猪突もーちん
もーちんは人・ワンに対して度が過ぎる程に友好的な子。らーちんと対照的だからそう感じるのかな?

2頭のアフガン連れと出会いました。もちろん近づきたくて仕方が無いもーちん。まずは落ち着かせるのでいっぱいいっぱいになってしまう 苦笑

ここでいつも気をつけるのが、ワンコ連れだからといって誰も彼もが立ち止まり鼻突き合わせる機会を作ってくれる訳ではないという事。お伺いしてみたら“いいですよ”という事でしたのでお言葉に甘えて近づく。もーちんすでにテンションが高い高い 笑

たんさんジャレさせて頂いて満足したかと思いつつ、まだまだ後ろ髪を引かれてお別れ名残惜しい空気を発していたもーちんでした。 らーちんはその間後ろで大人しくお座りしてました〜 爆

らー・もーのお散歩で耳にする“すごい!!”と言う言葉。いつも内心で“何がすごいんだろう?”と思っていたのだが、このアフガンと出合った時に自分も発していた“すごい!!”と。

何気に発する“すごい!!”に大意は無いんだなと身を持って理解したのでした〜
もみじ狩
今年のもみじもこれで見納めかな?と修善寺にあるもみじ公園へ行ってみた。

以前に行った時よりもすごい人出ときれいな紅葉。さくさくと落ち葉踏みしめ公園散策。犬連れの方にもたくさん出会いました。背後でひっそりしているらーちん・片っ端から鼻突合せに行もーちん。もーちんの場合は相手が吠えていようと、自分よりもどんなに大きくても関係なし 笑

見晴らし台になっている所にある大きな切り株。すっきりした空ならここから富士山がバックに見えるのにな…と残念がりつつも“ほれ!!ここで写真を撮るよ〜”一緒には無理なので順番に切り株に乗せて写真を撮っていた。

“はるちゃん、後ろを見てみ〜”と言われて振り向くと沢山の人がこの光景を見ていた。ウッ…見世物になっている 汗  撮り始めた時は誰もいなかったのに〜

公園をぐるりした後、虹の郷にでも行ってみようと思ったら、犬連れの場合は一時預かりに預けないといけないという。夏に那須で一時預かりしてもらった時に、大好きなアキレスにも見向きもせず悲壮な顔していたらーちんを思い出し断念。

結局、天城の昭和の森公園へ。ここは犬連れOKで再び紅葉を堪能。
紅葉を楽しめるなんて、確実に年を重ねたものだわ 笑

昭和の森にある道の駅、先週のバスオフの時も帰りのおトイレ休憩で寄ったな〜 
あれからもう一週間も経つのか〜 しみじみ。
もーちんは男なり
らーちん・もーちんコンビがお散歩をしていると一番言われるのが“親子ですか?”体格だけで見れば親子近い差はあるさっ 爆

“兄弟ですか?”と聞かれる事はほとんどない。 その代わりもーちんは女の子?と聞かれる事が多い。確かに最近着け始めた首輪、らーちんが黒でもーちんが赤。着ている物もどことなく女の子っぽい事もあるけど。

今日出会った2人組のおばさまは、“ま〜 可愛らしい女の子♪ 
   ↑集中力切れっぱなしの兄・淡々と歩く弟

やっぱり顔立ちも柔らかね〜” ちょっと苦笑い“いえいえ…両方男の子なんですよ。それにこのチビさんの方が強いんですよ”この返答にちょっとビックリな顔をしていた。顔立ちはどう見てももーちんの方がきつめだと思うんだけどな。それとも毛色も関係するのかな?

ハロゲンヒーターに照らされたもーちんの顔を見る度に妹さんは笑う。“童話に出てくる悪巧みするキツネそのものだ〜”と。 確かに微妙に出来る影がその印象を後押ししている 爆
幻の…
楽しかったバスツアーの事をもうちょっと日記にしようと思っていたのに…

私は今晩かなり凹んでます。
特に打ちのめされている訳ではないのだが、己の粗忽さが悔しい…

始まりは一通のメール。クイズに答えて正解すると1万円 そういえばそんな企画にエントリーしてたんだっけ。どうせ当たらないでしょうと思っていたこの企画に当選したのだぁぁぁ☆
       ↑ 悪夢ビーム フッフッフ

