昨日発売されたサッカーマガジンの付録が長谷部のクリアファイル。そして今日の試合。タイムリーすぎる。明日、まだ本屋にサッカーマガジンは残っているだらうか。。。
さてその2007年に行なわれるアジアカップ予選、日本代表対インド代表の試合が横浜国際(日産スタ)でありまして。
メンバーは、
GK:23 川口
DF:21 加地
5 宮本(cap)(→24 茂庭)後半27分
22 中澤
14 三都主
MF:8 小笠原
15 福西
18 小野(→4 遠藤)後半27分
35 長谷部
FW:9 久保
36 巻(→37 佐藤寿)後半31分
で。
って、坪井くんこの前復活したと思ったらもう出番なしですか。坪井くんいないなら、田中誠さんが出場か。どっちも好きなんだよなア。・・・と思ったらどっちも出ないでやんの。4バックだと面子が限定されてしまうので守備陣の争いは厳しいですね。頑張れ。
長谷部はトップ下。小野にいいパスもらってゴール決めましたね。小野えらい!!長谷部も物怖じせず声出したり、ヒールパス出してみたりしてましたね(^^)
得点は、皆が狙っていたであろうジーコ就任以来100点目となるゴールを小野が決めたのをかわぎりに6得点。後半で5点。ちょっとエンジンのかかりが今日は遅かったですね。。。
小野伸二 1 (前32分)
巻誠一郎 2 (後13分)
福西崇史 3 (後23分)
久保竜彦 4 (後34分)
佐藤寿人 5 (後38分)
久保竜彦 6 (後48分)
ってアレ?得点は巻選手になってますね、長谷部のシュート。なんだ…………。
<長谷部のコメント>
(初先発でしたが)僕はFC東京の今野選手の代わりに呼ばれて、こういうチャンスが与えられて、ラストチャンスだと思っていたので、結果を残したいと思っていた。僕は前の試合に出ていないので、ほかの選手よりも動いてアピールしないとと思って飛ばした。ちょっと疲れましたね。
(手ごたえは)攻撃的な部分では多少いいところもあったけど、まだまだミスも多いし、精度を上げていかないと、最後にメンバーには残れない。自分に厳しくやっていきたい。
(巻のゴールとなってしまった2点目について)あの得点は加地さんや伸二さんが8割方取ってくれたようなもの。僕はコースを狙っただけです。もっともっと得点に絡むプレーをしたかった。
次はどういう形で選ばれていくか分からないけど、チームに戻ってまた1からアピールして、ドイツに行けるように頑張りたい。

頑張れ長谷部。

ついでにインドの画像ひっぱってきました。
試合見ながら、そういやインドって何語だっけ?宮本キャプテン、インドの選手とはコミュニケーション取れないのかな?などとアホ丸出しの会話をしてしまったので、何語が公用語か調べたかったのです。答えはヒンディー語でした。全然思い出せませんでした…。
ちなみに人口は10億人を超えております。インド恐るべし。