カラータイマー付きの兄
久しぶりにまとまった雨なのでお散歩も行けない。

狭い部屋の中をドタバタ駆けずり回る小僧たち。ちょっと静かになると大抵はらーちんがヘコされている。

いつももーちんを現行犯でひっぱがすのだが最近あのチビ小僧は素早さに磨きを掛けてきた。ひっぺがしに出動するのが私の場合、ちょっと体を動かすだけで“あっ!!やばっ!!”と何もしてないよ〜てな顔して飛び去る。はる=ヘコしていると強烈に叱る人 をきっちり把握しているらしい。

こずるさを身に付けるよりもやらない賢い子になりなさいよ… 最近は“黙ってないで怒りなさい”とらーちんも叱られる。 逃げる・怒る勇気を持ちなさい!!

でも屋外ではらーちんは強い!! 走れば追いつけないのを知っているのか実に強気である。 でも悲しいかなこれはもーちんの堪忍袋の緒が切れるまで… ウルトラマンのカラータイマー付きの兄ちゃんである…

もーちんに室内でのウップンをぶつけるらーちんの図。目がいっちゃってます 笑
でも私は知っている〜。 兄がどんなに頑張っても弟の尻尾は決して垂れていない事を 爆
春・目覚めの時
残念ながらまだ私は目撃していない…

遂にもーちんが目覚めてしまったらしい。らーちんの目覚めはいつ頃だったかな?

何に目覚めたかと申しますと… 数日前に珍事をやらかしたそうな… こう書けばもーちんが何をしでかしたのか想像出来るのでは〜

反応はと言うと、初めてのあの日らーちんは(らーちんのみならず、目撃してしまった私までもが)かなり慌てた様子でオロオロしていたのだが、もーちんはありゃりゃ〜ではないが大した驚きも動揺も無かったらしい 苦笑

しばらくは再珍事を勃発させなかったらーちんに反し、もーちんは一日おいて又勃発 苦笑

珍事を勃発させてしまうと背を向けこそこそと挙動不審ならーちんに反し、実に堂々としていたと言うもーちん 苦笑

威風堂々たるもーちんのそんな姿を見てみたい気がするようなしないような。 両極端な態度を目の当たりにしたら笑ってしまいそうだわ。

ちょっとお恥ずかしい内容となったしまったので、せめて画像だけはのほほ〜んな春の画像
久しぶりに一緒に行ったお散歩で見つけたつくしんぼ 分かりにくいかも…

つくしを見ると思い出す〜 あれは春だった。長期に渡り御殿場の病院へ入院を余儀なくされた時、毎日のように差し入れられるつくしとイナゴの佃煮。この時に一生分食べたと思う。だからちょっぴり食傷
もーぱ〜まん
昭和レトロの子供の遊び風景。風呂敷をマントに見立てて走り回る。

会合の仕出しのお弁当の包みを見た時にどうしても衝動を抑えられずにやっちゃった〜

こんな思いつきを実行するモデルはもーちんに限る!! 早速にしゅっと結ぶと思惑通りピューと走り出す。これでお鼻でもちょいと垂らしていたら完璧な絵が完成だ 爆

残念ながらお鼻は垂れていなかったが、大好きなブタさんを放るとマントひらひらで必死で追いかけるその姿 見事にツボにはまり笑いを誘っていた。 らーちんはこの手のお遊びに非協力的… 両者マント姿でドタバタしてくれたら本望だったのにな〜

はしゃぎ疲れた後はこのビニールシートが保温効果をもたらして気持ち良くなったのかコテンと眠りに落ちる。
う〜ん いい味出してるお子ちゃまもーちん♪
白菜泥棒
以前、もーちんのキャベツ盗み食い事件があった。

今回の標的は白菜。こそこそと走り去ってはしばらくして戻ってくる。時折口がもごもご動いていた。何度かの繰り返しの後、口から葉っぱらしいブツが出ていたので後を追うと

器用に鼻先で袋をこじ開けて盗み食っていた… 

主犯格 らーちん  共犯 もーちん  こんな時だけはケンカも一時休戦 苦笑  共犯はじきに止めるのだが、主犯格は実に執念深く犯行を繰り返す。

止めても止めても白菜のある場所へ走る。そして恒例である色々な暴言が飛び交い始める。

そんなに白菜が好きなら白菜と心中しなさい!!
あんたは青虫かね!! 蝶になるの?
いや… 悪質なでっかい蛾だね!! どう見ても害虫の部類だね!!

