* /BLOGのトビラ/ * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
まったりと日常をつづってます。自由に読んで、自由に感想・コメントを下さい☆


2005年9月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


ディープインパクト〜熱き思いとともに〜
2005年09月25日 16:07:26 [日常論]
もちろん映画のディープインパクトではない。

競馬界で10年に一度、いや20年に一度の素材と言われている。

この最強馬誕生により、近年低迷していた競馬人気も沸騰している。



最強馬といわれた馬はこれまでに数多くいる。

ナリタブライアン・トウカイテイオーなどは競馬ファンでなくても耳にしたことはあるはずだ。

そのような名馬たちすら成し得なかった偉業に向け、

今日、秋のレースに向けて始動したディープインパクト。

異常な人気ぶりだ。

今日の神戸新聞杯も、ダービーに続き支持率75%を超える単勝人気(1.1倍)。

午後3時45分、G兇任蝋佑┐蕕譴覆い茲Δ粉神爾涼罅▲押璽肇ぅ鵝

いつもほどの出遅れもなく、後方から行く。

4コーナーを周った時にはすでに馬なりで先頭集団へ。

いつもどおりの大外から、難なく他の馬を振り切り4馬身差で一着。



正直見ていて気持ちが悪いとすら、思ってしまった。

しかも通常なら、騎乗の仕方が・・・とか言いたいところだが、何といってもコンビが武豊。

文句のつけようがない。

今日は武豊自身も一日6連勝の日本記録を打ち立てている。

ディープインパクトも6戦6勝。

来月、ついにシンボリルドルフ以来2頭目となる無敗の三冠へ・・・。

この現競馬界での最強コンビに寄せる想いは、みなが大きい。

期待に押しつぶされず、打ち破れないような最強馬伝説を作ってほしい。

だれしもが最強だと言える、真の最強馬誕生が今まさに目前まで来ている。



2005年10月23日、菊花賞。

おそらく考えられないような歓声が競馬場を包み込む。

単勝1.0倍も夢ではなくなってきた。



競馬には恐ろしいまでに、「絶対」がない。

だからこそ、これまでも絶対的な最強馬が生まれていない。

最強馬は!?と競馬ファンに聞いても、10人に聞けば、5頭は出てくるだろう。

それほどにまで絶対的事項のない競馬で、絶対的な存在になりうる。

その奇跡の瞬間を見たい。

行くか!?京都まで・・・。

Comment(0) | TrackBack(1)


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp