えぞまつの医ゼミメモ
えぞまつが医ゼミについて書いたメモ 全日本医学生ゼミナールから私が離れた理由など

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

プロフィール
名前えぞまつ
e-mail:ezomatsu@infoseek.to
医ゼミに対して疑問がある方は連絡下さい。

カテゴリー
日記(2)

最新記事
2004年08月03日  これを書いたわけ
2004年07月27日  医ゼミについて

過去記事
2004年08月
2004年07月



2004年08月03日  これを書いたわけ
わざわざ思い出さなくてもいいことを書いた理由について。

この問題で被害を受けるのは、純粋ですぐに人を信じてしまうような人であること、を経験的に知っているのが一つ挙げられる。

また、去年の掲示板でのやりとりについて、私は正々堂々とやりとりをして、公式見解を求めていたつもりだった。しかし今年、某関係者が振り返っている中で「去年の掲示板の一部は荒らしを超えていた」と評していて、所詮自分と意見の異なる人たちは、荒らし=異分子扱いにしなければならない彼らの体質を垣間見たのもある。はっきり言って腹が立った。

私は昨年までの医ゼミに6回連続参加した2人のうちの1人である。5回まで参加していた友人は、この問題により参加をやめた。1年の頃からずっと参加を誘っていた友人も結局参加しないままだった。それだけ医ゼミを愛して、勧めたいと思っていて、それでも勧められるように変わろうとしない彼らの姿を、少なくとも自分のために記録して、同じ思いをする人がまた出るのではないかと恐れて、少なくとも「歴史」としては知っておいて欲しいと書くもののである。

このサイトに関しては、MLでもどこで紹介してくれても構いません。このblogにも、リンクを張ってもらうのは構いません。疑問点があったら答えます。

PM 09:38:44 | Comment(1152) | TrackBack(164) | [日記]

2004年07月27日  医ゼミについて
私は、全日本医学生ゼミナール(通称医ゼミ)に6年間参加した。(浜松から信州まで)

全日本医学生ゼミナールについての覚え書き

2003年度の話

医ゼミが特定の政党と関係しているという噂があるので、関係していないと宣言してくれ、という書き込みを運営掲示板にする。

頑なに、関係していないとは言わない運営側。しかし、客観的にそう信じるに足る話を見聞きしていて、自分の責任で主張を続ける。議論は一向に進まず、はぐらかされる。ログはあります。膨大な量ですが、興味のある方は読んで判断してみて下さい。

同じ頃、就職活動のために、その政党と関係していると言われる病院に実習したいと連絡を入れるものの、色々と理由をつけて断ってくる。しかし、同じ時期に実習のお願いをした同級生は受け入れてもらえた。

この議論は、掲示板上という全国に公開の場で行われたが、それ以降休みごとにかかってきた「実習においでよ」というその病院からの誘いは一切なくなった。

同時に、毎年医ゼミの時期になると、是非こういうのに参加したらいいよ、と勧めてきたり、頼みもしないのにカンパをしてくれるというその団体の学生担当の人たちからも、全く連絡が来なくなった。

少なくとも過去の時点において、医ゼミというものが、特定の団体とのつながりを持っていたことは、少なくとも私には信じられる話を見聞きしているし、上に書いたようなエピソードもある。また、その団体が、医学生の勧誘に際して裏表のある行動を取っていることも、身をもって体験した。周りには「しつこい勧誘」で困っている人が何人もいるが、私は断りもしないのに、向こうのリストからははずれたようだ。

私は、出会いと学びの場としては非常に優れていると思うし、全国につながりが持てたのは私の大学生活の中でも収穫だった。しかしながら、そこで嫌な思いをした人が少なくとも過去にはいた、という事実や、運営や開催地決定にあたっての不透明な点について、知らないままで参加して、同じような悲しくつらい思いをする人が出るのを防ぎたい、という思いで、これを書いている。

PM 07:17:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | [日記]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp