つれづれ日記
ぐりのつれづれサッカー日記
TOPRSSすくすく
タイムリーすぎる。
昨日発売されたサッカーマガジンの付録が長谷部のクリアファイル。そして今日の試合。タイムリーすぎる。明日、まだ本屋にサッカーマガジンは残っているだらうか。。。
さてその2007年に行なわれるアジアカップ予選、日本代表対インド代表の試合が横浜国際(日産スタ)でありまして。
メンバーは、
GK:23 川口
DF:21 加地
5 宮本(cap)(→24 茂庭)後半27分
22 中澤
14 三都主
MF:8 小笠原
15 福西
18 小野(→4 遠藤)後半27分
35 長谷部
FW:9 久保
36 巻(→37 佐藤寿)後半31分
で。
って、坪井くんこの前復活したと思ったらもう出番なしですか。坪井くんいないなら、田中誠さんが出場か。どっちも好きなんだよなア。・・・と思ったらどっちも出ないでやんの。4バックだと面子が限定されてしまうので守備陣の争いは厳しいですね。頑張れ。
長谷部はトップ下。小野にいいパスもらってゴール決めましたね。小野えらい!!長谷部も物怖じせず声出したり、ヒールパス出してみたりしてましたね(^^)
得点は、皆が狙っていたであろうジーコ就任以来100点目となるゴールを小野が決めたのをかわぎりに6得点。後半で5点。ちょっとエンジンのかかりが今日は遅かったですね。。。
小野伸二 1 (前32分)
巻誠一郎 2 (後13分)
福西崇史 3 (後23分)
久保竜彦 4 (後34分)
佐藤寿人 5 (後38分)
久保竜彦 6 (後48分)
ってアレ?得点は巻選手になってますね、長谷部のシュート。なんだ…………。
<長谷部のコメント>
(初先発でしたが)僕はFC東京の今野選手の代わりに呼ばれて、こういうチャンスが与えられて、ラストチャンスだと思っていたので、結果を残したいと思っていた。僕は前の試合に出ていないので、ほかの選手よりも動いてアピールしないとと思って飛ばした。ちょっと疲れましたね。
(手ごたえは)攻撃的な部分では多少いいところもあったけど、まだまだミスも多いし、精度を上げていかないと、最後にメンバーには残れない。自分に厳しくやっていきたい。
(巻のゴールとなってしまった2点目について)あの得点は加地さんや伸二さんが8割方取ってくれたようなもの。僕はコースを狙っただけです。もっともっと得点に絡むプレーをしたかった。
次はどういう形で選ばれていくか分からないけど、チームに戻ってまた1からアピールして、ドイツに行けるように頑張りたい。

頑張れ長谷部。

ついでにインドの画像ひっぱってきました。
試合見ながら、そういやインドって何語だっけ?宮本キャプテン、インドの選手とはコミュニケーション取れないのかな?などとアホ丸出しの会話をしてしまったので、何語が公用語か調べたかったのです。答えはヒンディー語でした。全然思い出せませんでした…。
ちなみに人口は10億人を超えております。インド恐るべし。

今ごろ、フィンランドについて。
土曜の晩のキリンチャレンジカップ、日本代表対フィンランド代表は2−0で日本勝利に終わりましたね。
オーストラリアはともかく、どこらへんが仮想クロアチアだったのかイマイチ解せないですが。
クロアチアといや、昨晩はすぽるとでの江川卓さん対デルピエロの対談を見ながらウタタ寝してしまいました。気づいた時には、やべっちFCとかすべてすっ飛ばして朝になっていました。
で、デルピエロはクロアチアを「気分にムラがある」とか申しておりましたが、そりゃ強豪イタリアには全力でぶつかるわな。で、その次の試合にはへろへろになってしまったとそういうことでは・・・?まあ、いつでもどこでも強いのがイタリアたるイタリアな所以なんでしょうけど。
まあ、それはともかく、今回のトリノオリンピックではデルピエロもずいぶんトリノ観光親善大使のように活躍してますね。お疲れ様です。おかげさまで、冬のユベントス本拠地観戦は絶対やめようと思いました(笑)。
で、えーと話を巻き戻しまして、小笠原選手の57メートル弾はすごかったですね。面白すぎ。川口が「あれをやられたら夜眠れない」とかコメントしてましたが、気持ちはGKでなくてもわかるわ(笑)。で、ゴールが決まったあとのジーコの嬉しそうなこと!思わずこっちまで「ジーコよかったね」とおじいちゃんを見るような眼で嬉しくなってしまいました(笑)。
ジーコのアドバイスがあったとはいえ、小笠原選手の洞察力、判断力におそれ入谷の鬼子母神。

