本当は、涙、涙の感動の名作なのかもしれないですが、
ちょっとストーリーが良くできすぎてて、感動でき
ないのも事実。競馬シーンの迫力もスゴイですが、
馬と人間のドラマというよりレッド、トム、ハワード
を中心としたヒューマンドラマだと思います。

個人的には、ジェフ・ブリッジス扮するハワードが、
なかなか良かった!初めは、騎手としてレッドを
見てるんですが、だんだん父の愛情溢れる眼差し
変わっていく所が凄く慈愛に満ちてて良かったです。

この作品も、アカデミー賞にノミネートされてる
らしいです・・・ この時期になると、公開
される映画の全てといって過言で無いほど
アカデミー○部門ノミネートとか宣伝されてて、
ちょっと鬱陶し気がしますね。この映画は、
なかなか爽やかな感動を与えてくれるんですが、
アカデミー賞を獲得する映画としてはちょっと
線が細い
かな!?

今回の採点は、☆3つ半かな?イイ映画です、
でももう少し感動させて欲しかった・・・
(贅沢かな!?)

                   2004.01.12