2027年、人類最年少の18歳の少年が殺された。彼が誕生してから18年余り、新生児がまったく誕生していなかった。エネルギー省に勤めるセオ(クライブ・オーウェン)は、仕事に向かう途中ジュリアン(ジュリアン・ムーア)率いる「フィッシュ」という組織に拉致される・・・

ヘビィな映画でした。テレビCMなんかを見る限り、軽めのストーリーなんかじゃないかと思ってたんですが、重いですね・・・無駄な脚色を一切排除してるというか・・・監督が「ハリーポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアルンなんで、ファンタジーテイストが織り込まれたSFか?って甘くみてた・・・(汗)

続きは、こっちで「観たよ〜ん〜」を探して!