『苦痛だったあの頃』へのコメント
FROM:バニクレパパ  2006/09/05 2:20:37
はるさん、そろそろ2年ですね〜!一緒ぐらいでしたからずっと仲良くして貰って嬉しいですよ〜〜♪これからもマイペースでお互いやりましょうね〜!ら〜たんの皮膚の時は本当にはるさんが気を落としてしまっていてすごく辛いだろうなと思ってかける言葉も余り見つけられませんでした。でも、回復してきた時は良かった〜と今でも思い出します。バニーも子供の頃アカルス症っぽい診断を受け飼い主が参ってしまうので安楽死も頭に入れて欲しいと言われた事があります。皮膚は本当に大切ですもんね。健康状態もすぐにわかりますし。長くなってしまいましたがら〜たん本当に治って良かったです。

FROM:shoko.  2006/09/05 9:04:17
私は・・
皮膚病の酷い時のらびぃくんに会った事がありません。
西○前で会った時も、先日、橋で会った時も、とっても綺麗な艶々の毛(お肌)でした。

橋で会った時なんて、暗闇に車の光・・でしたが、とても綺麗だグレ−に見えました。
私が毛並みが艶々で綺麗ですね!って言うと・・
これも家族の努力・試行錯誤の結果だとお父さまが嬉しそうにお話されてました。
フ−ドを変えてり、病院を変えたり大変だったと思います。
要らぬ事を言う人もいると思います。
そんなのはいいのです。イタグレ友達や家族がちゃんと見てますよ! 知ってますよ! ね!

艶々らびぃくんを触りたかったんですが・・
ルビともこちゃんが絡み合って断念しました。
次こそは触らしてね〜♪
そしてルビの艶々毛並みも見てくださ〜い!

じゃぁ、またその辺でお会いしましょうね♪

FROM:yumi  2006/09/05 10:23:38
イタグレは皮膚の弱い子が多いですね。
頑張って完治した先例を知ることで、心強く思う飼い主さんもきっといると思います。
らびたん偉かったね! はるさんも頑張ったね!
らびぃくんの艶々な毛並みは家族の愛情の賜物です〜♪

FROM:ウィルネロママ  2006/09/05 12:32:25
皮膚病っていうのは、なかなか完治が難しいって、Willも言われたことあります。フードやおやつ、シャンプーにも、気をつけるようになりましたが、まだ艶々までいたってません。
らびぃ君の皮膚が改善したはるさんの愛情ぶり。私もあきらめてはいけないな〜。

FROM:nonko  2006/09/05 21:10:49
はるたん・ら〜さま、ありがとう。

ブツブツ撲滅までの長い道程、よく頑張りましたよね。
ら〜君が良い方向になったと聞いた時は本当に嬉しくて嬉しくてPCの前でバンザイをしたっけ(^^)

皮膚病を公開することで同じように悩んでいるオーナーさんへの救いになりますよ。

私達もそうだったもの。
はるたんには感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも仲良くしてね♪

FROM:みかりんごママ [HOME] 2006/09/05 21:58:08
今ではすっかり綺麗ならーちんだけど、長い事はるちゃんとらーちんは苦しんだんだよね〜
らーちんもがんばったけど、はるちゃんの愛情が治したといっても過言ではないね。

ブツブツ克服日記はきっと皮膚病で苦しんでいる人たちに勇気を与えることでしょう〜

かりんも思ったよりも早く完治しそうだけれど、油断は大敵と思ってるよ。


FROM:はる  2006/09/06 0:32:31
バニクレパパたん
同じ頃にスタートしたのに、手抜き・グータラのまま流されている私… 汗  ぽちぽちっと続けられたらと思いますので、これからも宜しく♪
らーちんが最高に酷い頃は、愚痴をこぼさせて頂いたりハゲ増して頂いたりと感謝しています。
バニーちゃんの苦痛の話も聞かせて貰って。あれは本当にハゲみになりました。かなりいっぱいいっぱいでしたからね 笑

最近のブツブツさんはすごく聞き分けも良く悪化もせず。長い付き合いになるとは思いますが、過去を振り返れば軽いもの!!と気負いしなくなりました。

shokoたん
皮膚炎が一番酷い頃は、お散歩に出ても何となく卑屈な気分でした。 洋服は患部拡大防止だけでなく、好奇の目からのカモフラージュとしても欠かせなかったです。
唯一の救いは、理解してくれる方・励ましてくれる方もいたという事です。

何がどう作用してくれたか分からないけど、やっときれいな毛と言われるまでになれました。
初めてルビくんに会った時の被毛の感触、すごく艶々・柔らかで感動したのよ。ルビくんの被毛を目標にしてます!!