これでもーちんに冬物のコートを買ってやれるぞ〜と小躍りしたまでは良かった。

メールの手順に従い当選申請を始めたら、エントリー時の確認キーを入力して下さいとある。??? そんなものあったっけ? どうやらメモしなくてはいけないこの項目を見落としていたらしい。

注意事項をもう一度見ると、確認キーの紛失は場合は当選無効としっかり記載されている。
ゲゲゲッ 慌ててエントリー時の詳細が出ないかとPC履歴を見まくるがそのページは表示されない。 
どんなに頑張っても出てこない。現金が当たるなんて人生初の快挙なのにやっちまった…

やっちまったものは仕方がないと気持ちを切り替えようとしても、頭の中に舞い飛ぶ諭吉殿が舌を出して実にいぢわるな顔をしていて消えてくれない。

この悪夢、伊豆へ行くのに置いてきぼりをくらわされたらーちんの呪いに違いない 涙
貸切バス、伊豆つあ〜
ワン連れ貸切バスで伊豆へ行きましょう〜
何て素晴らしいお話!!絶対に行きますぅぅぅ!! 

まずはバニクレご一家と駐車場にて待ち合わせし、到着したバスの皆さんと合流。目の前にやって来たバス、これまた立派な観光バス。DKママさんの努力の交渉の賜物!!

車内はすでに熱気一杯で期待は一気に高まってしまったが、まずは問題はもーちん。クレアちゃん
 ↑ バニたんにもちょっかい出すチビ

好き好きビームを出しっぱなしで落ち着かず騒いで奇声を発し 汗  結局一日中隙あらばでヘコする始末…

らーちんと違い積極的に近寄ってニオイ嗅ぎ嗅ぎ。恐るべきチャレンジャーはDRにて、りんご姐やんにヘコった!! ガウ一発☆さすがの威力に以降りんご姐やんにヘコる事は一度もなかった 爆  でも、もっと〆て欲しかった気もする〜。

ドッグフォレスト→昼食→バイオパークと瞬く間に時間は過ぎ、帰りの車内のビンゴではクッションマットも頂きと実り多かった。渋滞に引っ掛かる事も全く無かったのでお別れ場所に着いたのも早かったのはちょっと残念。もう少し楽しんでいたかったです。

駐車場から家までバニクレ号で送って頂いたので、せっかくだからとバニクレご一家にはらーちんに会ってもらった。バニクレちゃん、らーちんを覚えていてくれた様子でお尻フリフリ喜んでくれたのも嬉しかった♪

ここまではパーフェクトな休日だったのだが、置いてきぼりをくわされたらーちんは、その後1時間以上に渡り無視体制に入り寄って来てくれなかったのだ… 
鴨のシーズン
川に鴨ご一行さまが飛来するシーズンがやって来た。

それは、らーちんの悪癖にも火が付くシーズン。
歩きながらガムを見つける悪癖はほとんど改善されたと言っても過言ではないくらいに良くなっているのに…

らーちんは川原の芝生に落ちている緑の物体・鴨のウンさんにご執心。油断すると口にしてしまう… やはり当分は堤防から下には降りないようにしなくては。

もーちんは鴨のウンさんなど眼中にない。その代わり…時折小石にご執心。稀にだが、ゴリゴリといい音立てて堪能している事もある。ある意味、鴨のウンさんに夢中になるより理解に苦しむこの行動。
 
    ↑ 叱られたけど… べーッ

頭を抱えるほどの拾い癖もなく、らーちんよりも上手に歩いてくれる子ではあるが、この小石対策だけは手を抜けない課題。
一体小石はどんな魅力を秘めているんだろうかね 苦笑
よ〜く考えて作りましょう
カエルさんの生地で洋服を作るのだ〜♪

綿生地なのでどうしようと考えた末に、両面用接着芯を使用してスェット生地に貼り付けた。

良し良し思いの他きれいに張り付いたぞと満足し、工程を淡々とこなし試着させてみたら… 余裕を見たつもりだったが、パツパツで伸縮ゼロ状態になっており、らーちん・もーちん共々腕が入っていかない 汗