さて今さらながらフィンランドの勉強なぞしてみちゃいます。
だってトリノオリンピックでフィンランド活躍してるしね。
今が旬、旬。
とりあえず場所はわかる。ヨーロッパの上のあの縦長の北欧3カ国のどれかでしょ?(笑)画像見たら、一番右の国でしたね。
面積は日本の少し小さいくらいだそうで。ずいぶん小さいと思い込んでたな。首都はヘルシンキ。共和国制だそうで。
言語はフィンランド語が主。そ、そうか、フィンランド語ってのもあるのか。世界は広いな。EUに加盟しているから通貨はユーロでOK(^^)
フィンランドといや、ムーミンですね、私の中では。アニメはもちろん、原作のおどろおどろ暗い世界も好きです。
あとはオーロラ、サンタクロース、白夜ってとこでしょうか。うーん、一度は旅行してみたいなあ。

そうそう、サイトのほうは宣言していた相馬さんページもできあがったことだし、なかなか更新もできないので今月末に閉めさせていただきます。
まあ、2月28日きっかりに閉められれば閉めますけど、忙しかったりしたら3月にずれこむかもしれないですけど(笑)。
これまでいらして下さった方どうもありがとうございます。
あ、ブログはこのまま継続すると思います。
ぐだぐだサッカーつれづれしたいので。。。

ネクタイを大きく巻いてお洒落なノイビルさんをば。
トリノ冬季オリンピック、新種目のスノーボードクロス面白いですね。見ていると、ああいう風に格好良く滑りたくなりますねえ。
って、年に1,2回しかスキー場に行かないへなちょこなので、ろくにスノボできませんけど。
3月に行く時は頑張って滑りまくろうっと。毎度毎度スネが痛いのを我慢できず、数時間しか滑れない。1日のうちの大半をコーヒー飲みながら、他人の滑りを眺めています…orz それはそれで楽しいんですがもったいないよな。

今日の画像は意味もなく、ノイビルさん。
(ノイヴィル、ヌビル、とも表記されますね)
いや、意味なくはないんですけど。ドイツW杯に向けて、ドイツ気分を日常的に高めていこうかな、と。ってスミマセン、単にノイビルさんが好きなだけです。
ドイツ代表に初めて通訳付けて代表入りした選手ってんで、話題になったんじゃなかったでしたっけ、ノイビルさんは。
ドイツとイタリアのハーフで、スイス出身でしたっけ。あれ?スイスってドイツ語圏だろ?と思って調べたら、イタリア語、フランス語、ロマンシュ語の地域もあるんですってさ。ロマンシュ語って、一体…。
フォワードですね。私が好きなくらいですので、アメリカW杯やフランスW杯あたりも出場していたと思い込んでいたら、意外にも日韓W杯だけ。ドイツW杯もチームが若返りを狙っているだけに出場は難しい(W杯時には33歳)。。。
99年からレバークーゼン所属でレバークーゼン躍進の立役者に(現在はボルシア・メンヘングラッドバッハ所属)。小柄な猫背選手で有名ですが、身長公表では171センチ。うーん、実際目の前でサインもらったりしましたが、そんなにあったかな?って感じでした。顔に威圧感ないせいかも。向こうから笑顔で寄ってきてくださり、良い雰囲気のかたでしたよ(^^)
顔に威圧感ないとはいえ、プレーはすごい瞬発力で、世界には凄い選手がいるもんなんだなー、と感嘆させられる選手ですけど。あの一瞬の動きはすごい。。。

あ、まだドイツのホテル予約しきってない。
W杯中はべらぼうに宿泊料金が高額になるのでツライですね。
あとフランクフルトとベルリンのホテル押さえればいいだけなんですけど、あとちょっとを面倒くさがるへなちょこ。
夜中に電車で中距離移動するのが怖いので(というより夜中の駅からホテルの道のりが怖い)、各地を転々とする予定です、W杯中は。ロンリー観戦のツライところですな、頼れる同行者と冒険できないのが。
転々とするなんて非効率かしらん?

