一年ありがとうございました
ついに大晦日です。あと少しで新しい年。

らーちんの皮膚炎で幕を開け、もーちんを迎えと様々な出来事がありました。でも元気に年を越すことが出来そうです。

思うように日記を綴る事が出来なかったり、HPの更新は全くもって… それでも日々のバタバタ生活を覗きに立ち寄って下さる方々がいるのは本当にありがたいものだと感じています。
これからも楽しくやっていきたいと思っておりますので宜しくお願いします。

昨日はお餅をつくという親戚の家に行きました。朝霧の中でつく極餅でないのが残念だけど 笑
そして今年家族に迎えたというバーニーズのパピーに会って来ました。まだ5ヶ月らしいがさすがの大きさ!! らーちんはしり込みですが、もーちんは嬉しくて楽しくてと大はしゃぎ。楽しかったね♪

皆様どうぞ良いお年をお迎え下さい。
また来年も宜しくお願い致します。
やってしまったよ…
あたふたと忙しい年末にやってしまった…

やばいな〜とうすうす感じていたのだが…
耳に空気が入ったようにぼわーっとして激しい耳鳴り。 耳鳴りは普段から出るのだが、今回のはかなり違う。 仕方なしで大嫌いな病院へ行かざるを得なくなった。

鼻から耳への気圧の抜けが悪い体質+大の耳掃除好き=外耳炎 トホホ… お金同様全然たまらない耳垢なのに今回は特にやりすぎた… どうも綿棒を手にすると“分かっちゃいるけどやめられない♪”で衝動を抑えられないんだよな。

人生二度目の外耳炎。 何をしても集中できない。 頼まれ作成の年賀状は次々と仕上がるも、自分のは一切手付かずのゼロ構想。 どうすんのよぉぉぉ 汗

自業自得だけど早いことこのボワーンが耳から消え去って欲しいものだ。なかなか寝付けないず見事な寝不足で頭も体もボーッとしている横で気持ち良さそうに寝ているもーちんが憎い!! 爆
もーちんだけ
時間もなく忙しく、本日は静かな夜となってしまった。

いや… 静かではないか 爆
昨日は見事に大人しく留守番部隊を勤め上げたもーちんなので、兄ちゃんより一足先には西方よりサンタのプレゼントをあげました。らーちんはちょっとお待ち!! 理由は分かるよね〜昨日の今日ですもの。

もーちんはプピプピ鳴るチキンのおもちゃに大興奮。ぺしぺし・こねこね・くちゅくちゅ・ぴっぴ  飽きる事無くいたぶり続けておりました。

人はまあ良しとしても小僧たちにはちょっとは何かをしてやるかと急遽ケーキを焼いてあげたのだが、冷め切らず時間も遅くなってしまったので明日のお楽しみに。 匂いで何を作っているのか分かった様子で、眠い目をこじ開けて注目していたけどごめんね。

いつもは少しずつしか食べられないけれど、明日はいつもより大きめにカットしてあげるから楽しみにしていてね。
忘年会の大バカ大将
忘年反省クリスマス会です。とお誘いを受け、らーちんと共に草薙にあるイタリアンレストランへ

美味しいお料理にデザート。ワンコにはまめこママ特製のワンケーキ♪ とても楽しく満足な時間。

だが問題は前回の伊東バスツアーで留守番部隊を勤め、今回久しぶりの出動になったらーちん… お行儀の悪さをまたしても露呈する結果に…

          ↑ 大バカ大将

一部ではDKママの陰謀説が密かに流れたのだが〜 笑  一番の被害者であるDKファミリーにはなんとお詫びを申し上げたらよいものか。大バカ大将を叱責しても良かったんですよぉぉぉ。らーちんの所業は帰宅後にキッチリ報告し、家族中から叱責されたので許して下され〜

“ネタをありがとう♪”というみかりんごママの言葉は素敵な賛辞である 爆
きっと見事に料理してくれるだろうと思うので、改めて私が露呈する気にはなれ〜ん 

年内最後の締めくくりの集まりというのにまた冷や汗と胃痛が…
心底泣きたい気分ら襲われてしまった。 悪さをしても叩くという事は極力避けていたのだが、本日はあまりの情けなさにベチベチと叩いてしまいました…これまた心が痛い。教育にもっと本腰を入れるのが来年の目標か…
二ヵ月半で
もーちんがやって来て二ヵ月半ほどが過ぎた。

