つれづれ日記
ぐりのつれづれサッカー日記
TOPRSSすくすく
目をそらしても現実は現実。
ちょちょちょちょっと待って、セレッソ大阪様...。
気づいたら1位と同じ勝ち点で2位にいらっしゃるんですけど(かろうじて勝ち点はだいぶ違うんですが)。
レッズは...本日敗戦により、4位。ガンバも負けるしねえ。

FIFAプラッター会長はつい先ごろのプレーオフ、スイス対トルコ戦での暴動を憂慮し、国際試合前の国歌斉唱をやめようかと言い出す始末。
まあね、確かにあれで一体感とか生まれますしね。
まあ、牽制発言だと思いますけど。

おっと、つい優勝争いの現実から目をそらしてしまいました。
えーと、FIFAランキング、日本は15位だそうで。おいおい。
で、ドイツは16位。おいおいおいおいおいおいおい。

いけないいけない、また目をそらしてしまった。
もうどうでもいいや。次節、次節。
本日はまたもや川崎フロンターレ対ジュビロ磐田を観に、等々力へ行ってまいりました。
ゴン中山、フル出場しておりました。
きょ、脅威やでー。
年下の清水エスパルス・沢登選手まで今季限りでの引退を本日発表したというのに。お疲れ様でした、沢登選手。
画像はフロンターレの垂れ幕なんですが、語間にあるこの人の姿が妙に好きです。まるで試合ほっぽりだして逃げ出した選手のよう。

咀嚼したら日程がゆるくなるんかい。
ぎゃあ、玉田選手疲労骨折!!

W杯前になると、これまでの過密日程とそれからの濃厚日程で、今度は選手の疲労による怪我が心配な時期に入ったな、と思ったら。
特にその名も疲労骨折とか被害は想定内。部活に勤しんだだけで疲労骨折しますからね(^^;)しかもボール蹴らない競技で。
アンゴラ戦前、合宿から帰しておいて正解でしたよ、ジーコ。でなけりゃ、疲労骨折を通り越してどんな怪我になっていたやら。

年末に向けて仕事が忙しくなり始め、サッカー界の寂しい憂さも(ってまだ相馬さんしか聞いてないけど)仕事でまぎらわせている時に玉田選手のショッキングなニュース。びっくらこきました。ついでにPCもおちました。猛速攻で再びデータ入れなおしました、トホホ。仕事で憂さを晴らすあたり、典型的なネクラ日本人だな、我ながら。へなちょこですけど。
昇給は完全になくなりましたしね。先週末の資格試験中に魂は抜けでていく一方。後ろの席のかわいい外人の子がカツカツと順調にシャーペンを滑らせていたのが脅威でした。日本育ち、とかではなく大学から日本に来ている、とか言ってたんですけど(ちなみに試験は英文とかではなく)。

そこで、ハイ、お出ましになりました我らがキャプテン川淵!!(68歳にもなってキャプテンって恥ずかしくないのかな)
玉田選手の怪我から自説を朗々と。
「昔に比べて疲労骨折が増えた気がする。僕の時はよく咀嚼して食べたものだ。今の時代は、偏食なども理由なのかもしれない」
Jも過密日程、代表も昔に比べて強豪との試合など増えたし遠征もちょくちょくやってるし、両方にメンツを立てなきゃいけない選手たちにそれはないんじゃないでしょうか、キャプテン...(まあ、昔は代表試合で3日連続試合なんてのもあったようですけど)。
極端な偏食の人なんてのも、少数派だと思いますし。
まあ、川渕キャプテンはどこの会社や組織にもいる、嫌味を言って部下を奮起させるタイプの上に立つ人なんだと思いますけど。

怪我した玉田選手に関連しまして、今日の画像は2006ドイツW杯アジア地区第一次予選の第一戦目のパンフ表紙より。
こういうセンス大好きです。選手もサポーターもスーツケース持ってドイツ行くぞってなね。
これは2004年2月18日に埼玉スタで行なわれた日本代表対オマーン代表のもの。玉田選手は翌試合の3月31日のシンガポール対日本の試合で代表デビューを果たしています。このパンフには顔も載っていないんですけど...。
怪我をきっちり治してから勇姿を見せて欲しいものです、玉田選手。焦りは禁物ですもんね、選手にとってもファンにとっても(^^;)

