ふるちゃーじ!!
暑かった…日差しが痛かった…溶けそうに痛かった…

でも超元気!!コンサート行ってフルチャージ☆ 幸せだわ〜♪
過去最大級に恵まれたシートで、2時間半ドップリと堪能。
やっぱりCDよりも生よ!生!

らーちんの食べ物に飛びつく本能が欲しかった〜。
手を伸ばせばそこにいる!! 汗が見える!! お〜、手相まで見える〜 爆

     ↑ こちらもまた幸せ〜 

でも一応らーちんよりも理性が働くのでグッと我慢 笑

“今、絶対に目が合った!! 微笑んでる〜!!”そんな事が何回も♪ 
幸せな誤解?かも知れないけど、視線というのは結構感じるものだし、合った瞬間に微笑んだわけだし間違いなし!! という事にしておこう。

退場時には掛けた声にしっかりと反応してくれました。
誤解でも勘違いでも、幸せ気分で満たされるならOK〜 確信の事実も加わればはさらにOK〜  
暑さと冷めやらぬ興奮で、今晩もまた寝不足だな 笑
美味しい顔ってこんな顔〜♪
蒸し暑さでグターッとらーちんもバテバテ。もちろん人間もバテバテ…

暑い時には水分補給も兼ねて“すいか!!”と言う事で〜、先日のすいかがついに登場!!
今年の初物は大当たり♪ 美味しいぞ〜♪

らーちんにもちょっとお裾分け。一口食べたらツボにはまった?幸せそうな顔♪
一口サイズに切ったスイカを次々とペロリでたいらげちゃいました。
らーちんの幸せな顔を眺める幸せに浸っちゃいました。

水分も補給出来たらしく、勢い良くたくさんのしっこを量産してました 笑


←うまっ☆ うまっ☆
謎の赤さん
らーちんの内股にプチプチと赤い物が出来ていたのが4日程前の事。

ブドウさん再来ではない事はキッチリ見分けられる。では??虫刺され?ノミ・ダニの類? どれもこれも違う。
即病院へと思ったけど、痒がる様子も気にするそぶりもないので様子見としました。

発見翌日から少しずつ赤みも取れ、本日はほとんど分からない状態になっていた。

なぜ? 頭をひねって考える。 …ううん
思い当たる節は、あせもかしっこかぶれ?! 
キルティングのマナーベルトは違和感ないのか装着したままチー=3していたし。

やられた!!と気づいた時はすぐに外して拭き拭きしてたけど、気づかないうちにしてる事もあったからな…
 ↑ ヤギさんとご対面の図  関連ない画像ですが〜 


近々ワクチン注射なので、ついでに先生に聞いてみようと思う。
じゃがいも畑にて







← お〜っ、豊作ぢゃ〜っ


暑かったですね
雨はどこ? この暑さはなに? たまらない暑さの一日でしたね。

丹那盆地にある酪農王国とやらで、ソフトクリーム・スイカ祭りなどやってるというので、スイカ買いたさに行ってみた。
そこそこの人出に強烈な暑さ、肝心のスイカはすでに完売なのか見当たらず…意味無いじゃん…

らーちんはあまりの暑さにベロを出しっぱなし。 ここまでハーハーしているのは初めて見ました。
辛かったね…ごめんよ… 

直射日光を避けるために服を着せて、ハンカチでほっかむり。
ほっかむりはちゃんと結ばせてくれないのですぐに取れちゃったけど…

  ↑ ポニーさんがいるですぅぅぅ〜

少しずつ内にこもった熱も取れ始め、落ち着きを取り戻す。
充分な水分補給と休憩をしてここを後にした。

そこから箱根までぐる〜りと足を伸ばす。 途中の峠で車外温度計をチェックすると24℃。 
確か盆地では34℃だったから10℃の差!! 心地良い風〜
その後は芦ノ湖湖畔でちょっと涼んで。

今日は本当に暑かったね。 これからは夏本番になるのだから
今以上に暑さ対策・日中のお出掛けには気を配らないといけないね。
右・左
何か新しい事を覚えないかな〜と思って始めてみました。

“右”“左”の声に合わせて手を差し出す練習☆
しばらくはどちらを言っても左手ばかり差し出す。
正解ではないからご褒美は貰えない。 そこでらーちんは考える。

左で貰えないなら、両方出しちゃえとばかりに両手を差し出す。
それでも目の前にオヤツぶら下げて根気良く続けると、少しずつ聞き分け始めたみたいに、
右手も軽快に差し出し始めた♪ ◎

もっとも集中力は短いからグダグダになって、オヤツをどうやって奪うかに神経を… 苦笑
習得目指して鉄は集中力の熱さが続く時間内で打ちまくろ〜☆

    ↑ はいっ!! 右☆

当分“右”“左”と響き渡りそうです。


まともな更新もしないグータラなHPですが…
10000をパキッと踏んだら一声掛けて下さいね〜。
何か考えておこうと思っていますので☆
そのおっさんは









← あ〜ら、見てたのね〜
ここらで一曲♪
5月・6月は特に激しくお財布が襲撃され、諭吉君が次々連れ去られて閑古鳥が激しく鳴く 涙

自動車税・任意保険・今年は車検のおまけ付き…
本日、車検の請求がぁぁぁ… 今年の1月から始まったリサイクル料ってなんなのさぁぁぁ!!

