水煙亭日乗
ユーモアは人間の証。あなたの笑顔に少しでも貢献できたら幸いです。 亭主・敬白

2008年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

プロフィール
名前水煙亭月掌 <td colspan=
年齢30代
性別女性
地域東京
血液型AB型
星座魚座

カテゴリー
日記(1322)

最新記事
2014年05月12日  ブログ移籍のお知らせ
2014年04月22日  メトロファルス一時解凍ライブ観戦レポ@26年1月21日5
2014年04月22日  メトロファルス一時解凍ライブ観戦レポ@26年1月21日4
2014年04月22日  メトロファルス一時解凍ライブ観戦レポ@26年1月21日3
2014年04月22日  メトロファルス一時解凍ライブ観戦レポ@26年1月21日2

過去記事
2014年05月
2014年04月
2013年12月
2012年10月
2012年09月


ツイッター


2008年11月09日  鉄とラスク 1

アテンション・プリーズ!
観劇感想です。ネタバレあります。
愛?ゆえの毒あります。偏見ありありです。
それでも、お許し下さるお方!ありがとうございます。

では、V6井ノ原くん主演の「昭和島ウォーカー」の観劇日記です。

イノがヨーロッパ企画の舞台を一観客として見に行って、
終演後、楽屋に飛び込んだ事から始まった企画らしい、この舞台。
まだまだメジャーになりきれてない小劇団まで見に行くなんて事からして、
アイドルらしからぬフットワークですな。
いやいや、可愛いだけじゃ、生きていけないのは、女だけじゃないのね。

そんなイノのおかげで、私も新しい若い才能に出会えました。
ヨーロッパ企画と演出家、上田さん、これから、
どんどん表舞台で名前を見る事になるでしょう。
そんな風に思わせられる、なかなか魅力的な舞台でしたのよ。
イノ、見る目がありますなあ。

そんなアイドルらしからぬ物作り屋(笑)なところが、
どこかでにじみ出てたところで、
イケメン、美男、メジャーを見る目がない私ですら、
「アイドル」のVの彼らを抵抗なく受け入れる事ができたのかもなあ。

さて、このエビソードにも表れているようなイノの前向きなフットワークのよさ、
楽屋に飛び込んじゃうような気さくさ、物怖じのなさ、調子よさ(笑)、
だからこそ、時に相手を振り回してしまう無邪気、もとい、無神経なところ(大笑い)、
でも、それも、相手を喜ばせたいという素直な気持ちゆえというのがわかるから、
ツッコミ入れつつ、周りも、つい許しちゃう。
ああ、そんなとこを垣間見る度にイノはきちんと愛し愛され育てられたのだろうと思う。
人を愛する事、愛されてる事に、てらいがない、
素直な、くしゃくしゃ笑顔を見る度に、「育ちのいい」子だと思う。

主人公コテツは、そんな彼への「当て書き」だというのに激しく納得。
フットワークよく、失敗にめげず、調子よく、能天気に、
周りを振り回し、巻き込んで、話を進めていく馬鹿正直な主人公でした。
スゲーいきいきして演じてた、イノ。笑顔が作り物、偽物じゃない。
これは、あてがきだから、っていうのもあっただろう。
その笑顔が、このSF=ちょっと不思議な、ちょっとちょっと無理もあった(笑)、
大人のためのお伽噺に、大きな説得力を与えていました。

今回の話は、主人公だけでなく、あてがき、だったそうで。
主要キャラでない脇キャラは、キャラ名と、俳優さんの名前が一緒だったり。
ヒロイン?の京野ことみさんは、パンフで、
「まだ数回しかお目にかかってない演出家さんに、どうして、
 こんなに見抜かれているんだろう。まだ、素の自分を見せた覚えはないのに」
のようなことを、書いていました。
うん、やっぱり、演出家は、「見る」のが仕事なのね。

そのあてがきの功罪でてたのが、笑いのシーン。
アドリブなのか、この演出家さんはエチュード方式で芝居を作っていくのだそうだから、
アドリブで出来た台詞なのか、わかりませんが、
あてがきだからこその自然さはあるのですが、
やっぱり、笑いに専中してない役者さんだけで作る笑いには甘さ、緩さがある感じが。

PM 01:02:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp