TOPRSSSUK2
リトル・マン・テイト
「リトル・マン・テイト」をテレビで観ました〜♪

ジョディ・フォスターが、天才少年を子供に持つお母さんを好演してましたねぇ〜♪「フライト・プラン」でも、子を思う母親を演じてますが、この映画では全く違うパターンで子を思う母の姿を演じてます。

本当は、子供と片時も離れたく無いんだけど、子供のことを思い夏休み離れて暮らす。離れていても、子供のことを思う母親をジョディが本当に深い愛情たっぷりに表現してると思います。

フライト・プランでは飛行機の設計士という、たぶんお金持ちだろうって設定でした。この映画では、全く逆のバーのウェイトレスが職業のちょっと不良っぽいお母さんです。ジョディは、こういうちょっと蓮っ葉な女性の方が似合う!?

親子の愛情をたっぷり感じる事が出来る良作です〜♪


乃南アサさんの「鎖」を読みました〜♪

女刑事音道貴子シリーズです。バイクを趣味にしてるって設定が気に入って、「花散る頃の殺人」から読み始め、「凍える牙」、「鎖」へと読み次いでます。

東京の武蔵村山市で占い師の夫婦と信者が殺される、捜査班に加わった音道だったが、捜査の途中犯人に拉致されてしまう・・・

凄く面白かった〜♪特に音道が拉致されてからの緊迫感は凄いですねぇ!助かるの解ってるんだけど、ハラハラドキドキしました。



英アカデミー賞発表〜♪
英アカデミー賞が発表されました!「ブローバック・マウンテン」が、作品賞を含む4部門受賞してます〜♪

主演女優賞は、リース・ウィザースプーンなんか・・・(^_^;)シャーリーズ・セロンは、アカンかったのか。

・作品賞
 『ブロークバック・マウンテン』
・主演男優賞
 フィリップ・シーモア・ホフマン
『カポーティ』
・主演女優賞
 リース・ウィザースプーン
『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』
・助演男優賞
 ジェイク・ギレンホール
『ブロークバック・マウンテン』
・助演女優賞
 タンディ・ニュートン
『クラッシュ』 
・監督賞
 アン・リー
『ブロークバック・マウンテン』

ナイト・オブ・ザ・スカイ
「ナイト・オブ・ザ・スカイ」を観ました〜♪

イギリスで行われていた航空ショー、各国の戦闘機が華麗なデモンストレーションを行う中、フランス軍のミラージュ2000が盗まれる。パトロール中のマルシェリ大尉(ブノワ・マジメル)とヴァロウ大尉(クロヴィス・コルニアック)は、現場に急行し盗まれた戦闘機を発見する。警告を無視し攻撃を仕掛けてきた戦闘機を撃墜したマルシェリ大尉だったが、軍から新兵訓練という閑職に追いやられた・・・

フランス版「トップ・ガン」ですか?マニアにはたまらない、ホンモノの戦闘機の空中戦。でも、それだけじゃねぇ・・・ まず、飛行機がミラージュ2000という機体。ハリウッド作品で見慣れた、F−14、F−15、F−16とは違って、ちょっと目新しい感じがしました。でも、この戦闘機もう最新鋭機では無いんですよね。できたら、ラファールにして欲しかったなぁ・・・

空中戦のシーンは、ほとんど実写だと思う。それなりに迫力があったと思うんだけど、詳細の描き方が甘い?戦闘機って空中戦に入る前、機体の下の燃料タンク投下するんじゃなかったっけ?アニメ「エリア88」では、必ず投下してます。最近は棄てないで、空中戦するのでしょうか?また、空中戦の映像も、切り貼りしてるのが丸判り!さっき左に反転した時は、期待の下の燃料タンク付いてたのに、今は付いてない・・・「ん!?投下したのか?」って思ってたら、今度はまた付いてる・・・細かい指摘のようだけど、それくらい気を使ってよ!って思いました。

ストーリーも判らん? 黒幕が誰?何の目的?脚本が、ダメすぎるのではないですか?いろんな場面で、伏線らしいものが張られてるのですが、その伏線が全く生かされてないというか、放置しっぱなしで映画終わってしまいました。

今回の採点は、☆1つです。映画じゃないです。ミラージュ2000の飛行シーンを撮影した、デモビデオです〜♪そう思ってみたら、満足度高いかも!?

暴走特急
今やすっかりB級映画俳優になってしまった、スティーブン・セガールですが、「沈黙の戦艦」とこの映画までは面白かったと思います。

この映画では、セガール得意の素手での格闘がかなり取り上げられてます。合気道やってただけあって、この人の素手の格闘シーン好きなんですよね〜♪

ふと気が付くと、セガールまた新作公開してるんですよね・・・(汗)「沈黙の追撃」ですか、大阪では天六でしか公開されてない。もう、アカンでしょ・・・

コンビニ戦争勃発!
大阪の第4、第3ビル。建設当時は、かなりスタイリッシュなビルだったと思ったが、最近はパチンコ屋、中古CDショップ、チケットショップの巣窟って感じですか?

そんなディープな地下街に、新手のお店が登場してます〜♪それは!コンビニです〜♪ファミマは、もう1年くらい前にできてたかな?昨日発見したのはローソン、何時の間にオープンしたんじゃ?先週は気づかなかった(汗)

そしてもう1店サークルKがオープンしそうです。工事してて、陳列棚とかは既に入れてあったので、今週中にオープンするんかな?

さて!最後まで生き残るのはどこだ!!(笑)

「サツキとめいの家」
愛知万博で人気を博した、「サツキとめいの家」が7月から愛知万博会場跡地でオープンするそうです〜♪

あまり興味が無かった愛知万博ですが、この「サツキとめいの家」だけは、どんなもんか興味あったのです。宮崎駿監督の作品の中で、「となりのトトロ」が一番好きだからかな?

3〜5年公開されるみたいなので、今度こそ時間を作って見に行きたいです〜♪

SBX女子決勝
SBX女子決勝を見てた〜♪

凄いね!アメリカ圧勝だと思ってたんだけど、最後の最後で転倒とは・・・油断大敵とはこの事をいうんだねぇ(^_^;)

しかし、男子より女子の方が激しく見えたのは僕だけ??

スノーボードクロス
オリンピックのスノーボードクロスを見た!日本の選手残念だったねぇ・・・しかし、どの選手が有名なのか判らんので、解説者が「大波乱ですねぇ〜」って言ってもイマイチ伝わってくるものがないかな?(苦笑)

このコースかなり難コースらしいんだけど、カメラワークのせいか、イマイチ迫力が伝わって来ない?上からだけじゃなくて、コースのどっかにカメラ設置して、ローアングルからの映像も入れてくれたら、もっと迫力出ると思うんだけどねぇ。もっと言えば、選手のヘルメットもしくはボードにカメラ設置して、映像飛ばしたら、凄い迫力だと思うんだけどねぇ・・・

今日、女子もやるそうなので楽しみです〜♪


「シン・シティ」の続編に!
「シン・シティ」の続編に、アンジェリーナ・ジョリーが出演するかもしれないそうです〜♪製作陣は、アンジーに主要キャラクター役のオファーをしてるんだって!

ビック・ネームが欲しいのかな?でも、アンジーが出るとなると、かなり観に行く気が強くなります〜♪ジェシカ・アルパも出るんだろうなぁ・・・スクリーンにお色気たっぷりだぁ!(喜)


たそがれ清兵衛
劇場公開されてる時、見逃してしまった映画です。その後、中古DVDに出てくるのを待ってたんですけど、なかなか中古市場に出てきません(^^ゞ 昨日、HMVにいったら廉価版みたいなのが売ってたので、買ってしまいました〜♪

面白かったです〜♪貧しい生活の中、家族を大事にする清兵衛、幼馴染との恋、藩命による果し合い。現代のサラリーマンの生活とちょっとマッチするんでしょうか?

「隠し剣 鬼の爪」は、劇場で観たんですが、映画としては清兵衛の方が上でしょうね。設定とかは、似てると思うんですが、俳優の力でしょうか、重厚さに差があります。

真田広之良かったです〜♪もともとアクション俳優なので、殺陣のシーンをもう少し多くして欲しかったですね。クライマックスの屋内での切りあいも、画面が暗すぎて(家のテレビが悪いのか?)イマイチ迫力が伝わって来なかったです。

宮沢りえちゃん、キレイすぎです〜♪薄幸の美女を見事に演じてました。清兵衛の熱い思いを胸にしまいこむ、演技が見事でした。

機会があったら、レンタルするなりして、一度観て欲しい映画です!

バレンタインデー
今日は、バレンタインデーですね〜♪

平日なので、当然仕事です(^_^;) 彼女からのチョコレートは、先週の土曜に貰ったもんねぇ〜♪今年は、ウイスキーチョコ(ボトルの形してて、中にお酒入ってるヤツ)でした。酒好き、チョコ好きの僕には、ピッタリの選択だわぁ〜♪

貰った晩、既に食っちまったが・・・←14日まで我慢しろよ!

取れないねぇ・・・
トリノ・オリンピック。日本勢メダル取れないねぇ・・・

期待の女子モーグル、男子スノボ・ハーフパイプ両方ダメだった(T_T)残念です。

昨日、男子スノボ・ハーフパイプテレビで見てた。今まで、ちゃんとテレビで見た事なかったんです。初めて見て吃驚したのは、けっこうみんな失敗するのね・・・昨日の決勝は、かなり着地失敗してましたね。アレってああいうもんなんでしょうか?



博士の愛した数式
「博士の愛した数式」を観てきました〜♪

新学期、ルート先生(吉岡秀隆)は生徒を前に、自分のあだ名の由来を語り始める。ルートが10歳の頃、家政婦として働く母の杏子(深津絵里)は、新しい派遣先へ赴くように指示される。派遣先には、事故で80分しか記憶がもたない「博士」(寺尾聰)と呼ばれる数学者が暮らしていた。杏子と博士、そしてルートの和やかな日々が始まる・・・

実に曖昧な、微妙な世界が描かれています。記憶障害の博士と家政婦そしてその息子。普通とちょっと違うのは、博士は何でも数学を基本に考えることかな?でも、その数学の世界はとても優しく、暖かく、大きな愛でもって杏子とルートを包んでくれます。

博士を演じるのは、寺尾聰です!僕達の世代は、大門軍団のリキですか!?もしくは「ルビーの指輪」の歌手としてでしょうか?余談ですが、日本レコード大賞と日本アカデミー最優秀主演男優賞の二つ受賞してるのは、寺尾聰だけだそうです。名優『宇野重吉』の血なんでしょうか?最近の寺尾聰の演技は凄いです。この映画でも、記憶障害を持つ数学者という難役を見事に演じてます。スクリーンから寺尾聰の人間性の大きさが、迸ってる感じですか?

深津ちゃん、エエ感じでした〜♪テレビのドラマで見る深津ちゃんとは、全く違う控えめのキャラでしたが、本来の深津ちゃんはこういうキャラなんとちがうのかな?毎朝交わす博士との会話、「靴のサイズは?」って聞かれ、毎日ちゃんと答える深津ちゃんの優しさ、ルートと接する時の母の愛。家政婦として母として素晴らしい姿でした〜♪

吉岡秀隆って不思議な俳優さんですよね?けっこう個性的なキャラだと思うのですが、与えられた役を何となく自分のモノにしてしまうというか、役に溶け込んでしまうというか・・・テレビドラマのコトー先生もそうだったし、「三丁目の夕日」の茶川さんもそうだった、このキャラってこういう風な人なんだっていつの間にか思わされてしまいます・・・

大笑いする訳でも、号泣する訳でも無い映画でした。でも、何となく心が温まる感じかな?個人的には、数学って大嫌いな人なんですが、こんな感じで数学を教えられたら、数学好きになってたかな?

惜しいのは80分しか記憶がもたない!って設定が、イマイチ上手く描かれてなかった気がする事と、ラストシーンがちょっと謎だった点でしょうか?

今回の採点は☆4つです〜♪最近、邦画ちょっと良くなってますか?この映画も公開されてからかなり経つのに、劇場は満員でした!ずっと低迷してた邦画ですが、頑張ってほしいです!

DSLite3月2日発売!
任天堂DSLiteが3月2日に発売されるみたいですね〜♪

発売当初は、すぐに売り切れでしょうが(^_^;)

色はクリスタル・ホワイト、アイスブルー、エナメルネイビーの3色です。どうせまた限定色とか、違うバージョンだすんでしょうが・・・(^_^;)

どうしても欲しかったら、予約した方がエエんかな?

風邪か?
昨日から頭痛がする・・・胃もムカムカ・・・

風邪なんかな?この冬、まだ風邪で寝込んでないんですけど、そろそろシーズンも終わりのこの時期に風邪ひくとは、不覚!



菅原文太さん入院!?
昨日、「菅原文太入院!」ってニュースを読み、吃驚した。

しかし、ガセだったみたいだねぇ・・・(^_^;)

風邪で舞台を降板したらしいが、入院した事実はないんだって!良かったねぇ〜♪

文太さんといえば、「妖怪大戦争」でちょっと認知症の入ったじっちゃんを好演してました。僕らの時代は、文太さんで連想されるのは、「仁義なき戦い」、「トラック野郎」といった映画で、その中で文太さんはヒーローでしたからね。いつまでも元気で頑張って欲しいんですよねぇ〜♪

しかし、ガセでよかった・・・

株の売買が趣味!?
サウジアラビアでは、株の売買のためにズル休みする先生が続出してるそうです!何でも、サウジでは株の売買が国民的趣味なんだって!うーん、お金余ってるのか?教育省の報道官は、校長先生に対し「勤務時間内の株の取引禁止」を徹底するように指示したそうです。

おいおい、勤務時間内って・・・(^^ゞ 学校をサボるのは、学生の特権だと思ってたが、所変われば事情も変わるんですね・・・


女子高生の14.3%が!?
国立精神・神経センター精神保健研究所の松本俊彦医師らのグループの調査で、女子高生の14.3%が1回以上「リストカット」などの自傷経験があるそうです(^_^;)

ちょっと吃驚です・・・ お気楽に人生を謳歌してきた僕、それなりに悩みもあったけど、自傷するような深刻な悩みを持ったこと無い。

何が彼女たちをそこまで追い込んでいるか解らないけど、社会が歪になってる影響が女子高生にまで及んでるのかな?

今苦しくても、ちょっと我慢して1週間、1ヶ月、1年と我慢してご覧〜♪過去を振り返ったら時、どんな苦しかったことも、とても些細な事だって思えるようになるよ。

アメリカ人好み!?
トム・ハンクスが、アメリカ全土で行われた「アメリカの最もお気に入りの俳優」のトップに選ばれたそうです〜♪ちなみに、2位はジョニー・ディップ、3位はハリソン・フォードだそうです!

トムは、2005年は出演作の公開がなかったにも係わらず、トップに選ばれてって事で、アメリカでの安定した人気を証明してるそうです〜♪

ミュンヘン
「ミュンヘン」を観てきました〜♪

1972年ミュンヘンオリンピック開催中、パレスチナゲリラ”黒い9月による、イスラエル選手団襲撃事件が起きる。不幸にもイスラエル選手団11名は全員殺され、激怒したイスラエルの秘密情報機関”モサドは、秘密裏に暗殺部隊を編成する。リーダーに選ばれたアヴナー(エリック・バナ)は、仲間4名と11人の首謀者たちを暗殺していく・・・

実際に起こった事件を音に描かれている、ノンフィクションです。この事件、何となく覚えてるですよね・・・ テレビを見て、何が起こったかよく理解できなかったけど、凄い事が起きてる事だけはイメージできました。その事件が映画にねぇ・・・

監督は、娯楽から社会派まで描く、スピルバーグ監督です。脚本もかなり練ってあって、ノンフィクションとは思えないような展開が見所かな!?残虐な暗殺シーンをリアルに描くのは、スピルバーグ監督の真骨頂って感じですか?画面からテロの残虐性が伝わってきました!

うーん、しかしこんな暗殺部隊でエエんでしょうか?リーダーのアブナーを筆頭に、素人集団って感じがしたのですが・・・アブナーも最初の報復の時、銃の引き金を引けなかった。テロ集団のリーダーなんだから、冷酷に引き金をひかないとアカンのでは?爆弾のプロと称する男の作る爆弾は、火薬の量を間違えるは、スイッチ押しても爆発しないと散々です。挙句の果てに、「爆弾の解体の訓練は受けたけど、爆弾作った事ない!」って激白する始末・・・コメディじゃなかったよね?って自問自答してしまいました(汗)。

日本人にはイマイチ判り難いテロ。事件の首謀者を殺しても、後任がすぐに出てくるし、向こうもテロで報復してくる・・・尽きることの無い人殺しの輪廻ですよね?素人でも判るこの仕組み、スピルバーグ監督でも、答えを導き出すことできないんですよね・・・

エリック・バナは、なかなかエエ演技してましたね〜♪報復殺人を繰り返す間に、だんだん精神的に病んできてる姿は、なかなかリアルでした〜♪ダニエル・クレイグなかなかカッコよかった!6代目ジェームズ・ボンドに選ばれた時は、「えっ!?」って思ったけど、ジェームズけっこうマッチしてるかも!?

今回の採点は、☆2つ半です〜♪ リアルな映像、エリック・バナの演技は良かったのですが、素人集団はアカンでしょ。それと、ちょっと時間長すぎじゃないでしょうか?2時間44分は辛かった・・・


キーラとスカーレット
キーラ・ナイトレイとスカーレット・ヨハンソン、この二人犬猿の仲だそうです(^^ゞ業界内では、周知の事実らしく、ゴールデングローブ賞の関係者は、会場で二人が喧嘩しないように細心の注意を払ったとか!?

会場の席を出来るだけ放したのはもちろん、レッドカーペット上に現れる時間も重ならないように設定したんだって!