同じ車に乗り続けましょうという人間からも徴収だなんて… 無慈悲すぎる。
結局、下々の者はお偉いお役人さまには逆らえないということね… 涙

きれいにしてくれるのを見越して、カフェオレ色のままお預けした我が車はしっかりと
パールホワイトに復元されて戻って来たし、何とも言えない落胆をらーちんが笑いとすり替えてくれた事だし。
とりあえず高い洗車代ということにしておきますかね。

↑ 熱唱タイムのその姿、お風呂で気持ち良く唄っているおっさんみたい〜 爆
可愛かった反面…
もう7時になるというのに蒸し暑い中のお散歩。
雨で午前中はお散歩に出られず、パワー余ってハイテンションのらーちんなので、この蒸し暑さは堪える 涙

ふと道路を挟んだ対面にお散歩中のおじさん&ダックスちゃんズを見掛けました。

良く見るとなんとまあ、ダックスちゃんがダックスちゃんを先導して引っ張りお散歩してるではないですか〜♪
 ↑ ストレスはストーカー行為で解消中?!

実に可愛い光景でした。カメラを持っていなかったのが残念=3

が… ワンコ同士は繋がれているけれど、リード自体はおじさんの手元にはない。
先日、ノーリードでの被害話を聞いていたので、ちょっと複雑な気分を隠せませんでした。

それなりに人通りも車通りも多いのに… 
余計なお節介で遠くから心配の視線を送ってしまいました。

しっしまったぁぁぁ。心配の視線を送っている場合ではなかった!!
足元ではらーちんが、鳩さんの落し物を物色しているではないですかぁぁぁ 汗
絶句…
夕方のお散歩で、いつものお友達たちに会った。

この中の一人が少し前に、噛み付かれてしまったのだという。
必死で守ったママさんもお尻と腿を噛まれて怪我をしたそうな。

事のいきさつを聞くと、どうにもこうにも納得がいかない。
事が起こった後に出向いていったのも被害者の方からだと言うし。

治療費等々の話も保険屋さんが全てやっていて、当人は顔出しもせず、連絡しても逆切れに近い状態らしく腹立たしい限りです。
相手方の発言も教えてもらったが、思い出すだけで怒り心頭になるので思い出したくも書きたくもないです。

金銭がどうのこうのと言う前に、対応一つで加害者側の気持ちも落ち着くだろうに…
どこにでも人の神経を逆なでする人はいるものだ…

顎下のワンの傷は生々しく痛々しかった。 大型犬だが転倒・失神してしまったというのだから、相当な衝撃だっただろう。
体の傷は癒えるだろうけど問題は心の傷。酷いストレス状態ですっかり食欲も落ち、
下痢と激しい便秘になってしまっているという。

ママさんもお散歩がちょっと恐くなり、3回も恐怖の洗礼を受けてしまったらーちんのトラウマが、今は心から理解出来ると。

別のママさんは、愛犬を誘拐され虐待されたと語ってくれた。幸い命は落とさなかったものの、これまた酷い話で聞いていて顔が歪んでしまった。

今更ながら、紙一重で恐怖がそこにある事を痛感しました。
“花道”での演目
川原へ行く時に通る橋を勝手に“花道”と呼んでます。

この橋の上はなかなかの渋滞ポイント。
歩道と近い為に停車中の車内から注目される事が多いので、勝手にそう呼んでいる。

ストトトト〜と歩いている時はいいけど、手の中のオヤツ狙いでピョコピョコと2本足跳ね歩きの時は…

歌舞伎の六方ならばかっこいいけど、らーちんの場合は…
とりあえず偽六方と銘打って、車内の観客の視線に焦・汗しながら先を急ぐ。

本日も花道で、見事に荒事を演じきったらーちんでした〜
花道にて、らーちん歌舞伎興行中〜 爆

       ↑ 演舞中〜
まじまじと見ると変
今日の夕方お散歩では、タイミング合わずに残念ながら顔見知りのワンたちに出会えなかった…

お友達軍団を写真に収めようと、忘れずにデジカメを持って行ったからかな〜
なぜか持って行かない時の方がタイミングがいいんだよな… 苦笑

“誰にも会えなかったね”と言いながらの帰路、信号待ちでポールの上のオブジェをまじまじと見ていた。
存在は知っていても今まではさほど気にも留めていなかった。

ただ… すごく不思議で理解に苦しむスタイル。 女の人がまるでスッテンコロリン転がっているのだが、
どうみても裸。 その体勢はまさに、菊のご紋を天高く向けているんだよな〜
 ↑ ネコのブロンズ像に興味津々