やったぜ父ちゃん明日は1部だ!
ここ数日、フロンターレの練習見に行こうかとか言ってましたが、明日仕事関係の試験があるのでした。
本日、慌ててファミレスに一日中缶詰になって試験勉強に励んでみたりなどしたのですが、今さら合格など無理な話ってことに気づいて先ほど帰宅しました。1日で合格できるほど甘い試験ではありませんでした。
おとなしく、しばらくは今の給料でやっていこうと思います。給料アップを狙って試験申し込みをしたのを前日に思い出すあたり、そんな計画性のない人間にキャリアアップはどだい無理でした。イヒ。

さて本日、早稲田大学ア式蹴球部が2部リーグ優勝をし、9年ぶりに関東大学サッカーリーグ1部に復帰を決めたそうで。
大学サッカーをご存知ない方には何が喜ばしいのかサッパリだと思われますが、大学サッカーをご存知でさらに早大ファンの方には感慨深いものと思われます。いや、早大ファンでなくても「おお、ようやく復活したか」と感慨深いのでは。私も感慨深いですよ。走る土臭い早大ファンでしたので(すみません、今は大学サッカーそのものから離れてしまっているので...)。

関東の大学出身のJリーガーでよく見かけるのが、筑波、中央、順天堂、早稲田、東海、明治...等々の出身だと思うのですが、たいてい関東大学リーグ1部所属の時に在籍していると思います。Jリーグに入れるような選手は関東大学リーグ1部(もしくは2部)の大学所属のことが多いので。ここ数年はJの特別待遇制度などにより、だいぶその様子が変わってきていますが。

早稲田大学などは確かリーグ創設以来、1部から転落したことがなかった気がします。
ところが9年前、まさかの2部落ち。
そしてあれよあれよという間に東京都大学リーグまで転落(東京都の大学の場合、関東大学リーグの下が東京都大学リーグ)。
私の記憶が確かならば、新聞で「早稲田大学、スポーツ特待生の枠を縮小」という記事が出たあとにこの転落劇が始まったような気がします。
まあ、早稲田大学が珍しいケースというわけではなく、東海大学なども県リーグ所属になったり、としているわけですが、早大の海老茶色のユニフォームが万年西が丘サッカー場で見られないのは大学サッカーファンとしては寂しいものがありました。

そしてそこへ昨年春から早大出身の元エスパルスの大榎克己さんが監督就任。
目標の脅威の最短2年で1部復活を見事果たしちゃいまして。
すごすぎる・・・。
その就任直後の雑誌記事にはこうあります。
「早稲田でサッカーをやった思い出は同じように持ってもらいたい。」
プロ志向の部員、普通に就職する部員、色々いるけれど、という話の中での言葉なんですが。
いやはやおめでとうございます。
名門の復活、本当に嬉しいです。


その記事の見出しより。

ア式蹴球部という独特の部名が示すように、早大サッカーの歴史は古く、創部は1924年。
これまでに、数々のタイトルを獲得し、多くの名選手を輩出してきた。
それが、いまや東京都大学リーグで戦う身。かつての強豪の姿はそこにはない。そんな部を任されることになった元スタープレーヤーの指導者としての挑戦。

この文で、今回の昇格がどんな感じかおわかりいただけるのではないでしょうか(^^)
ちなみに早大出身といや川淵三郎、釜本邦茂、加藤久、岡田武史、西野朗、松山吉之、相馬直樹、斉藤俊秀(順不同、敬称略)などの方々がおられまする。

蛇足ですがこの記事アップ実際の日時は11/19の23:58頃です(^^;)

また日本の車窓から
携帯からブログアップは字数制限との戦いなので、だらだら書きたい身としてはスリル満点な朝。
仕事にかまけているうちにW杯予選プレーオフは終ってしまったそうで。
スペイン、チェコ、スイス等が無事歓喜の出場を決めたそうで。お〜、ヨカッタヨカッタ。ネドベド復帰した甲斐ありましたね。

それよか全日空、俊輔と契約したそうで。
うわ、元フリエファンの人や選手はどう思うだろう。複雑だなあ。

明日は意気揚々、フロンターレの練習見に行きたいと申しておりましたが誰も賛同してくれません。誰ーかー連れてって下さい〜。

朝もやの車窓から
おはようございます。昨晩の国立組の方々お疲れ様でした。
た、多分、勝ったそうで。

昨晩は営業スマイルとトークをいつも以上に振り撒いてひと仕事を終えて帰宅しようとしたら、試合を終えてホクホク顔の青い観戦者達とはちあってしまい、耳と目をひたすら閉ざして帰路を急ぎました。
ビデオを見るまでは結果を知るまいぞ、と。

と苦労したにもかかわらず、ビデオを見ながら寝てしまい(後半に向けて円陣組んだ瞬間までは覚えてるんだが。宮本さんが険しい顔だな、俊輔の髪が前半以上にサラサラだなと)今朝ニュース見てしまい。

今冬の歳末決戦で!!
だあ、またもや昨晩のやべっちFC、見損ねました。
(というより、もはや見ていない週のほうが多いような気がしてきました)
相馬さんの引退会見の模様って放送してました?
どなたかその旨教えてくださいませ!!m(_ _)m
どうか何卒情報のほどよろしくお願い申しあげます。なにとぞ、なにとぞ。。。

今朝やっと決意しました。
来月、HDD内蔵DVDレコーダー買う。
ここ2年ほど買い渋っていましたが、ようやく決意。
物忘れと睡魔がもう、寄る年波には克てない。
(民放でやっていたイングランド対アルゼンチン戦も録画しそこねたし)

今日の画像は1996年7月3日号のサ○カーマ○ジンより相馬選手の単独ページ。
押入れをあさるまでもなく本棚から切り抜きが出てきたので。
軽く著○権法違反ですので(嘘。本当は「重く違反」。つーかこのブログはどっからどこまでも違反ばかりですが)、こっそりこっそり。
「France98へのキーマン」というお題でロングインタビュー受けてます。当時アントラーズで25歳。
ちょっと待て。96年の雑誌でしょ、これ。それでもう98年の話をしてたのか。最終予選の話とかすっ飛んで…。まあね、94米W杯をすんでの所で逃して日本中が雪辱に燃えていましたからね、98仏W杯に向けては。
色々と相馬節をかたむけています。
「ワールドカップは頂点です。でも出場することじゃない、優勝することが頂点。カッコいいことを言うけれど、夢は簡単に実現できないものだからこそ夢。でも実現不可能なわけじゃない。だって、日本以外の全部の国が棄権するかもしれないじゃないですか(笑)」
冗談にしたって、スケールのでかいジョークだな。30ヶ国近い国が全部棄権、だなんて。
画像は相馬さん云々より、隣でうつろな目で万歳している岡野選手のほうが気になるんですが(笑)。

今度の土曜、フロンターレの練習場に行っちゃおうかな。
とか友人に言ったら「1人で行っておいで」とあちこちに顔を出す無節操さを軽くスルーされました。
どこのチームの選手であろうと素晴らしい選手は素晴らしい選手なわけですが、無節操と秩序と熱狂の兼ね合いが難しいですね。こうして「ミーハー」と呼ばれて幾年月・・・。



相馬選手の引退会見全文がフロンターレサイトにアップされましたね。
すごい長いんですけど。。。
引退会見って案外長いんですね。
今までの方々のを見てもこんなに長いとは思いませんでした。
みんな、結構はしょられてしまってるんですね。
備忘録にここへコピペしちゃいたかったんですが、あまりの長文ぶりにさすがに気が引けました(^^;)
それにしても、またちょっとナーバスになってきてしまいました。
本当、お疲れ様でした相馬選手。
長い間、楽しませてもらいましたファンは。

川崎×神戸
行ってきました、川崎まで。
川崎フロンターレ対ヴィッセル神戸。

川崎を1時間程さまよいました。。。。。

等々力って渋谷のほうからバスや車でしか行ったことなかったんですよね、これまで。
今回友人に同行を拒否られたので、大人しく電車で乗り継いで行ったんです。
武蔵中原駅から歩いていくつもりで。
駅から15分ほどだな、と歩き始めたわけですが、気づいたら川崎市高津区におりまして。
等々力競技場は中原区にあるハズ。

嫌な予感が。

中原街道を歩いていけば着くと思っていたけれど、もしかして逆方向に歩いている・・・・?

