50年目の同窓会
去る12月13日(土)毎年やっている同窓会に行ってきました。
大宮高校野球部の同窓会で16歳で出会ってから50年目になります。
場所は大宮でした。武井、伊藤、栗原、横山、青木と私の6人です。
不参加は3人ですがまだまだ健在でした。
1級下の大塚、小島、古田土は亡くなりましたが我々の同級では
加藤が亡くなりましたが元気は良い方だと思います。

話は甲子園のことが必ず出ますが、2番目の話題は母校大宮高校の甲子園出場を願うことです。

現在は学力が上がり好選手の入学が難しくくなってきているようですが学力がある分、理解力があるだろうから創意工夫によって勝つ方法は必ずあるはずです。

まず、県大会のベスト4を目指し達成できれば徐々に好選手の入学も期待できると思われます。
一番大事なことは監督、コーチの情熱、学習、根気のある指導力を期待したいところです。
全国でも名門,古豪の復活が相次いでおりますので是非後に続いて欲しいものです。

今年もあとわずか政情不安、円高、株安、リストラ等々悪材料が重なっており来年はもっと厳しくなりそうですが創意工夫を重ね残りの人生を夢あるものにしたいと思っております。

大宮高校に捧げる打撃理論について
久しぶりのブログになります。
何を書こうか迷いましたが私の打撃理論について書いてみます。

わが母校の埼玉県立大宮高校の野球部員に見てもらえるば幸甚です。

まず、ヒットとは何でしょう。野手に取られないところにボールが落ちるからヒットになります。ホームランも人のいないフェンスの向こう側ですからヒットになるわけです。

私の打撃論は大きく分けて3点です。

1、スイングスピードの速さ。

2、投球を読む力。

3、打撃フォーム。

まず、スイングスピードは勿論振込みによって得られるものですが、闇雲に振り込んでもダメです。
大切なことは打撃練習で自分が一番良いあたりのするミートポイント。人によっては前、後ろと異なることでしょう。

そのミートポイントに向かってどうすれば一番早くバットが出るのかという事を考えながらスイングをしスイングスピードを増すことです。

次に投球を読む力ですが、試合中でも投手の投球、球種配分をよく見て頭を働かせることです。

ノーアウトの先頭打者への配球、1塁にランナーがいる場合、得点圏にランナーがいる場合、接戦の場合、その投手の決め球その他色々考えられるでしょう。

よく監督から変化球を捨てろとか、ストレートを捨てろ、高めに手をだすな、低めの変化球を捨てろとか言われると思います。

良い投手に向かってバッターボックスに入ったときそんな事が出来ますか。まず無理でしょう。
仮にそんな事が可能であれば10割打者です。
あのイチローですら4割も打てないわけです。

ですから投球、配球を読む力が重要なのです。野球は馬鹿では出来ません。考える力が技術を向上させるのです。
野球は確立です。自分の得意なボール、コースを読むことが求められます。これで確率を上げるのです。

読みが外れて追い込まれたときどうするのか。
ストライクゾーンを広げて振るだけです。このとき重要なことが普段の振込みによって得られたスイングスピードが物を言うわけです。詰まっても間に落ちるテキサスヒットです。

よく良い投手に向かってその投手の決め球を狙えといわれます。
これはヒットを打つことが目的ではなく、その投手がその球を狙われていると感じさせる心理戦なのです。
これも2打席で十分です。
甲子園の1流投手を見ていてもウイニングボールは大体外に流れるスライダーです。

これは打てません。何故打てないのか。ボールになってバットが届かないからです。
ですから配球を読むことが重要なのです。ウイニングボールが来る前に甘いボールを狙うことです。

1流投手でも毎球最高なボールは投げられません。145キロのストレートでも1試合のうち多くても7〜10球がせいぜいでしょう。あとの100球は甘い球なのです。
それでも打てないのは甘い球を見逃すからです。
狙い球は積極的に打つべきです。
自分に自信を持って投手に向かっていきましょう。

3番目の打撃フォームです。
これは特に気をつけて普段の練習に取り組むべきです。
グリップを持ちテークバックにはいります。
テークバックからバットを振り出すわけですが、振り出すときにグリップの位置が上下することが最悪なことです。

テークバックしたグリップからミートポイントまで直線的に、まっすぐにミートポイントに向かわなければ空振り、詰まる、凡フライに直結するわけです。
特に変化球にはまず対応できません。

テークバックのグリップの位置から直線的にミートポイントにバットを振りぬくこと。これが打撃の奥義です。

思いつくままに書いてみました。是非参考にして頑張ってください。
大宮高校の名門復活、先輩、全国の大宮高校ファンが待っています。
甲子園でお会いいたしましょう。

オールスターゲーム第1戦
7月21日、オールスターゲーム第1戦。

久しぶりにしびれるゲームを見ました。最終回、
セの投手は阪神の藤川、パの打者は西武のカブレラ
と日ハムの小笠原。

阪神の藤川は最初からストレート宣言。
打者は全部ストレートと分かっていながらフルスイング。

藤川は全球150キロ以上のストレート。
二人の打者はフルスイングの三振。

しびれました。

打者は良い投手と対戦すると通常よりアドレナリン
が出て興奮するものです。
なおのことストレート1本宣言では
アドレナリンは最高潮に達しています。

二人のフルスイングにはっきり見て取れました。
対戦が終わって投手、打者共になんとすがすがしい
笑みが浮かんでいました。最高の対戦でした。

さいたまスーパーアリーナ
また孫の話になります。

先日、さいたまスーパーアリーナで
お母さんと一緒という番組のスペシャル版
のライブがありました。

孫も出ました。観客は入場料3000円
と言うことでも約4万人入りました。

内容は体操のひろみちお兄さんと
キャラクター及び子供たちで歌と
ダンスがメーンのライブでした。

さいたまスーパーアリーナには中々
出られませんので大したものだと思いました。

ライブは1時間で中々大人が見ても面白いものでした。

このライブの放映は3月21日(火)3チャンネル
で朝9時から1時間放映しますので
興味のある方はご覧になってください。


プロ野球新人予想
今年もプロ野球はキャンプイン
しました。期待の新人の活躍を
予想してみました。

私の一押しは巨人のサウスポー辻内です。
大阪桐蔭高校のエースで去年の夏
準決勝まで進みました。

左で150km以上の球をほうれる
ピッチャーは数少ないと思います。

スライダーの切れもまた良いと来ると
今年は早くから使って欲しいですね。

問題はひとつだけ甲子園でもありましたが
立ち上がりが極端に悪いことです。

甲子園でもボールが先行して前半打たれました
プロでは2回でKOです。

問題は立ち上がりのコントロールです。
前半のボールのリリースポイントを
しっかりする練習が必要でしょう。

次は同じ大阪桐蔭高校の4番打者平田です。
中日に入りました。

甲子園で1試合に3ホーマー、もう1本は
ライトフェンス上段に当たる2塁打。

もう少しで1試合4ホーマーの離れ業を
するところでした。

清原以上の打者と言っても過言ではないと思います。

体があまり大きくないですが落合監督
に上手に仕込まれればとんでもない
打者になるかもしれません。

もう1人は2年目になりますが日本ハムに
入った鵜久森です。

去年は新人で2軍でかなり使われて
おりましたが今年はプロのスピード
にもなれて試合に出してくれれば
かなり期待できると思います。

皆さんの意見を聞かせてください。

孫自慢
久しぶりに書く気になりました。

今日は私の孫の話です。美颯(みはや)と
言いまして現在小学校2年生です。

幼稚園お年長さんの頃、5歳でしたが
毎週日曜日の夜7時から、6チャンネル
さんまのカラクリTVに棟梁のお悩み塾
というコーナーに約1年くらい
毎週出演していました。

正平君とのコンビでカーボーイハット
をかぶりセクシーガールとして
出ていた女の子です。

覚えていませんか。美颯は生まれてから
ずっと一緒に住んでいますので
本当に可愛いです。

現在はBという6人グループを結成して
歌とヒップホップダンスをしております。

学校が終わってから毎週3回新宿の
スタジオでレッスンし家に帰ってくるのが
夜の11時頃になります。

本人は非常に好きなようで嫌がりません。

昨年は美空ひばり物語の子役のオーデイション
に参加し最後の3人まで残ったそうです。
残念でした。

今年の3月〜ホンダの最新農耕機の
サラダという商品のCMに出演
しますので見てください。

美颯と私はすごく仲良しなんですが
私のことをナメテいます。

私の名前は淳之(あつゆき)ですが
機嫌の良い時はアッちゃんと呼びます。

それ以外はアツオと呼び捨てです。

本人に一番好きな人は誰と聞くと
ママとロコちゃん(妻の名前でヒロ子
ですがヒをとって呼びます。)

私は何番目と聞くと15番目です。
ナメテますよねー。

たまに一緒に寝ますが寝顔はとても
可愛くてずっと見ていたいです。

他に可愛い時は二人だけで留守番する
時は頼りになるのは私だけになり
ますのでダッコしてきたり本当に可愛いです。

かなり孫馬鹿になりましてすみません。
不動産ブログとは全く関係ない話になりました。

近況
しばらくご無沙汰いたして
おりました。

意気込んでブログをはじめましたが
返信がないので最近嫌気が
さしていましたが、

友人等から最近続編がないねーとか
言われましてやったー見ていて
くれたんだと気を取り直しました。

まず仕事の方ですが東京との
路線価が13年ぶりに上昇し、
基準地価も15年ぶりに上昇、

都心はファンドビジネスで地価は
ミニバブル状態、自民党衆議院選挙で
圧勝で株価アップと久しぶりに

明るいニュースが目白押しで
トンネルの先に光がはっきりと
見え始めました。

東京圏の物件価格を見てみると
新築分譲マンションの一戸当たりの
平均価格が

新築一戸建て住宅の価格を上回ると
いう異常な現象も出現しております。

マンションには住宅ローンの支払いの
ほかに管理費、修繕費負担金、
駐車場代と余分な費用がかかります。

賢明な国民は近いうちに
新築一戸建て住宅に戻ってくるでしょう。

でも、こと設計に関してはマンション
設計の方が数段上に行っているのが
現状で一戸建ての設計も、もっともっと
創意工夫が必要であると思います。

次は私的なことの近況です。
ギタースクールに通いだして
4年半になりました。

美人で、可愛くて、親切な
中野 ユキ先生の指導の下、最近自分
自身でもちょっとうまくなったか
なーと思えるようになりました。

現在、S・ガーファンクルの
スカボロフェアーという曲を練習して
おります。

ほぼ終盤戦を迎えまして次は
エリック・クラプトンの
ティアーズインへブンをする
予定になっております。

まじめな生徒ですので何時の日か
皆様に聞かせてうならせて
みたいと思っております。

長くなりました。やめます。
ブログ見ましたら返信ください。

返信を励みにまた頑張りたいと思います。

明徳義塾高校事件について
8月4日、夏の甲子園大会を前に
前代未聞の事件が起こりました。

明徳の喫煙、下級生暴行の事件発覚
により出場停止処分が下されました。

前々から、高野連の処分は大変
厳しいものですが我々古い球児
から見ると喫煙はともかく

死亡、入院といった暴行はいけま
せんが多少のことは日常茶飯事の
ようなもので大して驚くことでは
ないように思われます。

一番驚いたことは、大会の組み合わせ
が決まった後にこの様な
ことになったことです。

なぜ学校側が事前に報告を怠ったのか、
なぜ被害者父兄がこの時期に事を構えたのか。

詳細は新聞情報しかありませんので
分かりませんが、ユニフォームを
着られない選手の父兄が、もう少し
大人の判断ができなかったのか。

また、馬渕監督は松井事件から、
あまりにも勝負にこだわりすぎた
指導をしすぎていなかったのか。

甲子園を夢見て一途に野球に
打ち込んできた無実の選手の気持ち
に思いをはせられなかったのか。

この事件は、学校、監督、父兄の
猛省を促す事件だと思います。

被疑者の高校生は、まだ社会経験
もない10代の子供です。

事件を起こす前になぜこういうことを
やってはいけないという
指導がなされなかったのか。

学校側では指導をしていたというかも
しれませんが、現実にこの様な
事態が発生したことは指導をして
いない事と同じことになる事と思います。

ちなみに、我々は昭和35年でしたから
スパルタは当たり前のことでしたが

大宮高校の長谷川監督は下級生への
説教、暴行には非常に厳しく、
他人に説教する時間があったら

バットを振れと厳重に言われており、
上級生から起こられたことなど
記憶にありませんでした。

毎年発生するこの種の事件が今後
起こらないように祈るばかりです。

また、高野連にも県の予選では
20名がベンチ入りできるのに、
甲子園では18名、

残りの2名の振り落としでどんな
ショッキングなことが起こるか
想像してみてください。

どうしても18名にこだわるので
あれば県予選も18名に
するべきではないでしょうか。

我々の時代は甲子園のベンチ入りは
14名でもっと心の傷が残ったものです。

高野連の頭も取り替えるべきではないでしょうか。

甲子園メンバーの思い出
今年も甲子園出場チームが続々と
決定し、大阪夏の陣が真近に
迫った気分で、また血が騒いで
くる時期となりました。

我がチーム埼玉大宮高校が
甲子園出場したときのメンバーを、
つい先日のように思い出します。

それというのも、1週間ほど前に
我がチームの一塁手、加藤君が
3年前に死去しその墓参りで
大宮に久しぶりに行き当時の
メンバーと主席を設けたからです。

当時のメンバーを列挙してみます。

1、 セカンド  河野
2、 レフト   高橋 (私です。)
3、 ショート  武井
4、 センター  武田
5、 サード   横山
6、 ファースト 加藤 (ご逝去)
7、 ライト   青木
8、 キャッチャー山本
9、 ピッチャー 大塚 (ご逝去)

以上が先発メンバーです。

1番の河野は出塁率がよく初回には
殆どヒット又は四球で出塁した覚え
があります。

俊足で野球勘がよく天才肌の選手でした。

その度に2番の私が送りバンドを
しなければならず全く迷惑な選手でした。

3番の武井は長打はないが
しぶとい打者で打点稼ぎの
うまい好打者でした。

4番武田は長距離打者で埼玉県
というか関東NO、1の打者で
懐の広いすばらしい打者でした。

5番横山は、天才肌の長距離打者で
柔らかい筋肉から天才的な鋭い
打球を放つ打者でした。

6番加藤はミラクルな中距離打者。

7番青木はしぶといバッティングに
加えライトの守備は一級品で
ライトオーバー、右中間の大飛球を
何度もファインプレーを
したことを覚えています。

8番山本は捕手で肩は一級品、
盗塁阻止率もかなりのもの
だったと思います。
打撃は三流で期待感は
あまりありませんでした。

9番、投手 大塚で甲子園でも
小さな大投手といわれた投手で
背は167CMくらいでしたが
コントロールがよく度胸の良い
ピッチングで非常に
安定感のある投手でした。

こんなメンバーで甲子園ベスト8
まで勝ち進みました。

河野、高橋、横山が大学に進学し
武井はノンプロの日本ビール、
今のサッポロビール、

武田がノンプロの日通浦和に進み
活躍しました。

加藤は富士電機、青木は日本交通で
出世し仕事熱心と人柄で
所長を長くやっておりました。

山本は日産自動車で所長になりました。

大塚はノンプロの本田技研とそれぞれ
の道を歩みました。

控えの選手で栗原はデパートの白木屋、
今の東急百貨店です。

マネージャーの伊藤はカネボーで出世しました。

大宮高校を卒業してもう45年
くらいになりますが、
このメンバーと会うとすぐ
昔の感覚に戻ります。

やはり野球部は同年輩と比べると
若いなーと感じます。

鍛え方が違うせいでしょうか。

仲でも私、高橋が一番若いと
自負しています。

今でもスナックで飲んでいると
52歳くらいに見られます。
本当ですよ。

また、近いうちにみんなと
会って吐くまで飲みたいものです。

アコースティクギター 第2回
リオ・ブラボーの主題歌、ライフルと愛馬。

日本人の好きなマイナー調の
カントリーバラードでした。
ジョン・ウエイン、デイーン・マーチン、
リッキー・ネルソン
みんな亡くなりました。

リオ・ブラボーの主題歌はもう一つあって
、歌なしのトランペットの曲で、
皆殺しの歌というのがあり
一般的にはこちらの方が知られ
ているかと思います。

話を戻しまして意を決して
ギタースクールに入りました。

先生は前述の額賀先生という方でした。
月に3回、1時間です。

初級コースでしたので簡単なコード
を弾くのですが30年くらいの
ブランクはどうしようもなく
押さえる指が痛くてまともに
弾けませんでした。

毎日家で3時間くらい練習しましたが
中々上達せず指が痛くて
挫折しようかと思いました。

約2年間額賀先生に指導され、
まあまあ何とかたどたどしく
弾けるようになりました。

発表会がありスピッツの曲でした。
3年目に入り先生は山下先生になりました。

現役ロッカーみたいな先生でした。
山下先生からは主に音楽理論の
ようなものを大分説明されました。

時には全くギターを弾かず1時間
音楽理論の説明に終わったもありました。

でも中々理解できず、
分かった様で多分分からずに
すごしてきました。

指はまだ痛かったです。
今頃になってやっと山下先生が
説明されたことが多少わかるよ
うになったような気がします。

それだけ音楽は深いと思いました。
3年半を過ぎて山下先生が経堂
教室の方へ行かれたため、
今度は町田の石橋楽器のヤマハ
ギタースクールへ編入いたしました。

中野ユキ先生という方です。
若くて美人なのにまず驚きました。

同室の生徒は女性3人、
高校生の男の子が1人でした。
結構上手でした。

今年の3月に高校生の男の子は
受験のため退会され女性3人と
僕だけになりました。

中野ユキ先生は、これまでとは
違い丁寧な指導で分かりやすく
教え方が非常に上手な先生です。

この先生についていけばかなり
上達すると感じました。

スクールに通いだして4年3ヶ月
になりました。

今では、3時間くらいギターを
いじっていても指の痛みはさほどなく、
上達の証である指先のタコが
誇らしげになってきました。

まだまだ、小学生の低学年
くらいですが、いづれ見ていてください。

何時の日か皆さんをうならせる
ような腕になりたいと思っています。

アコースティクギター 第1回
野球の話が大半で、仕事の話は
ちょっとだけでした。

今回はアコースティクギターの
ことを書かせていただきます。

ギターは10代のころ遊び半分で
自己流のギターを弾いていました。

当然うまくなりません。
25歳くらいでギターとは全く縁が
なくなり仕事、酒、マージャン等々
に明け暮れておりました。

40代後半からギターを本格的に
習ってみたいと思いましたが、
若くはないのでなかなか教室に行く
勇気が出ませんでした。

町の中で若者が自転車に乗り背中に
ギターを背負っている姿を見ては
羨ましいなーと思って見ておりました。

今から4年少し前にやっと勇気を
出してスクールの門をたたきました。

町田駅の近くにあるヤマハ系の
スガナミ楽器というところです。
額賀先生でした。

僕は昔からカントリーミュージック
が好きでカントリーの弾き語りが
できたらという思いでした。

カントリーミュージックには
思い出がありまして高校生のころ
ウェスタン映画でリオ・ブラボーを
見たときです。

主役はジョン・ウェイン、その中で
ディーン・マーチンが歌って
リッキー・ネルソンがギター、
おじいさんがハーモニカを吹いて
ライフルと愛馬というカントリーを
歌いました。

そのシーンにしびれまして映画が
終わっても立ち上がれず、どうしても
そのシーンをもう一度見たくて、
そのまま椅子に座り2回続けて
その映画を見ました。

それ以来カントリーにはまったのです。

長くなりましたので、この続きは次回
にいたします。

是非、お楽しみにしてください。

国体の思い出
ちょっと遅くなりましたが、
国体のことを書いてみます。

甲子園夏の大会でベスト8以上
になりますと国体に出場できます。

我々のときは熊本国体でした。
当時は新幹線もなく急行列車でした。

確か24時間くらいかかったと
思います。24時間の汽車の旅は
本当にきついものでした。

熊本城のそばの旅館が宿舎でした。

練習は近くの済々高校のグラウンド
を借りて行いました。

後の巨人、末次選手の出身校です。
その当時は末次選手は無名で
僕らも知りませんでした。

その後、僕も末次選手も中央大学に
進学し同級生になるのです。

但し、僕は準硬式野球部に入り
末次選手は公式野球部でスター
街道を走ることになるのですが、
そのときは全く知りませんでした。

熊本の国体開催野球場は、
熊本藤崎台球場です。両翼94Mで
当時としては最も広い球場の
ひとつでした。

毎年九州遠征で巨人が公式戦を
行った球場です。

大宮高校は1回戦でセンバツで
当たった米子東高校で好試合が
予想されたのか幸運にも
天覧試合になったのです。

天覧試合というのは、
その名の通リ天皇陛下(昭和天皇)
がご覧になってくださる試合で
大変名誉なことです。

我が大宮高校は試合の前日、
旅館で生カキが出て全員食中毒に
なってしまったのです。

但し、私だけは生カキは嫌いで
したので食べませんでした。

僕だけ快調で後のメンバーは
全員ゲリでひどい状態。
悲惨な試合になりました。

ちょうど僕がバッターボックス
に入っているときに天皇陛下、
皇后陛下がお見えになりました。

試合は一時中断され全員両陛下へ
お辞儀をし両陛下は
例の帽子をとって挨拶されました。

その打席で僕は三振。

試合は0−2で敗れました。

翌日の新聞には、大宮高校外野へ
飛んだ打球は高橋の1本だけと
書いてありました。

散々な結果の試合でしたが天覧試合
をできたことは一生の思い出と
なりました。

こうして高校野球は終結し、
また24時間かかって大宮まで
帰ってまいりました。

ウンザリの長旅で、その後も旅行
というもの自体あまり
好きになれません。

以上が高校野球の思い出を思い出すまま
つれづれに書いてみました。

今まで甲子園のことを話すと自慢話の
ようであまり話したことがなかったの
ですがブログというツールのお陰で
初めていろいろ書くことができました。

以上、ありがとうございました。

成瀬台土地のご紹介
これまで野球のことばかり書いて
まいりましたが、不動産ブログ
ですので今回は不動産のご案内
をすることにします。

所在地は、町田市成瀬台
1−8−23です。

田園都市線のこどもの国駅と
横浜線の成瀬駅までバスで
10分ほどのところです。

野村不動産の旧分譲地で住宅環境
は申し分のないところです。

土地のみですが235,88
71,37坪です。現況は更地です。

容積率は50/100%ですので
建物は最大で71,37坪まで
建築できます。

二世帯住宅用地としても最適です。

価格は4580万円です。
当社が売主ですので仲介手数料
はかかりません。

生活利便施設は、スーパーのいなげや
シズオカヤ、各種医院等がすべて
徒歩圏です。

学校は、幼稚園、小学校、中学校も
すべて徒歩圏です。

また、近くには昭和薬科大学の
キャンパスもあります。

なかなかの好物件ですので一度
見る価値があると思います。

資料ご請求ください。

甲子園への道 第3回
今回は、夏の甲子園大会のことに
ついて書いてみます。

第1には準々決勝で大苦戦した話
です。

相手校は、埼玉県立飯能高校でした。
ここには、捕手で4番、2年生で
松原という選手がいました。

そうです、大洋ホエールズで4番を
打ち2000本安打を放った
あの松原です。

結果は、我が大宮高校が2−1で
勝ったのですが、松原のスイング
スピードの速さに驚きました。

レフトで守っていて一発当たれば
ホームランを予感させるスイング
スピードでした。

試合をしながら、将来相当有望な
選手だなーと感じさせるには十分でした。

案の定一流の選手になりました。
その後、松原さんにはお会いして
おりませんが松原さんもあの試合の
ことは鮮明に覚えている事と思います。

その後大宮高校は順当に勝ち進み
優勝することができました。

甲子園に出場するには山梨県の優勝校
と対戦し勝つたなければ出場できません。

山梨代表は甲府工でした。
県営大宮球場で代表決定戦を行いました。

私の逆転打もあって6−3で勝ち
甲子園に出場することができました。

甲子園は2回目でしたので試合では
上がりもせずセンバツとは大違いの
余裕でした。

1回戦は青森高校、2回戦は群馬の
桐生工、桐生とは延長戦になり11回
に1点を入れ3−2で勝ちました。

準々決勝は四国徳島の徳島商業でした。
当時の四国勢は非常に強く、
前の晩に監督から言われ明日はいよ
いよ高校生活最後の試合だ、荷物を
まとめてすぐ帰れるようにして捨て身
で試合に臨めといわれ布団に入りました。