もうバレテいるだろうが、お品のなさの上塗りにならない様、どれが誰の発言かは伏せておこ〜っと 爆

食いついている瞬間の写真を撮りたかったのだが、もーちんと違い食に関してはこずるい知恵持ちのらーちんなので、ちょっとついばんではさっと後退というナイスプレーに阻まれた チッ
痛風の元
家族の誰かのお誕生日にはささやかに外食が慣習

で〜本日は久しぶりに焼肉を食べに行く事にしたのだが到着するまでは容易ではない。

走り始めてしばらくして“あれ?ガス止めたっけ?”の母上の一言。出た!!悪い癖!! こうなると気が気ではなくなり平静を欠くのは目に見えているのでユーターン。結局何事もないという落ちは今回も同じ 苦笑

再度気を取り直して走り出したらDMで届いていた割引券を忘れたと父上の一言。もういいよ〜 と言っていたけど“その金額でイチゴが買える”(もちろんらーちん・もーちんの為のイチゴと言っても過言ではない)の母上の言葉にまたまたユーターン… なんだかな…

腹の虫が騒ぎ出し、空腹は人を不機嫌にする。それは目の前にハラミとミノが出てくるまで続くのだ〜
私の影響ですっかりハラミ党となった我が家のテーブルには、焼肉の定番?カルビは出てこない。痛風の元、内臓ものばかりが並ぶ。現時点、幸いにも痛風を発症してる者はいない 爆

帰宅後はクンクンと激しくニオイをチェックされる。
日々贅沢にも馬肉を食っている君らを横目で眺めているんだから、たまには許してね♪

いつもより激しい ちゅぅぅぅぅ〜 きっと両者はチューすると見せかけて口元のニオイを堪能したに違いない!!
トムとジェリー
らーちん・もーちんを密かにトムとジェリーと呼んでいる。

もちろん!! こずるいくせにいつも一杯食わされるトム らーちん
こずるさの上を行くこずるい頭脳を駆使するジェリー もーちん

このジェリーはメチャクチャ外面がいい!! 足を止めてナデナデしてくれる人の足にピタッと体をくっつけあずけで甘える。嬉しいを全身で表現し、まん丸お目目でじっと見つめる。

このトムも同様に人好きではあるが一著前に好き嫌いがあるのか(見方を変えると単にもーちんにはじかれているのだが…)寄って行かなかったりする場合があるので、時折愛想なしな奴に見られてしまう事がある。

最終的にはもーちんの方が穏やかな性格に見られる。女の子と間違われる事さえあるのだ!! 得してる!!

後ろ盾がない場合は全戦全敗しているトムらーちん。 アニメそのものだね 爆

トムとジェリーは今日も仲良く奪い合いのケンカ中
撮った その瞬間
ついに念願叶ってらーちんの悪事の現場を写真に収める事が出来た☆

テーブルの上にあるバナナ これが今回ロックオンされたターゲット。イス越しなのにひらりひらりとめげずに飛び乗ること3度!!恐れ入りやした〜

らーちん・もーちん共にバナナ・ミカン・リンゴとフルーツが好きなのだが、面白いことに皮を剥いてないとそっぽを向いて通過。見向きもしなければかぶりつきもしない。不思議〜

フルーツ嫌い(と言うか食べるのが面倒)という友人がいるのだが、そやつ曰く“皮を剥くのが面倒だから”と 苦笑  ちょっと似ているかも?