そもそもね、駅に着いた時にサッカー観戦者らしい人々があまりいなかったんですよ(試合前にイベントがあったので皆さん早めに行ったんだと思います)。
駅に着けばそれらしい一団がゾロゾロ競技場に向かって歩いているだろう、と地図とか持たずに来ていたんです。
駅にも「競技場はこっち方面」みたいな看板が見当たらなかったし。
町を歩いていてもそれらしい指示看板はとうとう無かったし。
もしかして武蔵中原駅から行く人って少ないのか??
でもそれにしても多少は色(看板)を匂わせて欲しかったな・・・。

ま、そんな方向音痴ぶりを大発揮して、競技場の中に入ったのは前半終了間際。
もう2−0と面白いヒト山は越えてしまっちゃってました。
ちょっと寂しい。

まあ、色々と詳しい内容はフロンターレ公式サイトやJ公式サイトでどうぞ。
すみません、まだ気持ちが落ち着いていないのです。
気持ちが落ち着いたら画像とかアップしたいと思ってるんですが。フ、フロンターレサポでもないくせに何が気持ちの整理だ、とか言わないでくださいナ(^^;)
引退に対してネガティブな気持ちになっているわけではないんですが、「もうあんなプレーやこんなプレー、そして新たなプレーはもう見られないのか」と気持ちが雑然として文章にする気が起きないんです。精神的にへなちょこなので11月から2月くらいまでの人事期間は毎年一回はこんな感じ(^^;)


でも今日、久しぶりにナマで(すみません!!(笑))目の前で相馬さんを見て、趣味ばかりでなく仕事ももっともっと頑張ってもう少しものになる社会人になろうと思いました。

相馬選手引退。
川崎フロンターレの
相馬直樹選手が
今季限りで引退することが
本日発表されました。


「ええーっ!」
そんなヤフーニュースにパソコンの前で深夜に絶叫。
久々にベタな絶叫したな。
あ、昨日職場でアンゴラ戦行けないのが判明してベタな絶叫したばかりだな、そういや。
今日は平穏な1日で、無事平穏に眠りにつこうとした所だったんですけど…。
で、とりあえずフロンターレサイトに行かねば、と行ってみたら、嗚呼。
もう、心穏やかには眠れないですよ、こんなの見たら。


―経験は受け継がれる―


ごめん、ちょっと涙でてきた。

今夜の画像は相馬選手のデビューシーズンの写真記事(雑誌「STRIKER」より)。
押入れの奥にもっと色々あるんですけどね、もう探す気力がないのでこれで。STRIKERさんごめんなさい。10年前のだから許してちょ。
相馬さんといや、日本初出場のフランスW杯メンバーですが、早稲田大学主将の肩書きをひっさげて、颯爽と1994年にJデビューしたのが印象深いです。
取材やテレビに対して、とにかくしゃべるしゃべる。
高卒選手のような「フレッシュな坊やです!Jリーグはどうかな?やっぱり凄い?」ってな扱われ方はされず、どちらかといえば大卒の理論派としての登場を期待されての扱われ方なのに、まあ、あっけらかんと明るい明るい、軽くしゃべるしゃべる。
ってな感じだったのが印象深いです。
まあ、プレーは大学リーグ観戦に通っていたんで、今さらビックリすることもなく「さすが相馬さんだナ」と(笑)。
この記事写真見て、10年前なのにあまり変わっていないなあ。などと思っていたのですが、フロンターレサイトのトップの相馬さん特集画像見たら、とたんに歴史と経験を感じてしまいました。そりゃ涙もでるよ。

でも相馬さんの語っているのに軽い感じの語り口調を思い出したら、なんか明日も仕事頑張ろうとか思い始めました。
J2年目に相馬さんプロ入りしているので、Jリーグの色んなことも思い出してしまいますね。

相馬選手、これまでたくさんの夢と頑張る勇気をありがとうございました。お疲れ様でした。



12/3、リーグ最終戦後ちょうどホーム等々力で、セレモニーがあるそうで。行かねば。。。今からチケット取れるかしらん。等々力久しぶりだな。フロンターレサポの皆様、よそ者ですがこの日ばかりはどうぞよろしくお願いしますです、ハイ。

3年前なら上司にごねてキャンセルしてたな。
昨日、松井選手見たさにすっごい行く気になっていた16日のアンゴラ戦。

・・・行けませんでした。

まあね、年末近いですしね。忙しいのは合点承知のすけ。でもね、そこまで毎日毎晩忙しい会社じゃないし。
と安心しきって朝、何の気なしに職場でマイスケジュール表を眺めたら、目が飛び出ました。
よりによって16日のみに仕事の予定が確実に21時頃まで入ってました。
あまりにもタイミングがよすぎやしませんか、マイ上司様。

つまらんので、アンゴラについて勉強してみまちた。
アフリカの西海岸に位置しているんですね、アンゴラ共和国。
面積は日本の3.3倍あるんだそうで。
首都はルアンダ。
あ、アンゴラは聞いたことなかったけど、ルアンダは聞いたことあるな。
っていうかアンゴラって、カシミヤ、レーヨンみたいな生地の種類にあるあのアンゴラ??違うか。
公用語はポルトガル語。1975年に独立宣言するまでポルトガルの領地だったそうですから、ハイ勉強おしまい。

