去る12月13日(土)毎年やっている同窓会に行ってきました。
大宮高校野球部の同窓会で16歳で出会ってから50年目になります。
場所は大宮でした。武井、伊藤、栗原、横山、青木と私の6人です。
不参加は3人ですがまだまだ健在でした。
1級下の大塚、小島、古田土は亡くなりましたが我々の同級では
加藤が亡くなりましたが元気は良い方だと思います。

話は甲子園のことが必ず出ますが、2番目の話題は母校大宮高校の甲子園出場を願うことです。

現在は学力が上がり好選手の入学が難しくくなってきているようですが学力がある分、理解力があるだろうから創意工夫によって勝つ方法は必ずあるはずです。

まず、県大会のベスト4を目指し達成できれば徐々に好選手の入学も期待できると思われます。
一番大事なことは監督、コーチの情熱、学習、根気のある指導力を期待したいところです。
全国でも名門,古豪の復活が相次いでおりますので是非後に続いて欲しいものです。

今年もあとわずか政情不安、円高、株安、リストラ等々悪材料が重なっており来年はもっと厳しくなりそうですが創意工夫を重ね残りの人生を夢あるものにしたいと思っております。