さてさてこの写真 裏事情を暴露すればちょっとしたヤラセが 
ヤラセと言っても飛び乗ったのは事実。オフ会でも度々やらかしていたので疑う人はいないだろうが 爆

では何がヤラセかと申しますと… 2度飛び乗った後もまだ様子を伺うらーちんだったので、又ぜーーーーーったいにやる!!と確信した。そこで飛び乗ったらすかさず確保する準備を整えて“ほ〜れ飛んでみ〜”と傍でちゃかしていたのである。

狙いはドンピシャリで的中してのである 爆
ストロボ発光させてもブレているらーちん。かなりの素早さが見て取れる?
バレンタインの貢ぎ物
バレンタインだからちょっぴり貢ぎ物でもしてやるかっ

私は周囲と取り決めをして経費節減の為に義理チョコを一切廃止しているので、チョコ売り場で山の様にチョコを持っている人を横目で見る。と、のん気なものだが、一応らーちん・もーちんも男だし特例としてサイフの口を開いてあげる事にした。

ワンコ用のバレンタインセットなるものまで売っているので、買い物ついでに先週のうちに購入。と言っても“ついでに払っておいて〜”と実際にレジに持っていったのは父上。レジのおばちゃんの“ワンちゃん用ですね♪”と言われてちょいと恥ずかしかったらしいのだ 爆

ここでもう一丁とチーズケーキも焼いてあげる事にした。彼らは意味も分からず単に色々な物が出てくるぞ☆と有頂天 差し出すとペロリ平らげもっとぉぉぉ〜の催促  もう出ません キッパリ   時間かけて焼いたケーキは秒殺で胃袋に消えていった…

それなのにぃぃぃ!!至れり尽くせり(?)のお返しは激しいチュー(これはまあ良し)とパンチとキックとは 苦笑
エロエロらーちん
夜、座敷でごろりと横になっている時

野放しになっているらーちんがひょろひょろと近寄って来て、くるりと丸くなって寄り添って眠りに来る事がある。

そんな時はいいのだが、時々お腹のあたりをガガガとガリガリする事がある。今晩もガリガリされた。そんな時はもぐりたい時なのだ。放っておくと器用にセーターの裾からもぐりこんで来るのだ 汗

そのままずずずいっと上半身をすっぽりとセーターの中に納めて眠りにつく。首のあたりにふーふーと生温かい鼻息を吹きかけられるのだ。あまりにも気持ち良さげなので仕方なくそのままセーターの中に仮住まいさせてあげるのだが、そのうちに寝返りを打ち始めるからたまったものではない。

疲れていて軽く眠りたいのだが眠れたものではない。エロエロらーちんのなすがまま。本日も殿の眠りを妨げないように身動き取れず。何て不満は漏らしつつもどこか嬉しい気分になってしまうのである 笑

もーちんはテリトリーであるテーブルの下でハロゲンに照らされてぬくぬくとろ〜ん。
ぶたぶたこぶた〜
もーちんの超お気に入りのおもちゃは昨年末に頂いたプピプヒチキンさん。

このチキンさん、日々のハードな責め苦に遂に暇乞いを出して来た。パフッと情けない音を最後に二度と鳴かなくなってしまったのだ。こうなるともーちんが狙うはらーちんのチキンさん。

らーちんのチキンさんは上手に遊んでもらっているので元気そのもの。周囲を巻き込んでの争奪戦になるので仕方なくもーちんに新しいオモチャを買った。

98円のブタのおもちゃ。“プピー”の音を聞いたとたんにお目目キラキラ☆またしても激しい責め苦が始まった 笑  うれしさのあまりに咥えて振り回して見せびらかす。問題はこのブタさんはチキンさんよりもちょっと固め。振り回されたブタさんがビシバシ当たってくると痛いのだ…

方やらーちんは“なぜあいつばかりが”とひがむ。欲しくて欲しくてたまらなくなるらしい。そんな様子を見ながら母上がポツリと言う。 “まるで子供だ。あんた達の子供の時と一緒だ。” 