それぞれの戦闘服。
H系のトラバを削除しようとしたら書いたばかりの自分の記事を間違って削除してしまいました...orz
そのままフテ寝してしまおうかとも思ったのですが、H系トラバごときにふてくされるのもアホくさいので、適当にはしょって再アップ。ちょっとむなしい夜。でもまだ今は火曜日の夜。平日はまだまだあるんだな、これが。早く金曜の夜にならないかな。
(なので今は9日だけれど日付は書いた時の8日のまま)


16日のキリンチャレンジカップ・アンゴラ戦のメンバーが発表されましたね。
見に行かないつもりでしたが、久しぶりにナマで松井選手のプレー見たくなったかも。
平日夜、会社帰りの観戦はしんどいけれど好きです。もはや帰り道じゃないような気もしますが。開放感に浸りきれないせつなさが好きです。得点や失点に雄たけびをあげた瞬間、自分のスーツ姿を見てせつなくなるのが好き(笑)。

GK:土肥(FC東京)、川口(磐田)、楢崎(名古屋)
DF:田中誠(磐田)、宮本(G大阪)、坪井、三都主(浦和)、駒野(広島)、中澤(横浜FM)、加地、茂庭(FC東京)
MF:遠藤(G大阪)、小笠原(鹿島)、村井(磐田)、阿部(千葉)、中田(ボルトン)、中村(セルティック)、稲本(WBA)、松井(ル・マン)
FW:大黒(G大阪)、玉田(柏)、高原(ハンブルガー)、柳沢(メッシーナ)

メンバー発表と同時にアンゴラ戦でお披露目となる来年ドイツW杯用ユニフォームも発表されましたが。
日本刀がモチーフだそうで。
最初見た瞬間は流線型模様が涼しげだな、と思ったら、日本刀でしたか。
あ、日本を売り出すなら、流線型を寺の石庭でよく見かける枯山水の砂で描いた川の流れに見立てるのはいかがでせう。
「日本刀」と「枯山水」ということで。
・・・海外にアピールするには、ちょっとコアすぎるか。

ところでこういうお披露目時のモデルはどうやって決まるんでしょう?今回は何故、土肥、今野、中田各選手だったんだろう?って、単に東京での会見に出てきやすい代表選手ってだけか(^^;)

日本刀ユニに関連しまして、今日の画像は98フランスW杯時のユニフォームの様子をフランスW杯公式ガイドブックより。
もはやユニより面子のほうが興味ありますが、今夜は我慢我慢。
袖のあたりに炎がメラメラしているバージョン。
派手だな。
体格良く見えるし、結構好きだったな。
そう考えると今回の日本刀はスマートに見えるような気がしますが、気のせいでしょうか?日本人はただでさえ骨格が細く見えるのに。って見せかけで勝負している場合じゃないですね、もはや。

冷静に胴上げ拒否とは。
え、え、遠藤さん!!

思わずその瞬間、叫んでしまったよそ者です。
ジェフ千葉、おめでとうございました。生え抜きの阿部勇樹選手、おめでとうございます。
さて昨日国立で行なわれたナビスコカップ決勝ジェフ千葉対ガンバ大阪戦。
延長に入る前あたりから足つる選手続出。
おまけにじん帯損傷して今年いっぱい無理なハズのガンバ宮本選手が投入されるという想定外の事態に、ひそかに「こりゃ走力のあるジェフが有力だな」と思ってしまったのですが、まさにその通りになってしまいましたね。
まあ、延長戦でも結局勝負がつかず、PK戦で勝負がついたわけですが。
PK5−4で。
ええ、遠藤選手のペケで(T T)
延長後半に入る時にひとり笑顔をみせている遠藤選手に
「やっぱ3男坊ともなると精神的にタフというかのんびり屋だよねえ」
などと根拠のない事を口走っていたのもつかの間、PK戦に突入した瞬間、悲壮な顔つきになる遠藤選手に「オイオイ、さっきまでの余裕はどこ行きなさりましたよ」と思いっきり不安になってしまいました。
まあ、遠藤選手のペケで負けてしまったわけじゃないんですけどね(^^;)←プロに入ってからPKを外した記憶がないとか言ってましたね、でも。
これでJ発足時のチームでタイトルがないのはガンバ大阪のみになってしまいましたね。この試合はノンタイトルチーム同士の試合だから、両チームとも余計にプレッシャーだったんでしょうね。・・・・・・お疲れ様でした。
まあ今季、このままリーグ戦で優勝しちゃえばいいだけの話ですしね、ガンバは。次、次。

