「寝ずの番」を観てきました〜♪

上方落語界の重鎮、笑満亭橋鶴(長門裕之)、臨終の時を迎えようとしていた。病室へ駆けつけた弟子達が見守る中、今際の願いを叶えようと、耳を近づけ聞きとった言葉は「そそが見たい・・・」一同は、驚きつつも師匠の言葉を叶えようとする・・・


続きは、こちらで〜♪
   ↑
ただ今、15位くらい!?皆様のおかげです〜〜♪