試合は前半当校が断然有利に進みました。

1・2・3回にそれぞれ1点づつ取り
3−0で7回まで進みました。

魔の8回が来て四球、エラーも絡み
一気に5点をとられれて5−3で
逆転負けを喫し甲子園は終わりました。

非常に残念な試合でした。

徳島商の3番打者はその後慶応大学
から中日に入り、巨人戦で9回裏
代打サヨナラ満塁本塁打で派手な
デビューを飾った広野のです。

現在、西武ライオンズの打撃コーチ
をしていると思います。

この大会は神奈川代表の法政二高が
優勝いたしました。

投手はその後巨人に入った柴田です。
投手力と猛打で勝ち抜きました。

準決勝では法政二高と浪商でした
浪商の投手は後に東映フライヤーズ
に入った怪童・尾崎です。
2年生でした。

1年生でレフトを守ったのが後の
巨人の高田でした。

この年の歴史的背景を思い出しますと
テレビが白黒でしたが貴重品で
一般の家庭では手に入らないもの
でした。

私が甲子園に出るということで
親父が運輸省に勤めておりましたが、
夏のボーナスを全部はたいて
テレビを買ったことを覚えています。

宿舎の芦屋旅館にはクーラーが
付いておりました。
その当時クーラーなどは見たことも
ないものでした。

大阪の夏は蒸し暑く夜寝るときは
閉口しました。

監督からクーラーをつけて寝ると
体を冷やすということで夜は
クーラーを切られました。

寝苦しくて目を開けると同級生の
マネジャーが毛布をはいだ選手の
毛布をかけなおしていました。

口には出しませんでしたがこんな
ことまで毎晩してくれているんだ
と思うと試合では頑張らなければ
という思いがこみ上げてきました。

そんなことで、甲子園は選手の力
だけできたのではなくチーム全員
で勝ち取ったものだという事も
分かり将来の自分に大変役立ちました。

甲子園でベスト8に残ると秋の
国体に出場することができました。

次回は国体の話しをして見ます。

甲子園への道 第2回
さあ、これからセンバツ大会の思い出です。

1回戦は鹿児島代表の玉竜高校でした。

これまでの毎日が甲子園へ出場することで
頭が一杯でしたので第1打席の初球、審判が
ストライクといってハットしました。

何球目かにセカンドゴロを打って1塁まで
走りましたが1塁が遠くに感じました。

夢の舞台第1打席かなりあがっていたん
でしょうね。

6−3で勝ちました。逆転打も打ったんですよ。

2回戦は鳥取代表の米子東高校。
当時の優勝候補でした。

投手は宮本といって、その後早大に入り
1年生からエース投手でした。

卒業後は巨人に入り7〜10勝位していた
投手です。

その後は、南海の投手コーチをしていた
ようです。

ストレートも早かったですが、カーブ
今で言うスライダーだと思いますが切れ
の良い好投手でした。

1−2で敗れました。3塁打は打った
んですが。

その後米子東は決勝戦に進み、四国の
高松高校と当たりました。

延長戦になり、その後立教から阪急に
進んだ山口選手にサヨナラホームラン
を浴びて0−1で敗れました。

我々の宿舎は芦屋の竹園旅館でした。
昭和35年で家で食べる肉は豚の
細切れか鯨の肉でしたが、芦屋旅館
では松坂牛のでかいやつが食べ放題

ビックリしました。でも3日もする
と飽きるものですよね。

芦屋旅館は当時巨人が阪神遠征する
ときの常宿で敷布に選手の名前が
マジックで書いてありました。

長島,王、坂崎、藤田、堀本等々
敷布は奪い合いでした。

話は前後しますが、この年のセンバツ
出場選手でその後有名になった選手
を列挙してみます。

大阪大鉄高校の土井。近鉄に入り
18歳の4番打者として注目され、
現在西武ライオンズの打撃コーチを
しております。

前出の慶応高校の渡辺。その後
南海のエース。

米子東の宮本投手、その後巨人。

兵庫育英高校の土井。その後巨人
の名2塁手。

高松高校の山口。等々です。

次回は夏の甲子園です。
お楽しみに。

甲子園への道  第1回
今回は春のセンバツ出場のことを書いて見ます。

現在は1県1校ですが、私の時代は
埼玉、神奈川、千葉、山梨、群馬県
で2校のみの出場でした。

我が大宮高校は順調に勝ち進み準決勝で
神奈川代表の慶応高校と対戦しました。

慶応高校のピッチャーは渡辺投手。
その後慶応大学に進み完全試合、ノーヒット
ノーランを何度かやり、その後南海ホークス
に入団し新人で20勝、その年の日本
シリーズで巨人との第1回戦に新人ながら
先発したピッチャーです。

関東NO、1の打線といわれてきた我が校
が何と21三振を喫してしまい2−1で
敗れました。

21三振というのは9回で27アウトです
のでアウトの殆どが三振ということです。

そのボールの速さは多分145キロ以上の
スピードだと思います。

センバツ出場は2校ですので準決勝敗退は
甲子園への道を断たれた事と同じです。

しかし、決勝戦が慶応高校と桐生高校が対戦し
桐生高校が0−10で敗れてしまい準決勝が
事実上の決勝戦とみなされ慶応高校と
大宮高校がセンバツに出場することが
できました。

次回はセンバツ大会の思い出を書いて見ます。

甲子園への道
前回に引き続いて野球の話になります。

私は浦和市立大原中学校の野球部でしたが全く弱いチームで
浦和市の大会で一度も勝ったことがなく1回戦ボーイでした。

それでも甲子園へ行きたい。それには当時埼玉県で1番強い大宮高校へ進学するしか道はないと思っていました。
そして入学してみて改めて驚きました。県大会優勝メンバー等
そうそうたる人たちが1年生でいたのです。