つながらなくても疲れる。
W杯チケット、第4次販売が先ほど20時から先着順で始まりましたが、ダメですね、まるでつながらない。
チケットぴあみたいに、電話がつながったと思ったらもうとっくのとうに売り切れていて「ソールドアウト宣言」テープを聴くはめになる、というパターンではなかろうか、これは。

思わず現実逃避にセルビア・モンテネグロの勉強し始めました。
画像はセルビア・モンテネグロのサッカー協会会長、ドラガン・ストイコビッチ氏の現役時代の姿。
いわゆるグランパスで活躍したピクシーでがんすね。
W杯ではここの試合観戦しますんで、勉強勉強。

って、まず場所がわからぬ・・・。
地図で見てみると、欧州の東の下のほう。イタリアのいわゆるブーツのかかとのお向かいあたり。
国の面積は日本の4分の1ですってさ。北海道と東北地方を合わせたくらい?首都はベオグラードというところ。
ここといえば、1914年オーストリア皇太子暗殺事件をきっかけにオーストリアがセルビアに宣戦布告し第1次世界大戦が勃発したことが世界史では有名でしたね。キッカケ作っちゃったよ!と強烈な印象を学生時代授業で受けた覚えが。
もともと「セルビア」「クロアチア」「スロベニア」とそれぞれに国内で分裂していたが、第2次世界大戦後は「ユーゴスラビア社会主義連邦人民共和国」として出発。
1992年のユーゴ解体後は「セルビア・モンテネグロ」「ユーゴスラビア」に分裂。紛争を経て、2003年に「セルビア」「モンテネグロ」から成る「セルビア・モンテネグロ」という連合国家に。

このセルビア・モンテネグロになった時にピクシーはサッカー協会会長に就任したような気がします。確か。
ちなみに、ここの言語はセルビア語。初めて聞いた言語名だな。

それよかピクシーですよ。
グランパスに来た頃はまだお若かったし、衝撃的でしたねー。華麗な技に敵チームとはいえ、うっとりしたものです(笑)。

大雑把戦略にはまる。
この2ヶ月ほどで3人位辞めるらしいです、うちの会社(よその部署だけど)。
思わず「ドイツに行く同志か!?」とか思いましたが、黙っときました。
サッカーバカっぷりを必要以上にさらけ出すのも控えるお年頃ですもの。
世間では会社でも責任ある立場に就きつつあるお年頃ですもの。
・・・なんか新卒の頃に時を巻き戻したくなってきた。
なんでこんな人生歩んでいるんだろう、自分。
人生を謳歌するって、こういう意味じゃないよな(新年の目標)。
でももういいや。一度W杯ナマ観戦を経験すると、もう抜け出せませんな。
このドイツW杯が終わったら、まっとうな社会人になるよ、今度こそ(4年前も同じこと誓ったような気が)。

土曜日のアメリカ代表対日本代表の親善試合。
なんかアメリカの大雑把な攻めにうまく日本がハマってしまっていたような気がします。
大雑把とはいえ、スピードがあるからハマってしまったというか何というか。若手主体だからこそアメリカらしいチームでしたね。
あと水溜りでプレーしているかのようなグラウンド・・・見ているほうが怪我しないかヒヤヒヤしましたがな。
まあ、長谷部が代表デビューしたし。で、頑張ってたし。
遠征だしね。
後半に続々投入された面々が奮起して頑張っていたのが収穫。
あまり深く考えないで次いきましょ、次。

って、今日の画像はアルゼンチンのいつのまにか中堅どころアイドル(違)プラセンテのスーツバージョン。
現在の時点ではこの人は招集されなさそうな雰囲気ですが、この人の招集されるべき(笑)チームの試合をドイツW杯では見てきます(3次販売でチケット当たったんで)。
でもホテルとかまだ押さえてない。。。
早く予約入れないとヤバいのはわかってはいるんですが、面倒くさい。
だいたい、少々離れた都市のホテルでも試合後ICE(新幹線)で帰れる、みたいな目測たててはみたけど、夜中の2時3時にホテルの最寄り駅に到着しても駅から1人で外出歩く勇気ないですがな。タクシーもうまくつかまるんか!?果たして、そのタクシーも安全なのか?って感じで。
だからこそ、早くスタジアム最寄りのホテル押さえろって感じですね。すみません、明日あさってにでも調べて予約入れます。
試合後ICEで移動する方々はどのような対策たてているのでしょうか?
ご教授願います。。。

以前宣告していた相馬さん引退特設ページがサイトのほうによーうやく(笑)できあがりました。ダラダラしてるのを厭わないご興味のある方だけどうぞ(笑)

2018 - August
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Profile
名前ぐり
地域埼玉
スポーツ、中でもサッカー観戦が趣味な管理人の書く日記なので、サッカーに対する感想日記が多いと思われます。
お気軽にコメントなぞ寄せて下さると嬉しいかもです。
カテゴリー
サカ日記(114)
最新記事
  • タイムリーすぎる。
  • 今ごろ、フィンランドについて。
  • ネクタイを大きく巻いてお洒落なノイビルさんをば。
  • つながらなくても疲れる。
  • 大雑把戦略にはまる。
  • 過去記事
  • 2006年02月
  • 2006年01月
  • 2005年12月
  • 2005年11月
  • 2005年10月
    全件表示 >>
  • リンク
  • ブログ村サッカー