普段から洋服を着せるのが一苦労なもーちんにはガブガブと噛まれ流血 涙 
柄は背面部分だけにしておくんだったと後悔しても遅く、テーブルの上に2枚の洋服並べて、どうしたものかと無い知恵絞る。結局開き直って脇をジャキジャキ切り取って、スェット地に変更。

この時点で嫌気が差し始めていたので切り取りもずさんこの上なし。放り出したかったけど己の浅はかさと踏ん張り修繕。 縫い目は引きつり・たわみと悲惨な状況ながら完成。気になりながらも、じっくり見なければバレやしないさと豪快に笑い飛ばしてみた。 

次に作る時はもっとちゃんと考えて着手しなくては…
その訳は?
らーちんはビビリん子のくせして、もーちんにちょっかいを出すのがお好き。

散歩中にもーちんが挑発を始める事もあるが、最初にチャチャを入れ始めるのは屋外では強気ならーちん。初めてお揃いの洋服を着て散歩に出かけたのに、ピシピシ・ペトペトと背後から陰険な襲撃開始〜 

そんな幼児ズの前方からワンコ出現。 らーちんはそれまでの威勢はどこへやらで歩みが遅くなり、物怖じ無しのもーちんは、キャッキャと近寄る。もーちんのキャッキャがお気に召さなかったのか相手のワンコがワッと立ち上がった時!!

突然らーちんが体勢を低くして吠え始めた。
もっもっもしかしてぇぇぇ もーちんの危機と思って威嚇したの?
相手に失礼なので即刻吠えるのを止めたのだが、かなり興奮状態になっていた。

本当の意図は知らないけれど、もーちんを守ろうとしたのだと思いたい。
興奮をなだめながらも心の中は、お兄ちゃんらしさを見た気がして嬉しくなっていました。

まだまだじゃれたかった様子のもーちんなので、兄ちゃんの行動を認識した様子はゼロ 爆
おっにゅ〜♪
海外オークションに初参戦!!

それというのも、今までらーちんの首輪を着けさせられていたもーちんの為。

物色する事数週間。素敵だな〜と思う皮製首輪のセットに遭遇した。海外発送OKと記述がないので断念したのだが、ダメ元で問い合わせると発送してくれるという。

そこからは日々オークション画面とにらめっこ。 
      ↑ 今回の戦利品の一部   

$1スタートだったがやはり地味に値上がりしていく。終了間際まで様子見。で納得出来る範囲の金額だったのでドキドキで入札して無事落札♪

最終的に同じセラーの出品物を数点落札する事が出来た。送料含めた金額を円換算しても国内で探すよりも安ぅぅぅ〜!! ものすごく得した幸せ気分で到着を待った。

今回は首輪と別に、すごく可愛いカエル柄のプリントの綿生地まで手に入れる事が出来たオークション。 手間暇掛かってもあなどれないぜ〜 海外オークション!! 送料次第だけど 笑

本日無事に届いた品物は大満足の物だった。 また欲しい物が出現したら挑戦しようかな。
お揃いを着けて写真を撮りたかったのだが、もーちんがじっとしていてくれずに撮れなかった… 
最後の最後で落札〜到着に至るまでの努力が報われない瞬間が私に訪れてしまった…
せめてビーズで
少し前から、けーちゃんの影響でビーズクラフトを始めた。

本で見かけたカエルが可愛くて〜♪ 絶対に作ってみたい!!と闘志を燃やし、説明文と格闘する事しばし。

ついにカエルが完成した。その後は色々なモチーフを攻略し、ピンクパンサーのレシピを貰って作り始めた。もしかしたらちょこっと変更すれば小僧ズが作れないかな?と思い立ち

閃いたら即実行したくなるのである 笑  何をするにも基本を無視して自己流になってしまう私なので、今回も適当にイタズラしてアレンジ成功♪ うさんくさいながらも形になった。

実生活ではまだまだ寄り添う姿なんて見られない小僧ズ。せめてビーズの小僧ズだけでもと仲睦まじく寄り添う姿にして、いつか訪れて欲しい日に思いを馳せるのであった。
童話のワンシーン?
激しきおもちゃの取り合いの勝敗は?

