トリノ冬季オリンピック、新種目のスノーボードクロス面白いですね。見ていると、ああいう風に格好良く滑りたくなりますねえ。
って、年に1,2回しかスキー場に行かないへなちょこなので、ろくにスノボできませんけど。
3月に行く時は頑張って滑りまくろうっと。毎度毎度スネが痛いのを我慢できず、数時間しか滑れない。1日のうちの大半をコーヒー飲みながら、他人の滑りを眺めています…orz それはそれで楽しいんですがもったいないよな。

今日の画像は意味もなく、ノイビルさん。
(ノイヴィル、ヌビル、とも表記されますね)
いや、意味なくはないんですけど。ドイツW杯に向けて、ドイツ気分を日常的に高めていこうかな、と。ってスミマセン、単にノイビルさんが好きなだけです。
ドイツ代表に初めて通訳付けて代表入りした選手ってんで、話題になったんじゃなかったでしたっけ、ノイビルさんは。
ドイツとイタリアのハーフで、スイス出身でしたっけ。あれ?スイスってドイツ語圏だろ?と思って調べたら、イタリア語、フランス語、ロマンシュ語の地域もあるんですってさ。ロマンシュ語って、一体…。
フォワードですね。私が好きなくらいですので、アメリカW杯やフランスW杯あたりも出場していたと思い込んでいたら、意外にも日韓W杯だけ。ドイツW杯もチームが若返りを狙っているだけに出場は難しい(W杯時には33歳)。。。
99年からレバークーゼン所属でレバークーゼン躍進の立役者に(現在はボルシア・メンヘングラッドバッハ所属)。小柄な猫背選手で有名ですが、身長公表では171センチ。うーん、実際目の前でサインもらったりしましたが、そんなにあったかな?って感じでした。顔に威圧感ないせいかも。向こうから笑顔で寄ってきてくださり、良い雰囲気のかたでしたよ(^^)
顔に威圧感ないとはいえ、プレーはすごい瞬発力で、世界には凄い選手がいるもんなんだなー、と感嘆させられる選手ですけど。あの一瞬の動きはすごい。。。

あ、まだドイツのホテル予約しきってない。
W杯中はべらぼうに宿泊料金が高額になるのでツライですね。
あとフランクフルトとベルリンのホテル押さえればいいだけなんですけど、あとちょっとを面倒くさがるへなちょこ。
夜中に電車で中距離移動するのが怖いので(というより夜中の駅からホテルの道のりが怖い)、各地を転々とする予定です、W杯中は。ロンリー観戦のツライところですな、頼れる同行者と冒険できないのが。
転々とするなんて非効率かしらん?