「ゲッタウェイ」に引き続き、マックィーン特集です!

この映画で、マックィーンとイェーツ監督は、リアリティ
を徹底追求
したそうです。病院もホンモノの病院でロケ
をしたそうですし、カーチェイスのシーンもスタントなし
マックィーンが実際に運転したそうです!

ブリット刑事の愛車は、マスタングです〜♪ 古き良き
時代、アメリカン・スポーツカーの代表作です。劇中、
ブリット刑事の愛車には、フェンダーに大きな凹み
あります。車の傷を治す金が無いって設定なんでしょうか?
ブリット刑事の恋人の車は、黄色いポルシェのカブリオレ
お金持ちですね〜♪

有名なカーチェイスシーンで気づいた事が1つ・・・
フォルクスワーゲン・ビートル(旧型)が何度も走って
るんですよね・・・同じ車なんでしょうか?それとも、
この時期のサンフランシスコでは、ビートル沢山走って
たんかな??


ストーリーは、さほど凝ったものではないですし、当然
全篇実写です〜♪でも、CGを多用している、現在の映画
よりワクワクさせてくれます! 今なら、1,500円で手に
入るし、是非ライブラリーに加えて欲しい作品です!