1年生の入部者は約100名。3日後には半分。夏休みまでには約20名ほどでした。

私の強運は1年生に優秀なメンバーが入ったことで2年生を差し置いて1年生中心のメンバー作りをしたことです。

おかげで1年生の秋の大会から1年生中心のチームとなりました。しかし、レギュラーになれないと試合にも出られません。

そのため自宅から毎日約6KMをマラソンで学校に通いました。
授業の始まる1時間前には学校に着きバットの素振りをしました。

授業が終わってから練習になり練習は夜8時に終わります。
それから自宅までマラソンで帰り、自宅についてから自宅に周りを1時間ほど走りバットの素振り、バットでのタイヤたたき
エキスパンダーでの筋力つくりをしてから夕食を食べる毎日でした。

そのおかげで1年生の秋の大会からレフトで2番打者の地位を獲得いたしました。

大宮高校はその後3年間は県内では無敗。毎週土・日は近県に遠征し強いチームと練習試合をいたしました。

これは我々の力ではなく監督の強い情熱でしょう。
監督は今でもお元気で埼玉県の教育委員会で体育関係の親玉で頑張っておられます。

長くなりますので続きは明日にします。

私の履歴紹介
株式会社 ハイランド住販代表の高橋 淳之(あつゆき)です。
今日は仕事から離れて私の履歴を紹介してみたいと思います。
興味のおありの方はご覧ください。
1942年10月に東京・大森で生まれました。小・中学校は埼玉県浦和市です。
浦和市立上木崎小学校、同、大原中学校です。
高校は野球をやりたくて埼玉県立大宮高校に入学しました。監督・メンバーにも恵まれまして春のセンバツ・夏の全国選手権大会と2回甲子園に出場することができました。
春は2回戦。夏は準々決勝まで勝ち進むことができました。
レフトで2番打者として全試合出場いたしました。
大学は中央大学で4年間野球部に在籍しました。
就職は小田急不動産に第1期生として入社し25年間勤務した後独立し現在、町田市成瀬が丘でハイランド住販を設立し17年目になりました。
長くなりますので次回、甲子園の思い出等書いてみたいと思います。

賃貸のデザインマンションについて
ブログを始めて第2回目です。
今回は、当社で募集、管理をしている賃貸マンションについてご説明いたします。
場所は横浜線・成瀬駅から徒歩8分、3階建ての鉄筋コンクリートマンションです。
通常の賃貸物件と違うところはご入居に際して入居者の希望する事項を可能な範囲でお部屋を改装することができる賃貸マンションです。
例えば、キッチンも新品にします。和室の嫌いな方には洋室に改装します。クロスの色もお好みの色に改装OKです。収納も押入れからクローゼットに替えられます。ピッキング対策用の鍵に交換いたします。その他、可能な範囲で貴方のご希望に沿うようにいたしました。
しかも、敷金、礼金は0です。また、退去時の不明朗さをなくすために原状回復費用として賃料の1か月分だけ頂きます。これを当社ではクリアランスフィーと呼称させていただいております。
それ以外の費用はすべてオーナーが負担いたします。
当社とオーナーとで打ち合わせをいたしまして貸室を商品としての位置づけを明確にし従来のようなご入居者の負担を少しでも軽減するシステムです。
賃料はルームフィーと呼んでいます。
現在空き部屋は2室で2DKで月額75,000円と78,000円です。
画期的なお部屋選びをお手伝いします。
このチャンスを生かしてはどうでしょう。

初めてのブログ
BR>














初めてのブログです。
なにを書いてよいのかわかりませんので私の近況を報告します。
アコースティクギターを始めて4年になりました。ヤマハ音楽スクールに通っています。
キッカケはカントリーミュージックをやりたかったのですがスクールではロック・ソウル等雑種になりました。
孫がいます。みはやと言います。
ご存知の方もいられるかと思いますが約1年前毎週日曜日の夜7時から、さんまのカラクリテレビと言う番組がありまして棟梁のお悩みエリート塾でカーボーイハットをかぶった女の子です。
現在小学校2年生になりました。
将来はみはやとデュオでCDデビューすることが夢です。
不動産とは全く関係ない話になりましたが段々なれていこうと思っております。
よろしくね。

≪ 前の30件| 次の30件 ≫
TOPSUK2

2017 - September
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile
名前hailand
Menu
不動産(20)
New
  • 50年目の同窓会
  • 大宮高校に捧げる打撃理論について
  • オールスターゲーム第1戦
  • さいたまスーパーアリーナ
  • プロ野球新人予想
  • Past Report
  • 2008年12月
  • 2008年01月
  • 2006年07月
  • 2006年03月
  • 2006年02月
    全件表示 >>
  • Links