7月21日、オールスターゲーム第1戦。

久しぶりにしびれるゲームを見ました。最終回、
セの投手は阪神の藤川、パの打者は西武のカブレラ
と日ハムの小笠原。

阪神の藤川は最初からストレート宣言。
打者は全部ストレートと分かっていながらフルスイング。

藤川は全球150キロ以上のストレート。
二人の打者はフルスイングの三振。

しびれました。

打者は良い投手と対戦すると通常よりアドレナリン
が出て興奮するものです。
なおのことストレート1本宣言では
アドレナリンは最高潮に達しています。

二人のフルスイングにはっきり見て取れました。
対戦が終わって投手、打者共になんとすがすがしい
笑みが浮かんでいました。最高の対戦でした。