どんな意図があるんだろうな。 うう〜ん

よ〜く観察したいけど、そんな姿はきっと怪しかろう。だからと言って写真を撮る気にもなれなかった 笑

あーすちとの感覚を持ち合わせない私には理解出来ましぇんでした。
カプセルころころ
雨でお散歩行けません。

その分のストレスを少しでも発散させるべく、以前れっくんママさんから教えて頂いた
ガチャガチャのカプセル遊びを試してみました。

中に大好きなカリカリササミさんを入れてころころ〜。
来た来た!! 遊びに食い付いて来た〜♪ 
前足で押さえても丸みがあるから、すり抜けて転がって行く。

 ↑ 見えているのに取り出せないもどかしさ〜

噛み砕こうと咥えても、大き過ぎて噛み砕けない。 敵も天晴れ☆

動く物を追う本能に火がついたみたいに必死で追いかける。
敵はらーちんの攻撃をするするとかわして逃げる逃げる 笑
いや〜、見ていても飽きなかった〜♪

集中力が切れて飽きたのか? はたまた“この中からは取り出せない”と小知恵活用で悟ったのか? 
突然そっぽ向いて、もっと手っ取り早く口に入れられるオヤツを探しに走り去っちゃった…

飽きっぽいらーちんがカプセルと戯れていた時間は約15分。 でも他のおもちゃより長い!!
中身を替えて、また活用してみよう〜。 れっくんママたん、ナイスアイデアをありがとう♪
遅まきながら、やっと試してみました 笑  
変なスタイルで
日没が延びたおかげで、6時過ぎでもお散歩に出掛けられる〜♪

トボトボと歩くらーちんを襲う排便シグナル。 クルリクルリと回って片足上げたらウンさん登場〜

突然ウンさんスタイルは、なぜか片足を上げてスタイルに変わった。見分けが付くまでは何度も読み違えて道にポテッ。

悔しいじょぉぉぉ〜、ちゃんと見分けてキャッチしたるで!!
 ↑ まさにこんな体勢から始まる

キャッチに向けて、俄然闘志が湧いた 爆 それからは観察を重ねました。

今では片足上げても、しっこかウンさんかの見分けはバッチリ! 
ティッシュ準備OK〜いつでもどうぞ〜☆

本日二度目のウンさんは、階段を昇っている途中にやってきた。
これまた妙なスタイルで登場と相成りました 笑
愉快犯? 確信犯?
ガムをくちゃくちゃ〜幸せタイム〜♪ 今日も元気にお歌を唄うらーちん。

大人しく指定席でくっちゃくちゃならいいんだけど、
必ずガムを咥えてす〜りすりと寄ってくる。今晩も寄ってきたぁぁぁ〜

“ここで食べるぢょっ”らーちんの場合はそれだけではない気がする。
“持つのは面倒だから、ガムの端をお持ち〜”というアピールも含まれている気がしてならん…

仕方ない、手は暇だから持っていてあげるよ… と持ってあげるのだが…
ここまでもまあ良しとしましょう。
問題は… 徐々に体勢を直しながら最終的には足の上にドデーッと腹ばいになり、地味にガムを押し付けてくる。

 ↑ 今からガムガムタイムの為にお伺いしますよ フフフッ 

結果としておズボンには、ガムさんのネチョネチョがぁぁぁ 涙
毎度毎度、小僧が立ち去った後のガム跡地はカパカパと白い…

こうなるのを知ってか知らずか、今晩もまた、うりうり・すりすり・くねくねのガムガムタイム
おいしいぢょっ
らーちんにと、ヨーグルトチーズケーキが届きました。

ガサゴソと箱を開ける音にソワソワしているのが横目でも分かる。
“ぼくちんのモノが入っているんだね” というのをよ〜く理解している様子。

さすがの嗅覚は美味しい匂いを嗅ぎ取ったかのごとく、いきなり鼻先をグイグイ押し付けてくる。
あの〜、目の色が変わってますが 汗

 ↑ もう終わりなんて名残惜しいですぅぅぅ〜

きっと差し出したらホールごと食べてしまうであろうから、ちょこっと切り分けてあげる事に。

切っている間も精一杯の背伸びをして覗いてくる。危ないですから下がって下さいな 苦笑

切り分けたられたケーキを目の前にしながら無常の“待て”
必死の思いで待ち続けるその姿〜、よだれが浮いてますよ〜 

匂いを嗅いでチェックすることなくペロリ。 堪能の光景を写真に収める間もなく…
その後は空の皿をいとおしそうに舐め続けてました。

どうもごちそうさまでした♪
それはまさしく!!
玄関カチャリで誰かが帰宅すると、爆睡していても飛び起きる。

嬉しさのあまりに奇声を発する事もある。 今晩、妹さんが帰宅した時、飛び起きたらーちんは、いつもの“ふっふぇぇぇ〜・ほわ〜っ”とは違う声を発した。

一瞬、耳を疑いました。 そっそっそれってぇぇぇ〜
らーちんが発した奇声は、まさしく妹さんの名前に聞こえたんです!!  

