりかなりの人手。ワンコ連れもちらほら。

ここに来るとお芋さんが待っているとらーちんは知っているのかハイテンション。もーちんは犬生初の焼き芋になるのだが、もちろんすぐに虜。だが又してもやらせ写真の為にしばしお預けで悔しかった事だろう 爆

ここではテーブル番長の本領を発揮しないでくれるので一安心だが目立つのでガッツキぶりはちょっと恥ずかしい 汗  食欲王子を持つ身の辛さ… 苦笑  明日にはきっとお芋効果でプープーお尻から素敵な音楽を奏でてくれることであろう 爆

出かけた時間が少し遅かったのも手伝い、日が傾き風が出て来て寒くなって来た頃に帰路に着く。ライトアップされるので夜桜も綺麗なのだが寒さに震える小僧もいるので仕方なし… 実際は寒さに震えたのは小僧たちだけではないけど 笑
春の風情
原っぱに行ったらそこかしこが黄色く色づいていた。

黄色の正体はたんぽぽ♪ 春だね〜

らーちん・もーちん揃って春の風情を堪能〜 な訳はなく…
もーちんは悪事に手を(正確には口だな 爆)染める事はなかったが、らーちんは…

事実は↓なり…
これが証拠〜
これが証拠!!

春の風情を堪能するでもなく… 食に走る…

目を離すとたんぽぽに食らいついている 汗 慌てて止めさせようとするとヒラ〜リと逃げる。

で… らーちんの立ち去った後は見事に端っこを食いちぎられたかわいそうなたんぽぽがぁぁぁ 滝汗  虫食いたんぽぽはそこかしこに点在する事となってしまいました…

今のところ体調に変化なしだけど中毒起こしてもしらんぞ!! たんぽぽって大丈夫なのかな? また病院で確認する事項が増えた…
実物大以上〜
らーちん・もーちんの大きくした写真が欲しいな〜 と友人に呟いた。

“任しとけ”と言うのでこの言葉に甘えてみた 笑  で、その写真がA1サイズで出来上った。宣伝などで使用するポスター作成用機械での出力ゆえに画像の耐久期間は銀塩写真に比べたらはるかに短いが画質は充分。ここまで大きくするとどうかなという心配などは無用であった。コンパクトのデジカメも捨てたものではない!!

問題は入るであろうと踏んでいたフレームよりも大きかった事である。父上は周りを切ったら入るだろうなどとのん気に言っていたのだが、それではバランスが悪すぎるのである… ポスター0円に対してフレームは大出費?! 早急に考えなくては折角のらーちん・もーちんがぁぁぁ

らーちん・もーちんに出来上がりを見せても興味なし!! 並んで写真を撮ろうとしたら放蕩兄貴は撮影拒否でふらっと消えた。もしかしたら… あっ!!犬だ!! と尻込みしたか 爆
 
ピピッとね〜
獣医さんで教えてもらったが、なかなか上手に出来なかった肛門線のケアもこれでバッチリ?! ただ…本当にこの方法を活用しても良いものか一抹の不安は…

そろそろ狂犬病のお注射の時期だし、病院に行ったら先生に聞いてみようとは思っているのだ。 肝心のその方法は、本当に偶然の出来事から始まった。

ちょいと便秘なの? そんな感じでいきんでいたらーちんがそこにいた。大変そうだったのでついついティッシュを手にしてお手伝い。肛門をちょいちょいと下から押したらあの茶色い汁がピッと出た!! これは使える?と次の排便時は特にいきんでもいなかったけど7時20分の位置をつまむ。これまた見事にピピッと出た!!

2〜3回の作業で見事絞りきれたのか出なくなった。もーちんはあまり汁のたまらない子だが試してみたら少量だが出た。無理やり尻尾を引っ張り上げて絞るよりも楽だし、なにしろ本犬たちに抵抗がないのが利点!!先生に問題なしと確認が取れたら正式にこの手法を採用する予定である☆

全くの余談でバッチイ話ではあるが、らーちんともーちんの汁の質は違かった〜 
サラッと派とネトッと派 爆
2006 - April
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
最新記事
過去記事
リンク