女の芳香
人形コレクション。スイス・ローザンヌ在住のアーティスト・ビリーボーイ&ララ両氏による「ミドヴァニィ mdvanii」の、フェルナンド所有作品を紹介。

2005年03月19日  ガードル
行方不明だった黒ガードルを発見。スーパー・タイトで、やっぱり惚れ惚れするほどかっこいい。

PM 11:34:27 | Comment(27) | TrackBack(0) | [mdvanii90]

2005年03月04日  INTIMITE 3
INTIMITEは、92年5月、当時仙台に住んでいた私の元へ届けられた。ウィッグを外すと、ショートヘアのほつれ毛が薄い生地のネグリジェにマッチして、色っぽい。幼稚な英文で貴重な人形を注文する日本人を、よく信用して送ってくれたものだと、いま思い返しても冷や汗が出る。
崩れ落ちそうな大量の資料を眺めてたら、当時カタログとして送られてきた生写真に写ったINTIMITEが、黒いガードルと薄い桃色のストッキングをはいていることに気づいた。でも、ネグリジェに透けて見えるガードルが腹巻きのようにも見えるので、やはりガードル無しで撮影したのは正解だったかも知れない。

PM 11:44:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | [mdvanii90]

2005年03月03日  INTIMITE 2
眉もアイラインも淡い色で、ベージュ系のリップのためか、素顔のようにも見える。ミドヴァニィの内面を静かに醸し出してるムード。ウィッグの丸いシルエットも美しい。ちょっと大きめだけど。

PM 11:44:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | [mdvanii90]

2005年03月03日  INTIMITE
フランス語で「プライバシー、親密さ」という意味のタイトルをつけられた、ヌードにネグリジェ姿のミドヴァニィは、アメリカの個人ディーラーから入手した。ラベルからは、90年9月に発表され、50体作られたうちの26番ということがわかる。苦手な海外とのやりとりに苦労させられたあと無事に届いた時は、ラベルのサインから一度SW JAPANを経由してることがわかり、笑えた。

AM 01:58:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | [mdvanii90]

2005年02月27日  no.5
この初代ミドヴァニィには、さんざん気の毒な目に合わせてしまった。頻繁に着せ替えをするたびに、しっかりフィットさせたシースドレスの生地はゆるみ、糸はほつれ、ウィッグの下のショートヘアはセットが乱れたため無理矢理はがしてしまった。はじめは替えの衣装がなかったので、バービーのかつらをかぶせてみたり、ジェニーちゃんのスーツを着せてみたり。遊んで親しむ人形ではないことに気が付いたのは、だいぶ経過してからだったのだ。
書店でたまたま立ち読みしていた雑誌「オリーブ」の、新製品トピックで知らされたミドヴァニィ。その時と同じタイプの、黒髪でターコイズのシースドレスを着た彼女を入手できたのは、運だけではない「ご縁」を感じる。問い合わせた時点で、初回発表の5種類のドレスドドールは完売だった。この2度目の入荷のPanacheは、SW JAPANのためにコーディネートされた5体のうちの1つで、当時は予約順と限定番号順が一致されていた。私は5番目の予約だったので、メイクもウィッグの色もわからない状態でno.5のPanacheが届けられたのだ。自分の好みの、シャープでクールなメイクのミドヴァニィは、その後の作品選択の基準になっているかもしれない。

PM 11:43:52 | Comment(18) | TrackBack(0) | [mdvanii90]

2005年02月26日  長女
1990年10月に発表されたPanache。シースドレスと同じターコイズの、シルクの裏地のついたブラックサテンの、クラシカルなコートが付いていた。刺繍の入った皮のハンドバッグ、皮のケースがついた金属製の傘(開かない)と共に、パリの通りを歩く富を得たマドモアゼルを完璧に再現。いまだに、この貫禄の長女を見るたび、当時パリかぶれだった自分を懐かしく思い出す…

PM 11:09:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | [mdvanii90]

2005年02月24日  虚栄
初めて所有したミドヴァニィには、「Panache 虚栄」という名前がついていた。人毛のブラック・ボブに極限までフィットさせたターコイズのシースドレス。本物のスエード皮で作られた大きな帽子。シルクのストッキング。身長約25cmとは思えない存在感で、入手した時からそれまで知らなかった世界へ、ぐいぐい引きずり込まれてしまった。
ミドヴァニィを入手してから、たくさんのドールメーカーが製造した、洋服の仕立てのしっかりしたコレクター向けのファッション・ドールをいくつか購入したが、コンセプトやスタイルを上手に踏襲していても「到達できない決定的なセンス&説明できない何か」は、ミドヴァニィ以外に感じることはない。

PM 10:45:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | [mdvanii90]

2005年02月23日  ホック!
このごろ、このブログのために、いままでバラバラの組み合わせで着ていたドレスを、オリジナル通りに組み合わせる毎日……。脱がせるのも大変だし着せるのも大変。大仕事のホックを留める前に、撮影しておこう……。

AM 02:14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | [mdvanii90]

≪ 前の30件| 次の30件 ≫
プロフィール
名前fernando
画像の作品は、すべてfernandoが所有してきたもので、発表当時の品質を保っているとは限りません。
作品の説明には、ミドヴァニィの公証代理人である、SW JAPAN代表・渡辺純子氏による、作品発表当時のカタログからの引用が含まれてます。
SW JAPAN E-mail:info@swjapan.net

カテゴリー
Mademoiselle(5)
Accessories(4)
mdvanii93(8)
mdvanii90(8)
Boyfriend(6)
mdvanii91(7)
mdvanii92(11)
mdvanii96(2)
Girlfriend(12)
BILLYBOY*(7)
mdvanii95(3)
Dress(4)
news(1)
reprojection(6)

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

過去記事
2006年01月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月

最新記事
2006年01月12日  なぜー
2005年08月05日  過去写真6
2005年07月29日  過去写真5
2005年07月23日  過去写真4
2005年07月22日  過去写真3



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp