DVDで「ダイ・ハード」を観ました〜♪

アクション映画の名作ですね〜♪ かなり好きな映画です!
刑事だけど、ハリー・キャラハンみたいな、タフガイじゃない
いわゆる普通の警官が、突然出くわした大事件に、文字通り
孤軍奮闘するストーリーです〜♪

当時、テレビドラマに出演したくらいで、一流とは言えなかった
ブルース・ウィルスが一躍スターになった作品でもあります。
シュワルツネッガー、スタローンというマッチョなヒーローが主流
だった時代、近所のオッチャンみたいなブルース・ウィルスが、
活躍する姿を見て、自分も・・・!って思って人も多いはず〜♪

テロリスト(?)に完全に閉鎖されてしまったビルの中が、舞台
にです。アクション映画には、必須ともいえるカーチェイスは
全くありません。でも、この閉ざされた空間という設定が、映画
全体に緊張感をもたらしています。

ブルース・ウィルスが泣き言をブツブツ言いながら、ビル内を
駆け回るのとは対照的に、敵役のアラン・リックマンはクールに
行動します。この二人の対比も面白いねぇ〜♪ちなみに、アラン
・リックマン扮するハンスが愛用する銃は、ちゃんとドイツ製
なんですよ〜♪

間違いなく、アクション映画史に残る名作だと思います〜♪
このシリーズPart3まで製作されているのですが、Part2までは
まあ面白いと思います、Part3で普通のアクション映画以下に
成り下がってしまったのが残念です。

Part2も一緒に仕入れたので、また感想UPします〜♪