今夜はナビスコ決勝戦に関連しまして、惜しくもPKを外してしまった遠藤選手に関連しまして、こんなデータもあるよ、ということでこんな画像をば。
見えますかね??
2004年8月18日静岡エコパで行なわれたキリンチャレンジカップ日本代表対アルゼンチン代表の試合パンフより。前月7月に行なわれたキリンカップに関するクイズ。
「この移動軌跡を残した選手は、次の3人のうち、だれでしょう?
1宮本恒靖 2遠藤保仁 3柳沢敦
これは、セルビア・モンテネグロ戦の後半における、ある選手の移動軌跡を表した図です。このような動きをみせたのは、どの選手でしょう。
hint!相手ペナルティーエリアに入る動きが、大きな意味をもちました」
という問題でして、答えは遠藤選手ということで。答え文は
「ヒントの『相手ペナルティーエリアに入る動き』は、ゴールエリア角付近でほぼ直角にコースを変更。これは48分、鈴木隆行のパスを受け、飛び出してきた相手GKをかわし、決勝点を決めた動きです。シュート力もある遠藤ですが、守備的MFのこのような動きも効果的であることを示しました」
とのことで。ちょ、直角すぎて、その角度にびっくりですよ(笑)。

あと、「重いから選手が怪我をする」と胴上げ拒否をしたジェフのオシム監督が身長190センチを超えているのには驚きました(体重が100キロ超えているのはうなずけますが)。恰幅がおありなので、そこまで背が高く感じませんでした、今まで。

天皇杯4回戦だった日
気づいたら、今日は会社が休みだったんですけど。
なんだよ、明日会社休んだら4連休じゃん。
昨日、明日が休みって気づいた時点で遅いんですが。

でも、そもそも文化の日って何でしたっけ。
そんなことも忘れてしまった社会人。
ハイ、調べてみましたら、
1946年(昭和21)に日本国憲法が公布された日なんだそうで。
でもって、
この日皇居では文化勲章の授与式が行われるんだそうで。
ああ、そうなんですか。この日って決まってるんですか。なんか、しょっちゅうナントカ授与とかやってるから、ちゃんと決められた日にやっているとは知らなんだ

あとは、戦前は明治天皇の誕生日のための祝日だったそうで。
さらにこの日は晴天になる確率が高く、「晴れの特異日」なんだそうで。今年も当確ということで、ハイ。

って今日は天皇杯4回戦、J1チーム初登場だったようで。ハイ、ヴェルディ早くも敗退とのことで。お疲れ様でした。あとは順当だったようで。

・・・なんか今日はただの会社が休みだった日、って感じでした。つまらん。
今日の画像はドイツ・ハンブルガーのバルバレス(ボスニア・ヘルツェゴビナ)。
サインしてもらったのですが、「BaSe」と見えるんですが。イ、イニシャル?(Sergej Barbarezなので)
それとも「Bage」ってあるのか?それならそれでもっと意味がわからないな。愛称??
2,3日前から無性にノートPCが欲しくてたまらないのですが、そんな金銭余裕は我にはないはずなので、こうして楽しい旅の思い出をひっくり返して眺めてみてました、今日は。イヒ。
実物はめちゃくちゃカッコよかったです。でも髪の荒廃ぶりも実際に目の前にしたほうがパンチが効いていて、思わず「バ、バルバレスだよね、あの人」と確認してからサインもらいに行く始末。そんな無礼を陰で吐いていた異邦人にも優しくて格好良いキャプテンでした。

2005 - November
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
Profile
名前ぐり
地域埼玉
スポーツ、中でもサッカー観戦が趣味な管理人の書く日記なので、サッカーに対する感想日記が多いと思われます。
お気軽にコメントなぞ寄せて下さると嬉しいかもです。
カテゴリー
サカ日記(114)
最新記事
  • タイムリーすぎる。
  • 今ごろ、フィンランドについて。
  • ネクタイを大きく巻いてお洒落なノイビルさんをば。
  • つながらなくても疲れる。
  • 大雑把戦略にはまる。
  • 過去記事
  • 2006年02月
  • 2006年01月
  • 2005年12月
  • 2005年11月
  • 2005年10月
    全件表示 >>
  • リンク
  • ブログ村サッカー