もちろん、らーちんの完敗。 行動がどこかしら抜けてるのよね〜 笑

本日の餌食は、編みぐるみがぶら下げていた毛糸のポシェット。らーちんが引っ張り出してハムハム始めたら、それまでボールで遊んでいたもーちんがドドドッ=3

死守しようと頑張っても結局奪われるのがオチ。加勢してやるぞとばかりに端を取ってガッチリと咥えさせてげるのにらーちんは…

威嚇しようと“ワン”と吠えるものだから、獲物は口からするりと消えて“勝者もーちん”の誕生 笑 小技が仇となっちまっただね〜 爆

パターンは違えど、どこぞの童話の食い意地の張ったワンコの話を生で見ている気分よ〜
らーちん、かなりのスットコ天然素材だね 爆
まっしぐら
お散歩途中、もーちんのリードがするりと抜けた。

でもなぜだろう、らーちんのリードがするりと抜けた時ほどには青ざめなかった。試しに安全を確保し周囲に迷惑の掛からない状況にて試してみた。

前方に構えて“もーちゃんおいで!!”すっ飛んで来るぅぅぅ!! 何度か繰り返してみたが、集中力が切れない間はちゃんと来る。注意がらーちんに向いた瞬間からは目指す相手が変わるけど…

ここでアクシデント。あまりの勢いにらーちんのリードまでするりと 汗  幸いにも互いを追い掛け回すのに夢中で助かった ホッ

いつ何時どんなハプニングが起きないとも限らないのでむやみにノーリードには出来ないし、もちろんするつもりも無いのだが、又しても走る姿に見惚れていた私がいたのは事実です。

早くロングリードを買わなくては… こう呟き続けてどれ程の時間が経過したことか 苦笑

走っても走っても尻を追うだけではとうてい追いつけない兄ちゃん相手に、ショートカットなる頭脳プレーを繰り出してみたものの、やはり走りではらーちんに乾杯のもーちんであった。

リードを手にして立ち去ろうとした時、前方から女性がやって来た。
“女の子?” “いいえ、男の子です” “ももちゃんと呼んでいたからてっきり女の子だと” 
“もー・もー”と呼んでいただけだとは言えなくなり、結局その場は“ももちゃん”としてたくさんナデナデしてもらったもーちんでした 笑
所有権について
らーちんの物がもーちんにも有効に活用出来れば問題はないのだが、洋服ひとつ取ってもサイズが合わず…

らーちんの衣類の整理を始めたら出てくる出てくる洋服の山。ちょっと小さそうなひとつを手に取り“これ、もーちんにあげてもいい?”言葉が分かるのかどうか知らないが、しっかりと咥えてらーちんは所有権を主張する。

意地でも渡したく無い訳ね… 幸か不幸か小さめだと思った洋服も、もーちんには大きかった。らーちん、良かったね大きくて 笑

洋服のみならず、お布団・毛布に至るまで自分の物だと認識しているのからーちんは所有権を主張する。もーちんもライバルのニオイが気になるのかはたまた自分も新しい物が欲しいのか怒る…

おもちゃは似たような物を一つずつ持っているのに、隣の芝生は青いのか双方で取り合う。

なぜだか今晩は、私の靴下を取り合いし始めた。どちらもガッチリ咥えてうなりながら引っ張り合い。もう片方あるからさ〜と差し出してもダメ。既に靴下伸びちゃってます… 涙

ヘコ狙いで追い掛け回しているよりも良いかと諦めてしばしその光景を眺めていた。
デカVSチビ 今後は何を取り合いするんでしょうかね。

もーちんのフィラリアの薬を貰いに行って計測した体重 4.3kg 増えたな〜
付き添いで一緒に行ったらーちんもついでに計測 7.05kg 減ってる〜
夏の名残?
もーちんの太ももは面白い。

またしても一人勝手なツボネタなので、家庭内にも私ほど笑う者はいないのだが…

ちょいと丈の長い海パンはいて夏場に海で日焼け三昧。もちろんお尻とももは焼けていない。もーちんの太もも近辺はまさにそんな状態に見えるのだ。

あっ、でもお尻はそれなりに焼けてるんだよな〜 太ももほど色白でもないし… 

君の着用していた海パンは一体どんなのだったんだい? 爆
2005 - November
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
最新記事
過去記事
リンク