まだそんなもの? と思うほど元気に馴染んでいる。 当初は3.45kgしかなかったチビもそれなりに順調に成長し大きくなった。

当初着ていた洋服は全てパツパツのつんつるてんになり… 衣装持ちのらーちんと比べると申し訳ない位に衣装なし。

着られなくなった洋服数枚。よそ様で洋服リサイクルをしていたのでもーちんの服もどうかなと思いました。あとはお掃除用にウエスにするという手段もあるけど 笑

お洗濯・漂白・柔軟剤 とフルコースで洗いました。決して新品ではないし、ブランドものでもないのですが… もしお入用でしたらどうぞ。

一応サイズは 首周り 24cm程度  胸周り 35cm程度 着丈27cm程度 
らーちんの大罪
やらかしてくれた… 怒るを通り越してバカ笑いが響き渡った。

本日ちょっぴり柔らかめのウンさんをひねり出したらーちん。さっさとお掃除してしまおうと後始末をしていた時に事件は起こった。

階下で“あぁぁぁぁ〜”“おバカ〜”と響く声。 次の瞬間その声は笑い声に変わっていた。何事?と見に行くとカーペットの上には見事なブツがあった。

お掃除の間、フラリフラリと徘徊していたらーちんが速攻で出してしまったらしい。その瞬間を誰も見ておらず気付いたら既にこんもりしていたらしい。いつもは硬めなのにこんな時に限って柔らかめ…

おトイレのあるゲージには戻れずらーちんのお尻はかなり切羽詰った状況だったのだろう。武士の情けじゃ。 相当辛かったんだろうし今回は許すよ。

当のらーちんは、バツの悪そうな顔してウロウロしていたくせに、怒られないぞと判断するとあっさりとその顔付きを変え、イタズラ徘徊へと行ってしまったのである。

もし誰かがその瞬間に居合わせたら間違いなく手で受け止めたよね〜 なんて笑いながらブツを撤去し、残骸が若干残ってしまったカーペットの毛足はチョキチョキと刈り取りました。

一日一度は大笑い。 本日はそんな健康法を実践しました。 爆
兄は必死です
らーちんは必死です。オヤツもらう為に必死です。

もーちんはお座り・伏せの状態でズルズルと前進してくるので何となく可愛くてそこでOKが出てオヤツGET

だが、らーちんは座った・伏せた程度ではダメ。“何かやって〜”と言われたら何か一発芸を披露しないといけないという高いハードルがあるのだ 笑

最近はじっと顔を見つめると、やらなくてはいけないのですね… もーちんは簡単でいいですね… とでも言いたげな顔して持ちネタのうちの何かをしてくれる。

ただし、その何かをしても中途半端だとOKが出ない。兄ちゃんは大変ですね〜 笑
時々中途半端な芸でも憂いを含んだ必死な目に負けてしまうけど。
二代目修行
セキ・鼻水とおさまりつつあるもーちん。

散歩にも出動していないし体力を持て余すチビバッタは、心配をよそにピョコピョコ・パタパタ。

簡単に作れるというので玉子ボーロを作ってみた。作っている時からそわそわしていたらーちん・もーちん。出来上がったボーロに突進して来る。一粒・二粒 食いつき良好〜

ふと油断した次の瞬間!!容器に鼻先を突っ込み略奪が始まった。 どちらの略奪行為かと言うともーちんなんです。こういう場合はもーちんの方が激しいんですわ 笑

コタツの上に散らばるボーロ追いかけるすさまじい勢いは止められない!!ついにはテーブル番長修行を始めたのかコタツの上にヒラリ〜  チビゆえにテーブルは上れないがコタツレベルでは容易いようだ 笑  
本家テーブル番長のらーちんはこの間後方待機でおこぼれをあさってました 笑

お兄ちゃんの悪い癖は真似しなくてよろしい!!  幸いにも平静が戻るともーちんは二度とコタツに上ろうとはしなかった。ヘコチビの上にテーブル副番長なんて情けない… でも二度と上らないだろうと確信している。

