「007 カジノ・ロワイヤル」を観てきました〜♪

イギリス情報部員のジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は『00(ダブル・オー)』の資格を手に入れた。昇格後最初のミッションは、テロ組織の資金源であるル・シッフル(マッツ・ミケルセン)とポーカー対決。ボンドは、イギリス財務省のヴェスパー(エヴァ・グリーン)と共にモンテネグロへ向かう・・・

冒頭、ボンドとテロリストのチェイスが始まります。このテロリストが凄い(^_^;)セバスチャン・フォーカンという人で、俳優さんじゃなくてパルクールというスポーツの第一人者だそうです。パルクールとは、あらゆる障害物を肉体一つで乗り越える競技だそうで、冒頭のチェイスでそのスポーツの凄さが理解できます!人間同士のチェイス・シーンでは過去最高の迫力でないでしょうか?マジ凄いっす!!このシーン観るだけでも、価値あるかも!?って思うくらい凄いです〜♪

続きは、こっちで『観たよ〜ん〜』を探して!