アカデミー賞のレッドカーペットの上で喧嘩する二人、見てみたい気もするけどね〜♪(笑)

第78回アカデミー賞ノミネート作品
第78回アカデミー賞ノミネートが発表されました〜♪「ブローバック・マウンテン」が8部門でノミネートされてます。まだ、未公開ですよねこの映画?

ジョージ・クルーニが助演男優賞と監督賞の2部門でノミネートされてます。異なる映画で、俳優と監督の2分野でノミネートされるのはアカデミー賞史上初だそうです!

個人的には、シャーリーズ・セロンが、「スタンド・アップ」で2回目の受賞なるか?って所です!主演女優賞にノミネートされてる、他の女優さんの映画観てないし、なんとも言えないですが・・・(^_^;)

作品賞
「ブロークバック・マウンテン」
「クラッシュ」
「カポーティ」
「グッドナイト&グッドラック」
「ミュンヘン」

主演男優賞
フィリップ・シーモア・ホフマン「カポーティ」
ヒース・レジャー「ブロークバック・マウンテン」
デヴィッド・ストラザーン「グッドナイト&グッドラック」
ホアキン・フェニックス「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」
テレンス・ハワード「ハッスル・アンド・フロー」

主演女優賞
フェリシティ・ハフマン「トランスアメリカ」
シャーリーズ・セロン「スタンドアップ」
リース・ウィザースプーン「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」
ジュディ・デンチ「ミセス・ヘンダーソン・プリゼンツ」
キーラ・ナイトレイ「プライドと偏見」

助演男優賞
ジョージ・クルーニー「シリアナ」
ジェイク・ギレンホール「ブロークバック・マウンテン」
ポール・ジアマッティ「シンデレラマン」
マット・ディロン「クラッシュ」
ウィリアム・ハート「ヒストリー・オブ・バイオレンス」

助演女優賞
レイチェル・ワイズ「ナイロビの蜂」
キャサリン・キーナー「カポーティ」
ミシェル・ウィリアムズ「ブロークバック・マウンテン」
エイミー・アダムス「ジューンバッグ」
フランシス・マクドーマンド「スタンドアップ」

監督賞
アン・リー 「ブロークバック・マウンテン」
スティーヴン・スピルバーグ「ミュンヘン」
ジョージ・クルーニー「グッドナイト&グッドラック」
ベネット・ミラー「カポーティ」
ポール・ハギス「クラッシュ」

ラジー賞ノミネート作品発表
その年の最低な映画、俳優に送られるラジー賞のノミネート作品が発表されたそうです。今年、最多ノミネート作品は「マスク2」だそうです〜♪

ちなみに最低映画賞にノミネートされてる作品は、1本も観てません〜♪

最低映画賞
『マスク2』
『デュース・ビガロウ、ヨーロピアン・ジゴロ』
『蝋人形の館』
『ザ・デュークス・オブ・ハザード』
『ダーティ・ラブ』

最低主演男優賞
ジェイミー・ケネディ『マスク2』
トム・クルーズ『宇宙戦争』
ウィル・フェレル『奥さまは魔女』
ザ・ロック『DOOM ドゥーム』
ロブ・シュナイダー『デュース・ビガロウ、ヨーロピアン・ジゴロ』

最低主演女優賞
ジェシカ・アルバ『イントゥ・ザ・ブルー』
ヒラリー・ダフ『ザ・パーフェクト・マン』
ジェニファー・ロペス『モンスター・イン・ロー』
タラ・リード『アローン・イン・ザ・ダーク』
ジェニー・マカーシー『ダーティ・ラブ』

今年はどの作品が?誰が?受賞するのでしょうか!?

Profile
名前はっち
星座双子座
おいでやすぅ〜♪

このページは、はっちが最近観た映画の感想がメインです。
時々ネタバレしてるかもしれません・・・(^^ゞ
最新記事
  • カオス 2006-67
  • 007 カジノ・ロワイヤル 2006-66
  • プラダを着た悪魔 2006-65
  • フラガール 2006-64
  • トゥモロー・ワールド 2006-63
  • 2006 - February
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28     
    カテゴリー
  • 日記(577)
  • Movie(181)
  • Movie 〜DVD〜(30)
  • Books(8)
  • 過去記事
  • 2006年12月
  • 2006年11月
  • 2006年10月
  • 2006年09月
  • 2006年08月
    全件表示 >>
  • リンク
  • 人気blogランキング
  • ☆☆☆佐藤美雪のお絵かきじゃんぐる☆☆☆