な〜ぜ〜な〜ら〜 フフフ〜 私は知っている。勢いでコタツに上ったまでは良いが、実はもーちんはコタツの上でビビッていた事を 爆
病院の診察台の上でもいつも腰砕けになってるものね。 高いところは怖いよね〜 笑
風邪引きさん
もーちんが風邪をひいた。

喉に何かが詰まったような今にも吐きそうなカーッ=3ボフッ=3というセキを何度もしていたもーちん。

こうなると父上は心配で心配で身の置き場がなくなるらしく、“言って来る!!”とフットワーク軽く病院へすっ飛ぶ。 このフットワークの軽さ、ちょいと分けて欲しい位である 笑

夜になり話を聞くと、どうやら風邪らしい。父上は異物の誤飲を心配をしたらしいのだが、異物を口にして喉に刺さったのであれば、胃の中身全部を吐くらしい。ちょうど診察時に問題のセキが出たので、最終的には風邪の診断。

多分風邪気味ワンちゃんと鼻突き合わせてご挨拶した時にもらったのだろうと。どうりで鼻突合せに寄らないらーちんは風邪を引いてないはずだ〜 爆

幸いにも熱もなく、食欲・元気もバッチリの軽い風邪だが、当分はお散歩禁だって〜。体力有り余りそうなもーちんが怖い気もする 笑  ただし、この手のセキは長引くそうな。そして最近しなくなった?なんて思う頃に止まるらしい。だが夕食時に薬を一粒食べたらその後は止まっている。でも当分は気をつけようね。

父上は全ての心配事を先生に質問しまくったそうだが、先生は全部に回答してくれたのでやっと安心したらしい。どうやら父上も今の先生はお気に入りで信頼している様子である。

報告を終え肩の荷が下りた時にふと呟いた。“そういえば、散歩スタート時は歩くのを渋った”こんな発言をしたものだから“ほらごらん!!風が強くて寒い時はやめておけと言ったのに!!”ヤブヘビで口撃される父上。
キジも鳴かずば撃たれまい。 鳴くキジはとことん撃たれるのだ〜 爆
兄ちゃんの物は
もーちんはらーちんのプピプピ鳴るおもちゃが大好き。

自分のおもちゃが目の前にあってもらーちんの寝床に忍び込みおもちゃを強奪して逃げる。らーちんはおもちゃには何の執着もないくせにその姿を見ると怒る。

お互いに同じおもちゃを所有しているのだが、もーちんのあまりにも激しい鳴らしっぷりに3日でただのぬいぐるみと化し、その後もーちんの強奪行為は一層激しくなった 笑

これはらーちゃんのです。そう釘を刺して取り上げる。ここで終わればいいのだが、らーちんはその様子を理解したのかの如く目の前でわざとプピプピと誇らしげにおもちゃを鳴らすので、再び戦いのゴングが鳴ってしまうのであ〜る。

汚くなったおもちゃから鳴り物部分を取り出して修繕してあげたのだが、もーちんは見向きもせずひたすら兄ちゃんのおもちゃで遊ぶ 苦笑  最後はらーちんが譲る形になり取り合いを止めるのだが、こうなるともーちんもつまらないのかおもちゃを放り出してしまう。

奪い合いはコミュニケーションの一つなんでしょうかね〜
でも飽きずに鳴らし続ける時もあるので、その実態は分からない。
付け焼刃だからだな
思いついて行動する私の作業は、どうしても付け焼刃なやっつけ作業だな…

耳が冷たい小僧ズにとスヌードを作ってみることにしたまでは良かった。 いつもの調子でとりあえずの頭の中のデタラメ構想が一応は形になり本人はニンマリ。 “ちょっとおいで!!”不敵な笑みとともにまずはらーちんに装着。

うぅぅぅぅ〜ん… なんかしっくりこない…  ズルズルしてくるなら顔周りをもう少し縮めてしまえ〜でちょっと手直し。こんなものかな?で再装着。次はもーちんの分だとこれまた適当に縫って装着。 

両者、慣れないスヌードの違和感なのか、適当なスヌードの為に生じる違和感なのか取りたがるが“耳の為だ!!”と言い聞かせてみる 笑  塩梅はといえば…体・首プルプル一発でズルリとネックウォーマーに早変わり 爆  まあ首が温かいならそれでもいいか。

単純な筒状で頭部分に余裕を持たせなかったのが敗因だろうか? またしても要改善のブツが出来上がったが、ネックウォーマーとしての機能は充分らしく大人しく装着しているので一応満足〜

でもどう見てもETか亀かこそ泥かの世界… 今晩ここに“こそ泥ブラザーズ“誕生だ!!!