是非なでなでしてやって下さいね〜 きっとらーちん大喜びしますから☆

yumiたん
短毛である事が悲惨な見た目に拍車を掛けたのかも知れません。でも長毛で発見が遅れるよりは良かったと思ってます。
病気などでもっと辛い想いをしているワンコのオーナーさんは数知れないですよね。悩みは多種多様ですしね…

何が出来るか分からないし、皮膚炎の子の力になれるかどうかも分からないですけど… でも何かの参考になれたらと思っていますので、頑張って克服記を綴ってみようと思います。出来た時は覗いて見て下さいね。

ウィルネロママたん
ウィルくんにも苦労の時期があったんですね。そうですよ!!諦めないで下さいね!!
明らかに毛が変わって来たらーちんを順次紹介しますので。その中で少しでもお役に立てる事があれば嬉しいですし。

らーちんも決して完治ではないけれど、それでも過去の苦痛期に比べたらへっちゃらです。それなりの対処法の心得も出来た気がしますし。
ワンコは人が思っている以上にタフで強い力を持っているんですよね!!

nonkoたん
門外不出にしようと思ったあの悲惨な写真の数々ですが 苦笑  あの時は本当にnonkoたんの優しい言葉が身にしみました。
克服に関しては、私の話は戯言かも知れないし… 一番頑張ったのは間違いなくスーちゃん・らーちん!!褒めちぎってあげたいですよ!!

あの頃を思えば、最近のブツブツなんて怖いものではないと思えてしまう程です。
今、皮膚炎で辛い思いをされている方へのエールになればと考えています。
こちらこそ、これからも仲良しして下さいね♪

みかりんごママたん
出来ることなら代わってあげたかった…心底想っていたあの頃。が!!男らーちん、姉の心に応えてくれました!!
一晩明けたらすっかりなくなっている!!そんな事を願ったのしてました。本当によく泣いたっけ 苦笑
今ではブツブツくらいでは涙を流してません。“あっ、ブツブツさんが出たね”“あっ、消えたのね”“あっ、ハゲたね〜”ですよ 笑

かりんたんのブツブツが終息しているという言葉を目にした時は嬉しかったんですよ。それにおハゲちゃんは時間経過で消えてくれるし〜  
そうそう!!油断大敵はその通り。ブツブツが出やすくなっちゃいますからね。

FROM:ウィルネロママ  2006/09/06 16:55:45
朝霧で会えなくなっちゃいました。せっかくお話できるかも〜って期待をもってただけに、残念です。らび君のブツブツのお話も是非聞きたかったんですが。次回こそは、お会いできることを楽しみにしてます。

FROM:はる  2006/09/07 0:41:18
ウィルネロママたん
…残念… 今回こそはと期待をしていたのに〜 次の機会を楽しみにしてます!!
ブツブツ話は語り出すと長いですよ〜 まずフード話から始まり延々と〜 笑

例のブツの件ですが、後ほどメールさせて頂きますね♪  

FROM:hama  2006/09/08 21:58:21
らー氏の皮膚炎って、こんな感じになってたんだね。
背中だし痒かっただろうなあ(涙)
やっぱりIGさんは皮膚がデリケートな子が多いねぇ。早くこの秋雨の時期が終わって、爽やかな秋晴れの日が来てほしいね♪

FROM:はる  2006/09/11 19:02:17
hamaたん
これはまだまともな方だよ〜 なんて言ったら驚くかな?
むき出しに近い皮膚なので苦労されているIGオーナーさんは多いんですよね。この事実にも勇気づけられたんですよ。
いい年してやんちゃでも元気が一番☆ どの子もトラブルと無縁でいて欲しいと切に願う次第です。

この記事へコメントを書く
名前
Mail
URL
内容

2006 - September
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
過去記事
リンク