楽しかった
金曜日、舞台のビデオ撮影を頼まれた。

前日、焼津から帰宅した深夜の突然のお願いでした。

姐御の様な存在の知人からのお願いは絶対である 
ダメでも文句をたれるなと約束を取りつけ出向いてやったさ 爆

その知人の娘さんが所属する劇団
南青山Show-Biz.com 
その知人の知人である歌手
都丸 悠さん

二日続けて演劇というものを鑑賞するチャンスを得たのだが、ビデオが気になって集中できず…
歌はすごく骨太な歌で好きな感じ。 でもこれまた集中できず… 
共にメジャーではないけれど是非また目に耳にしたいと思った。
どうだか不安なビデオを受け渡しさっさと帰ろうと思ったら“次は打ち上げ”とこれまた召集。

どんな形であれ舞台に立つ人たちと接する機会を得た。
ジャンルを超えた話で盛り上がり瞬く間に時間は過ぎる。
眠気忘れて深夜まで話した笑った。

また機会があったら今度は鑑賞だけに行きたいな〜
THE WINDS OF GOD
今晩は焼津まで出向いて舞台鑑賞

思い起こせば演劇の舞台なんぞは小学生の時に劇団○○というものしか見た事がなく…

念願叶って生で見ることが出来た舞台だけに、公演を知りチケットを手にした時は本当に嬉しかった。
原作の本は何度も何度も読んだ。 その度に考えさせられた。 

なぜか分からないけど、昔から特攻隊というものに興味があった。 興味と言ったら語弊があるかな? 
数年前には鹿児島の知覧へも行った。 色々な思いが交錯して目が腫れるほど泣いた。
 
考えた所で実感の沸かない戦時中の事を、どう受け止めたらいいのか分からないのが本音ではあるけれど…
でもこの話に触れる度に強く思えるのは、“今ある幸せ”いう事。

見終わっても重苦しい気分にはならなかったけど、帰宅した時に熱烈にお帰り〜と
はしゃいでくれるらーちんに今ある幸せを実感させてもらえた。
2005 - September
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
過去記事
リンク