ほんに被り物の似合わない小僧たちだわ 爆
牛蒡・カブトガニ
プルルルル らーちんが身震いした時に尻尾が当たり“痛い!!” 

これは良くある事。最近、らーちんの尻尾を牛蒡と呼んでいる。 しなり具合といい、長さ・形といいピッタリ。

50cm定規を持ち出し計測すると根元から約30cmの泥付き牛蒡だった。尻尾だけでは牛蒡だが、ゴツゴツしたでん部まで含めるとその形状はカブトガニ。

もーちんはまだゴツゴツっぷりは少ないけど、まけず劣らずの立派な皮むき牛蒡を持っている。大人しく並んでくれたら2本並べて見比べられるのに… 残念

全然関係ない話だが、町内にある洋服屋さん。店主の趣味で店先の陳列棚にカブトガニやら高足ガニやらの甲殻類の剥製がいっぱい並んでいたのだが、最近全て撤去されていた。噂によると嫁に叱責されたとかされないとか。確かにかなり異様な光景だったもの当然だよね 笑
あと1本
一応体重計測が必要なもーちんの今年最後になるフィラリアのお薬をもらいに病院へ行く。 4.6kg

又してもついでに色々と診てもらい質問。懸念していた玉ちゃんは無事に安定し、ここまでしっかりしてくれば大丈夫のお墨付き。あと残る問題は乳歯。

上の犬歯2本に乳歯がダブって、二枚歯のままである。永久歯が虫歯になると困るので、抜けないと抜歯がになるのだが、抜歯の為に麻酔は…先生も躊躇。
          ↑ あと一本〜

一応見ておくねと言って触ったとたんに“パキッ”といい音がする。“あれれ、折れた”の言葉に一瞬ドキッとしたのだが、説明を聞くと乳歯は根元が溶けて抜けるので、この歯はもう抜ける寸前だった様子である。もう一本はまだ根元がしっかりしているので様子を見ましょうと。

とりあえずまだ様子を見守る余裕があるのなら安心。そこかしこチェックしてもらったのだが、らーちんと違い、診察台の上では腰砕けになっているもーちんは楽である。らーちんに対する強気は微塵も見られず 爆

夕食後、何気に歯を見ると、多分すぐに抜けちゃいますよの言葉通りに乳歯はなくなっていた。

↑の写真のすぐあと、なんともいい味したお気に入りの一枚〜 ↓
捨てがたかったので
写真は一度に一枚しかUPできない。

どちらか選びがたく捨てがたかった表情
いい!!
県内で開催される愛するバンドのコンサートは年に一度。それが今年は2度!!ほんに幸せ〜♪

らーちん・もーちんのどこ行くの?という不安顔も私の後ろ髪を引かない 笑

やっぱり生の迫力はいい!!チケット発売日に若干の寝坊をしでかしたけど、何とか最前列はキープ。目の前に障害物なしは本当に素晴らしい☆

東京などの都市ではチケットも 
       ↑ 毎日見られるタダの光景

ソールドアウト。武道館・大阪城ホールを満員にするという実績があるにも関わらず、静岡県内のコンサートは後部に空席多数… 昔から静岡県内では苦戦を強いられている。県民性が現れとるな 別に構わないんだけどね〜

ちょっと不満といえば、ツアー期間ではない為か時間が短かったこと。それでも内容は濃いから良しとしましょっ。 興奮したまま帰宅すると、らーちん・もーちんの熱烈歓迎。これまた幸せ〜♪

熱烈歓迎のあとは恒例のおもちゃ争奪戦に激しいバトル。これは毎日見られる生ライブ  もちろんこれもいい!! タダで見られるしね 爆
2005 - December
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
過去記事
リンク