サム・ペキンパー監督、スティーブ・マックイーンの、
バイオレンスアクションの傑作です!映画史に
残る名作
って言っても過言じゃないでしょう!

劇中のマックィーンは、もうカッコイイです〜♪
クールホットにドクを見事に演じています!!
ガンアクションもカーアクションも完璧!マックィーン
一番輝いてる作品だと思います〜♪

妻を演じるマッグローは、「ある愛の歌」での純情
な役とは正反対の役です。旦那を刑務所から出所
させるためには、悪徳政治家と寝てしまう・・・ドクから
責められると、「アンタが私の立場だったら、同じ事
するでしょ!」って言い切っちゃう!気風のよさ〜♪
でも、凄くキレイです!!何でも、この映画での共演が
きっかけで、この後二人は結婚したんだって〜♪

ラストシーンに出てくる、オヤジが好きなんですよ!
ちょっととぼけた味が最高です!

音楽もけっこうイイ!誰が音楽監督してるのかと
思ったら、クインシー・ジョーンズじゃないですか!
そりゃ、音楽もカッコイイ訳だわ〜♪

この映画、語その後アレックス・ボールドウィンと
キム・ベイジンガーでリメイクされてます。映画の
の完成度は、オリジナルの方が何倍も上だと・・・