妹さんと二人して苦笑い。見せびらかす子とひがむ子 タイプを当てはめるとどちらがどちら?という話になったのだが、“どっちがどっちでも嫌だわさ〜 私たちにはこんな時はありませんでした!!”で話は落ち着いた。

その後も横で激しい争奪戦を繰り広げるらーちん・もーちん。
二人してヒクヒクしながら叫ぶ “どっちもいやだぁぁぁ〜”
賞味期限と消費期限
私は賞味期限に関してはかなり寛大な人だと思う。

“消費と賞味は違う”の理念に基づいて数日経過程度なら気にせずに口にしてしまう。気にしなければ胃腸も神経質にならないらしく、お腹を壊した事例は一度もない 笑

昨日の夕食にきしめんが出てきた。このきしめんは昨年父上が名古屋方面に出かけた際にお土産に買ってきたもの。とても美味しいきしめんで“どこのメーカー?”と置いてあった箱を何気に見た。いきなり目に飛び込んだのは賞味期限。

あはは〜 とっくに切れてるじゃないの〜 寝かして熟成されて旨味が増したんだな。結局“ダメならお腹を壊すだけだな”と誰も大事として捉えなかったこの事実。私の寛大ぶりはダントツだが、各自かなり寛大であった模様 爆

どの程度の期限が過ぎていたかは… 一晩明けても何の変化もなしだから黙っておきます 笑 やはり心の余裕は大切〜 笑 

オヤツ争奪戦を繰り広げるらーちん・もーちん
もちろん彼らのオヤツは賞味期限を過ぎることなく消費されていく 爆
気になるバリケン
数日前に病院から帰宅した時に気が付いた。

家の前にある2つの配電盤(多分)の隙間に中に布が敷いてあるバリケンがちょぼんと置いてあった。ゴミ収集場ではないし、まさかこんな所に捨てたの?もしや飼育放棄されてしまったチビワンが入っていたとか?

すごく気になりすごく心配になってしまったが、既に中はもぬけのからなので真相の確かめようがない。バリケンは喉から手が出るほど欲しい一品だが、出所不明の謎のブツを使う気にはなれん。埃アレルギーも悪化しちまう〜 笑  もし捨てバリケンなら一言声を掛けてくれたら喜んで使ったのにな。

思わず手を出したくなります。
もーちんのガッチリした手もそう申しております 笑
結局、原因は
おバカの品質保持期限はまだ切れてはいませんでした。

耳の湿疹で耳鼻科に行った時に、微熱が下がらない等々の症状を全て克明に伝えたところ、念のためとインフルエンザの検査をしてくれた。

インフルエンザウィルスどころか風邪のウィルスは全くもって出なかった。鼻の粘膜・喉の粘膜どこにも見当たらない。あれこれの診察の結果、極度の埃アレルギー症状だった事が判明した。

ちょっと免疫が落ちかけている時に外出先で大量のダスト。アレルギー症状も度が過ぎると風邪の様な症状になるらしい。どうりで当番医で処方された薬を服用しても薬疹が出るばかりで症状が落ち着かないはずだ… 現金なもので、原因が判明したら気分が楽になってきた。とはいえ体はまだまだ楽ではなく、養生生活は余儀なくされているのだが… 涙

そう言われて見れば、発熱時の苦痛は確かに苦痛だったが、インフルエンザの比ではなかったし、どこかに余裕があった気がする。全て今となって見ればだけど 苦笑

原因はどこにあったにしろ体調は常に万全に越したことはない。ぐーたら生活したいよぉぉぉ なんて言葉も健康であってこそ出てくる言葉だな。実際に布団に縛り付けられると、そんな願いは色褪せて見える。

バカだから風邪を引かないの〜 なんて言っているうちが華だな 笑

目新しい画像もないので、今後のご参考のために薬疹の患部写真でも見て下さいな〜
2006 - February
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
最新記事
過去記事
リンク