 ↑ そう簡単には呼んでやらんよ〜 ちょっといぢわる顔〜

私の空耳でないことはすぐに判明した。 なぜなら、その場に居合わせた全員がそう聞き取ったから。
ついに喋るワンコがここに誕生した〜!!とちょっとした家庭内騒ぎになった。

その後、妹さんは何度も“ね〜、名前呼んで〜”とお願いをしていたが、
らーちんは、小首傾げてきょとんとしている。
あれは一体何だったんでしょうかね。 また聞けるかな?

らーちん、今度はおいらの名前も呼んでおくれ〜 笑
境目は
まっくっく〜で苦戦する爪切り。

後ろ足はお散歩でいい感じに削れてくれるけど、前はそうもいかず。

ガムでお歌を熱唱中にパチンプチンのゴリゴ〜リ〜
随分おとなしくやらせてくれる様になったな〜としみじみ。

いつも境目の判断に苦しんだが
突然に手をピクンとさせたらそこが瀬戸際。 

 ↑ カット不要のありがたい後ろのまっくっく〜たち

前回ピクン後もゴリゴリとヤスリをかけ続けていたら…
しばらくして爪先から、針でつついたみたいに小さくプーッと血が 汗
こうして止め時は、らーちんが教えてくれると分かった。

今回は教訓を生かして、ピクンとしたら即終了〜
爪を切る者・切られる者、切り方・切られ方が上達しました。
夕方の川原
夕方の川原には、どこからともなくワンコが出没してくる。

実にフレンドリーな子が多く、らーちんに触れ合いの時間をたくさん作ってあげられるのでありがたい。

飼い主さんたちもらーちんに向かい“がんばれ☆”“少しずつ慣れ始めたね”等々の温かい言葉を掛けてくれる。
“またね〜”そう言って帰途につくまでの時間は、長いけど短くあっという間です。
 ↑ ボケちゃったのが残念ですが…


川原を軽やかに疾走するワン。何度か遠目で見掛けて、気になっていましたが
本日ようやく判明!!
ゴールデンとアイリッシュセッターのハーフの女の子でした。 

スタイルも抜群で落ち着いていて素敵です。走る姿も惚れ惚れ♪
是非らーちんと一緒に疾走して欲しいものです。

もっとも… らーちんは恐ろしくてノーリードに出来ませんが…


おまけ
ティッシュカバーを被ってみたら〜







 ← 謎の生物ぢゃん 爆
バキュ〜ンとウフ〜ン
コロリと転がるのがすっかりお得意になったらーちん。

バキュ〜ンの別バージョンのウフ〜ンがこの度完成しました☆

妹さんが密かに教えたらしく、その違いは?の問い掛けに対して

バキュ〜ンは、かなりしっかりお腹を見せて転がる
ウフ〜ンは、半端に寝転んだまま足をちょっと浮かせる


 ↑ これが“うふ〜ん”せくすぃ〜ぽ〜ず

そう言い、コンビは違いを披露してくれました。
なるほど微妙な違いとはいえ、らーちんはしっかり使い分けている。

なんとなく思い付いて、ティッシュカバーのおパンツ(?)スカート(?)を穿かせてみたら
こりゃまた!! せくすぃ〜♪ 太ももが妙な色気すらかもし出してるわ 爆

でもやはり、右を下にしての体勢でしか出来ない。不思議〜
ありのまま
ぴょっこぴょこ〜

手の中のご褒美欲しさに耐えかねて、らーちんは跳ね歩き〜

ふと川原から視線☆ お散歩中のミニピンちゃんと飼い主さん。吸い寄せられる様に近寄ってみた〜。

“イタグレですね!! かっこいいですね〜☆”
ここまでの掴みはOK 笑 
“跳ねながら歩いてましたね♪”

   ↑プリリ、プリリの尻尾ちゃん

汗… こうなりゃ、アハハ・アハハの照れ笑いだ〜

話し始めて、ふと気がついた。 このミニピンちゃんは、耳・尻尾ともにありのまま。 
聞くと、レッドで断耳・断尾してない子を探したそうな。 

キリッと精悍なスタイルも良し♪ ありのままもまた可愛や♪

前進また後退気味(?)のビビリん子らーちんになっていたけど、また出会ったら遊ぼうね♪